スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

週間ランキング(株・資金運用ジャンル) 楽天市場 本・雑誌・コミック 2009年10月5日~10月11日

株・資金運用ジャンル(本・雑誌・コミック)の楽天市場週間ランキングです。

集計日は、2009年10月5日~10月11日。

前週の結果はこちら↓
週間ランキング(株・資金運用ジャンル) 楽天市場 本・雑誌・コミック 2009年9月28日~10月4日

第1位 
FX先生  専業トレーダーを続々輩出!
著者:杉田勝
出版社:扶桑社
  
「ド素人は中級者」に、「初心者・中級者はプロ」に、読者のFXを確実にランクアップさせます!天才トレーダーにして名コーチである、元ファンドマネジャー・杉田勝氏による初の著書。約50名の素人を専業トレーダーに育て、FX界の『ドラゴン桜』とも謳われるカリスマコーチがそのノウハウを詳らかにします。

専業で月収1000万円から副業で月収10万円まで、すでに200人以上の人生を変えた、奇跡のFX塾に入校しませんか?伝説の授業がついに開講。


第2位 
稼ぐ!! FXマスター
著者:-
出版社:ダイアプレス
  
この本は「FXで稼ぐ」ことをテーマにしています。
実際に投資顧問としてシステムトレードや裁量トレードなどで実績をあげている人たちの手による稼ぐための本となっています。また、付録CD-ROMには本誌のためにオリジナルで作成された自動売買ツールや1ヶ月の無料参加権利、などツールやアドバイスだけで数万円から数十万するものが無料で提供されています。これだけでも定価以上の価値をあなたにもたらすことができるはずです。
FXで利益をあげたいと本気で思っている人には役にたつ内容です。是非、勝率の高いツールやアドバイスで利益をあげてみましょう。


第3位 
楽天証券マーケットスピード公式ガイドブック「操作編」「活用編」
著者/出版社:楽天証券/創己塾出版 共同企画
  
●フルカラーで、「操作編」は368ページ、「活用編」は352ページの「マーケットスピード完全攻略本」

●マーケットスピード バージョン8.0に対応(8.0対応小冊子を別冊でご提供)
株式初心者から熟練者を対象に、基礎から実践・応用まで株式投資に必要な知識とスキルを完全網羅

●カスタマーサポートセンターに寄せられた質問・疑問を徹底分析して内容編集

●「操作編」は、新機能の「スーパークイック注文」や、強化された「銘柄スクリーニング」はもちろん、株式の注文方法、投資情報の抽出方法などの基本的操作から、信用取引、先物オプション等の高度な取引まで、マーケットスピードの機能を網羅し操作説明

●「活用編」は、株式投資についてのイロハから、マーケット分析、ファンダメンタルズ分析、高度なテクニカル情報まで、株式投資の初心者から熟練者までのお客様を対象にいわゆる「株式投資の百科事典」としてご利用可能 。マーケットスピードを利用していない方にも株式投資の入門書として最適

●さらに、「操作編」と「活用編」は内容が相互リンクし、それぞれの該当参照ページを示しているので、株式取引をしながら株式投資専門用語の意味を理解する、あるいは株式投資の知識を深めながら実践するといったことが可能


第4位 
恐慌で儲ける! 相似形チャートで見る未来予想図
著者:ホウイ,B. /松藤民輔
出版社:講談社
  
2008年の株価暴落、ゴールド時代の到来、そして2009年後半の景気再下降……。
松藤民輔は、なぜいつも、すべてを正確に透視できるのか?

「景気は完全に底を打った」「世界経済は回復基調にある」。アメリカや日本の政府、首脳、金融当局、一部のメディアが“景気回復”を盛んに唱えていました。しかし、実際には2009年9月末を転換期として株価も商品市況も再び下落、景気は再び下降局面に……誰もが怖れていた「恐慌第二幕」が始まりつつあるように思われます。

ところが、この「恐慌第二幕」の始まりを半年近くも前から予見・警告していた人物がいます。カリスマ投資家として知られる松藤民輔氏です。
松藤氏は今回の「恐慌第二幕」だけでなく、2008年9月の「恐慌第一幕」やその直前に起こった商品市況、原油の大暴落、そしてゴールドの1000ドル時代到来など、経済・景気に関する幾多の予見を的中させてきました。
なぜ、このようなことが可能だったのでしょうか?

その答えは、松藤氏が7年以上も読み続けてきた「テクニカル投資分析レポート」にあります。カナダの投資戦略家、ボブ・ホウイ(Bob Hoye)氏が毎週執筆する「ピボタル・イベント」「チャートワークス」といったレポートには、「暴落の時期」や「商品の次の動き」などがほぼ正確に予測されており、松藤氏は、そのレポートを読むことによって投資(および透視)のカンを養い、大きな成功を収めてきたのです。

「いつか、ボブの感動的なレポートを一冊にまとめ、邦訳書として世に出したい。世界一優秀で資金力もある日本人投資家には絶対に必要な一冊となるだろう」
そんな松藤氏の思いが凝縮された本が、「恐慌第二幕」中の10月中旬、ついに発売されます。もちろん、今秋の「恐慌第二幕」も見事に予告・的中させています。

「パターン分析」と呼ばれるボブ氏の予測法は極めてシンプルなものです。
「経済指標はランダム(無原則)に動くのではなく、必ず一定のパターンがある」との信念に基づき、歴史上のあらゆる経済指標をあらゆる角度から分析することで、現在の動きと相似形の「パターン」を見つけ、未来を予測するという方法です。事実、本書には、相似形のパターンが数多く登場します。


第5位 
確率論的思考
著者:田渕直也
出版社:日本実業出版社
  
人は偶然を必然と思い込み、しばしば致命的な失敗を犯す。それを避けるためには、物事の本質を確率として捉え、何事も絶対とは見なさない考え方が必要となる。それが「確率論的思考」である。

その有効性と実践のポイントを、金融市場の例だけでなく、ローマ帝国・古代中国・日本の歴史、物理学、進化論、社会心理学、著名企業の実例など、様々なエピソードをもとに解説する。


口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表はこちら↓
FX 口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表 2009年10月

売買シグナル配信はこちら↓
FXトレード シグナル配信ポータルサイト SIG
FX7サービス NR7シグナル配信

スワップ獲得に最適なFX業者はこちら↓
フォーランドフォレックス(Foreland FOREX) フォーランドオンライン(Foreland Online)

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
iPad操作性改善用暫定コード(ver1.0.0.121220)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。