スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ドル/円はどこまで下げるのか

USD/円に限らず、他の通貨も同様に全く下値が見えません。いったいどこまで下げていくのか。
ドル/円について
一時95.77円・・・1995年8月以来、12年7カ月ぶりの安値水準。
3.39円下落・・・1999年1月12日の4.20円以来、9年2カ月ぶりの下げ幅(アジア時間の取引)。とにかく記録的な下げです。

今日は今のところ米経済指標の発表があっても、全くといっていいほど反応がありません。これは、次のベアー・スターンズがあるのかどうかに焦点が絞られてきている気がします。まずは、今週の決算発表を乗り越えられるかですね。このままの勢いだと、1995年4月の80円割れもあるのかと思えてしまいます。
他の通貨はどうでしょうか。ポンド/円は、ドル/円と同じく1995年4月の130円割れというのもあります。また、ユーロ/円は、2000年10月の90円割れが今のところの最安値です。それ以外では、2000年10月に、NZD/円が42円以下を記録しています。


記録的な下げとのことなので、過去の安値・高値を比較的スパンが長いチャートで見てみましょう。
特に気になるのは、
●ドル/円は、95年の水準に到達するのか
●ポンド/円は、ドル/円しだいでは180円割れの可能性もあるのか
●ユーロ/円は、140円割れもあるのか
ですが、このチャートで見ると今回の下げは、まだ道半ばのように見えて仕方ありません。

ドル/円、ポンド/円、ユーロ/円の月足チャート(詳細はリンク先を参照下さい。)

ドル/円チャートへ
ポンド/円チャートへ
ユーロ/円チャートへ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
iPad操作性改善用暫定コード(ver1.0.0.121220)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。