スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

来週の展開(3/10~)

今週は、米サブプライムローン問題に端を発した信用不安の増大に敏感な反応を示す展開でした。特に3月7日(金)の夜22時過ぎには、雇用統計を受けてUSDは一時101.4円まで落ちこむなど、何かあればすぐに下げていく状況でした。
来週も状況は変わらないでしょう。むしろ発表される指標結果によっては、より乱高下するかも知れません。下げ基調のUSDに対してGBPやEURはやや上げ基調だったので、USDに引っ張られなければ今週の状態を維持していくと思います。指標発表後の値動きには要注意ですね。前半は欧州、後半は米国です。
今週エントリーして、まだ決済していないロングポジションが僅かながら含み益を持っていますが、もう少し頑張ってくれることを期待しつつ見守りたいと思います。

【主な経済指標】 〔予想〕 (前回)
3月10日・・・18:30 英2月生産者物価指数(前年比) 〔+6.0%〕 (+5.7%)
3月10日・・・18:30 英2月鉱工業生産 〔+0.1%〕 (▲0.1%)
3月10日・・・18:30 英2月製造業生産 〔+0.2%〕 (▲0.2%)
3月10日・・・23:00 米1月卸売在庫 〔0.5%〕 (1.1%)

3月11日・・・19:00 ユーロ圏3月景況感指数 〔-〕 (▲41.4)
3月11日・・・19:00 独3月ZEW景況感指数 〔▲40.0〕 (▲39.5)
3月11日・・・19:00 独3月ZEW現況指数 〔30.0〕 (33.7)
3月11日・・・21:30 米1月貿易収支 〔▲595億ドルの赤字〕 (▲588億ドルの赤字)
3月11日・・・翌0:00 英1月先行指数 〔-〕 (▲0.4%)
3月11日・・・翌0:00 英1月一致指数 〔-〕 (+0.1%)

3月12日・・・18:30 英1月貿易収支 〔▲75億ポンドの赤字〕 (▲75億7400万ポンドの赤字)
3月12日・・・19:00 ユーロ圏1月鉱工業生産 〔+0.4%〕 (▲0.2%)
3月12日・・・21:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔-〕 (+3.0%)
3月12日・・・翌3:00 米2月財政収支 〔▲1367億ドルの赤字〕 (前年同月、▲1200億ドルの赤字)

3月13日・・・21:30 米2月輸入物価 〔+0.8%〕 (+1.7%)
3月13日・・・21:30 米2月小売売上高 〔+0.3%〕 (+0.3%)
3月13日・・・21:30 米2月小売売上高(除自動車) 〔+0.2%〕 (+0.3%)
3月13日・・・21:30 米新規失業保険申請件数 〔-〕 (35.1万件)
3月13日・・・23:00 米1月企業在庫 〔+0.3%〕 (+0.6%)

3月14日・・・21:30 米2月消費者物価指数 〔+0.3%〕 (+0.4%)
3月14日・・・21:30 米2月消費者物価指数・コア 〔+0.2%〕 (+0.3%)
3月14日・・・23:00 米3月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値 〔70.9〕 (70.8)
3月14日・・・19:00 ユーロ圏2月消費者物価指数(HICP確報・前年比) 〔+3.2%〕 (+3.2%)



---------------------------------------
<残高>1,320,000円(変わらず)
<ポジション>GBP/円 206.00円 10万通貨 ロングポジション

ランキングに参加してみました。もし差し支えなければクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へブログ王へ人気ブログランキングへくつろぐブログランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】へブログランキングranQへ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
iPad操作性改善用暫定コード(ver1.0.0.121220)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。