スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

週間ランキング(株・資金運用ジャンル) 楽天市場 本・雑誌・コミック 2014年2月24日~3月2日

株・資金運用ジャンル(本・雑誌・コミック)の楽天市場週間ランキングです。

集計日は、2014年2月24日~3月2日。

前回の結果はこちら↓
週間ランキング(株・資金運用ジャンル) 楽天市場 本・雑誌・コミック 2014年2月17日~2月23日

第1位 
マネー芸人・天野っちの「アマノミクス」的蓄財術
著者:天野ひろゆき
出版社:ロングセラーズ
発売日:2013年11月25日

おカネのことを考えなければいけない理由、投資経験とそこから得られたおカネのヒント、投資をしたことによって初めて知った世界の現実、仕事哲学とライバルのおカネ、アベノミクス後のおカネと人生。

すべて経験に基づいたオリジナル。

ファイナンシャル・プランナー岩城みずほが要所要所で解説、ツッコミを入れている。



第2位 
不動産投資1年目の教科書
著者:玉川陽介
出版社:東洋経済新報社
発売日:2013年11月15日

2020年東京五輪+アベノミクスバブルで100年に一度のチャンス到来!

Q&A方式で初心者の知りたいことがすべてわかる。

日本一やさしい「超」入門書。



第3位 
株を買うなら最低限知っておきたいファンダメンタル投資の教科書
著者:足立武志
出版社:ダイヤモンド社
発売日:2012年4月6日

公認会計士かつ、個人投資家の著者だからわかる、四季報、決算短信、有価証券報告書で株に勝つ方法。

どん底からの「復活株」、業績好調の「成長株」、忘れられたひヒーロー「割安株」の探し方から、粉飾、倒産銘柄の回避法までがこの1冊でわかる。

著者自身が本当に使っている方法を余すことなく公開。



第4位 
個人投資家のための「小型株」で賢く儲ける方法
著者:小山 哲
出版社:すばる舎
発売日:2014年2月20日

個人投資家にとって株式投資で一番魅力があるのは、値動きの激しい小型の銘柄だ。

上手く当たれば、大儲けができる。1年で自己資金を10倍に殖やすことも夢ではない! とはいえ、リスクも大きい。ゆえに投資ド素人が安易に手を出すのは危険だ。

本書は、小型株投資の魅力や基本知識・注意点、チャートを検証して売買タイミングを分かりやすく解説した1冊。

2003年刊行の前作のデータを一新して、市場に再登場。



第5位 
デイトレード
著者:オリバー・ベレス/グレッグ・カプラ
出版社:日経BP社/日経BPマーケティング
発売日:2002年10月

【送料無料】デイトレード

【送料無料】デイトレード
価格:2,310円(税5%込)

最強のトレーダー養成機関「プリスティーン」が、勝者のセオリーを初公開!

デイトレーダーとして成功するための心構えを凝縮した一冊です。

特徴は、皆が本当は気付きつつも忘れてしまいがちな事を、表現を変えながら執拗に繰り返し述べている点。本書によって、迷いの罠から逃れ、より信念を持って売買できるようになります。

例えば、「株式を取引するのではなく、人を取引する」という教訓。多くの初心者が、一つひとつのトレードに必ず相手がいることを認識していない。株式を買うたびに、誰かがその株式を必ず売っている。株式を売るたびに、誰かがその株式を必ず買っている。問題は「どちらが、より賢いのか」という点であり、マーケットの機微を知って、賢い側に立てるように鍛えるアドバイスをする。



口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表はこちら↓
FX 口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表 2014年2月

取引ごとにキャッシュバック↓
【FinalCashBack】キャンペーン!
【CashBackForex】どんな競合も打ち負かす!

MT4が使える海外口座はこちら↓
【 Pepperstone 】国内送金でFX口座への入金が可能
【 XEMarkets 】徹底した日本語サポート

売買シグナル配信はこちら↓
ワンタイムFX ドル円無料シグナル配信
シグナル配信 MASTER FX メルマガ

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
iPad操作性改善用暫定コード(ver1.0.0.121220)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。