スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

2013年 米10月非農業部門雇用者数、米10月失業率

2013年11月8日(金)は、米雇用統計の発表があり、

 非農業部門雇用者数(NFP)が予想を大きく上回ったことでドルが主要通貨に対して全面高。米予算協議が難航した影響で政府機関の一部が閉鎖に追い込まれ、10月分の調査週が後ずれしたことなど発表されるデータの信憑性に疑問符が投げかけられる可能性は指摘されていた。しかし、控えめだった12.0万増の予想をはるかに上回る20.4万人増の雇用者数が示され、8・9月分があわせて6万人上方修正されるなど、米財政協議の難航が米経済に与えた影響はほとんど見られなかった。
 失業率は7.3%と0.1ポイント悪化したが市場予想と一致。政府部門の8000人の雇用者減を除けば、民間部門では21.2万人の雇用増加が確認されており、米金融当局による量的緩和の長期化懸念が和らいだことがドル高につながった。米11月ミシガン大学消費者信頼感指数の落ち込みや、鈍い伸びにとどまった消費データなどはあまり材料視されていない。

 ドル円は発表前の不安定な動きのなかで下値を切り上げていたが、強い雇用データを受けて99円台を回復。米長期金利が9月20日以来の高水準まで急上昇する動きにも支えられて99.23円まで高値を更新。前日の急落分をほぼ埋めきる動きとなった。

 ユーロドルは発表直前につけた1.3438ドルから1.3318ドルまで、ポンドドルは1.5957ドル、豪ドル/ドルは0.9353ドル、NZドル/ドルは0.8225ドルまで対ドルで下落。ドル/加ドルも良好な加雇用指標を受けた加ドル買いよりも、ドル高の流れに押されて1.0504加ドルまで加ドル安が進んだ。

 クロス円はドル円上昇と米株価の大幅高を受けた円安のなかで終盤までじり高で推移。ユーロ円は132.52円、ポンド円は158.86円、加ドル円は94.65円まで日通しの高値を塗り替え、豪ドル円は93円前半まで水準を持ち直した。
(FX waveより)

結果、〔予想〕、(前回の値)は、それぞれ下記のようになっています。
(赤字:予想より弱い、青字:予想より強い

米10月非農業部門雇用者数 +20.4万人 〔+12.0万人〕 (+14.8万人)
米10月失業率 7.3% 〔7.3%〕 (7.2%)

指標発表前後の値動きがわかるように、各通貨ペアの5分足チャートを掲載しておきます。
「MetaTrader4」チャートは、フォレックス・ドットコム【FOREX.com】 でも使用出来ます。
※画像をクリックすると拡大表示されます。

前回の米雇用統計時のチャートはこちらで見られます。

USD/JPY 5分足 2013年11月8日(金) 22:30前後



GBP/JPY 5分足 2013年11月8日(金) 22:30前後



EUR/JPY 5分足 2013年11月8日(金) 22:30前後



EUR/USD 5分足 2013年11月8日(金) 22:30前後



USD/CHF 5分足 2013年11月8日(金) 22:30前後



口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表はこちら↓
FX 口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表 2013年11月

取引ごとにキャッシュバック↓
【FinalCashBack】キャンペーン!
【CashBackForex】どんな競合も打ち負かす!

売買シグナル配信はこちら↓
ワンタイムFX ドル円無料シグナル配信
シグナル配信 MASTER FX メルマガ

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
iPad操作性改善用暫定コード(ver1.0.0.121220)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。