スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

2013年 米8月非農業部門雇用者数、米8月失業率

2013年9月6日(金)は、米雇用統計の発表があり、

 非農業部門雇用者数の増加が+16.9万人にとどまり、市場予想の+18.0万人を下回った。また、前月分は+16.2万人から+10.4万人へと大きく下方修正。米量的緩和(QE)の早期縮小観測が後退し、米10年債利回りは2.95%近辺から2.862%まで急落した。金利低下を受け小高く寄り付いた米株式市場が、マイナス圏に沈んだこともドル売りにつながった。現在の緩和ペースが継続するとの見方から、株式市場は当初は買いで反応していた。一方で失業率は7.3%へ低下しており、米連邦準備制度理事会(FRB)が出口戦略への転換の判断基準値とする6.5%へ徐々に近づいている。今月の米連邦公開市場委員会(FOMC)におけるQE縮小の決定に対し、市場が見方を固める材料になりにくい部分もあった。雇用の伸びの鈍化についても今回程度なら、9月の緩和縮小の開始を強く阻害する要因にならないとの見方も交錯しているようだ。また、プーチン露大統領が、シリアが攻撃された場合でも現行水準の支援を継続すると表明したことも、地政学的リスクに対する市場の不安を誘った。

 ドル円は米金利の急低下を受け、99円を割り込んだ。いったん下げ渋り99円台を回復したが、米株価の下落をにらんで98.52円まで水準を下げた。ただ、その後は再来週にFOMCを控えるなか、市場が緩和解除の時期を判断しかねていることもあって、99円前半までドル買い戻し・円戻り売りとなった。また、露大統領がシリア支援継続の見解を示したことは、むしろ西側諸国のシリア攻撃を一段と限定的なものにするとの見方もあったようだ。そして米緩和の縮小が開始されても、緩慢な景気回復を考慮して限られた縮小にとどまるとの観測も株価の底堅さにつながり、ドル円を安値圏から浮上させる一因となったもよう。

 欧州通貨は対ドルで買われ、ユーロドルは1.3190ドル、ポンドドルも一時1.5683ドルまで上昇した。クロス円では、米株が一時売られ、日経平均先物が下落したことを受けて円買いが進み、ユーロ円が129.89円、ポンド円は154.13円まで一時下落した。しかし、その後はドル円と同様に水準を回復し、それぞれ130円後半、155円前半まで反発する場面もあった。

 資源国通貨も対ドル・対円でまちまち。豪ドル/ドルは0.9218ドル、NZドル/ドルは0.8024ドルまで上昇。ドル/加ドルは1.0381加ドルまで加ドル買いが進んだ。しかし豪ドル円は一時90.64円、NZドル円は78.74円まで、加ドル円は94.76円へと下落が先行。その後は豪ドル円が91円前半、NZドル円が79円前半、加ドル円は95円前半へ戻した。
(FX waveより)

結果、〔予想〕、(前回の値)は、それぞれ下記のようになっています。
(赤字:予想より弱い、青字:予想より強い

米8月非農業部門雇用者数 +16.9万人 〔+18.0万人〕 (+16.2万人)
米8月失業率 7.3% 〔7.4%〕 (7.4%)

指標発表前後の値動きがわかるように、各通貨ペアの5分足チャートを掲載しておきます。
「MetaTrader4」チャートは、フォレックス・ドットコム【FOREX.com】 でも使用出来ます。
※画像をクリックすると拡大表示されます。

前回の米雇用統計時のチャートはこちらで見られます。

USD/JPY 5分足 2013年9月6日(金) 21:30前後



GBP/JPY 5分足 2013年9月6日(金) 21:30前後



EUR/JPY 5分足 2013年9月6日(金) 21:30前後



EUR/USD 5分足 2013年9月6日(金) 21:30前後



USD/CHF 5分足 2013年9月6日(金) 21:30前後



口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表はこちら↓
FX 口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表 2013年9月

取引ごとにキャッシュバック↓
【FinalCashBack】キャンペーン!
【CashBackForex】どんな競合も打ち負かす!

売買シグナル配信はこちら↓
ワンタイムFX ドル円無料シグナル配信
シグナル配信 MASTER FX メルマガ

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
iPad操作性改善用暫定コード(ver1.0.0.121220)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。