スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

2013年 米7月非農業部門雇用者数、米7月失業率

2013年8月2日(金)は、米雇用統計の発表があり、

 非農業部門雇用者数(NFP)が+16.2万人と市場予想の+18.5万人を下回り、前月分も下方修正。失業率は前月から2ポイント改善し、2008年12月以来の水準7.4%まで低下して、米労働市場の緩やかな改善傾向は維持された。しかし、今週発表された雇用関連指数がおしなべて強かった分、期待度が相応に高まっていた。

 その後に発表された米6月製造業受注指数も弱かった。この日に講演を行ったブラード米セントルイス連銀総裁は記者の質問に対し、失業率が低下したことから「(雇用統計は)基本的には良いニュース」と述べ、「やや弱めに設定したターゲットへ確実に近づいている」との見解を示した。バーナンキFRB議長は、おおよその見通しとして来年半ばの7%水準への到達に言及していたという。だが、同発言やブラード総裁の講演内容に対して、為替は目立った反応を見せていない。

 ドル円は、雇用統計の発表前に期待感から一時99.96円と、7月25日以来、約1週間ぶりの100円台回復に迫った。しかしさえない結果が発表され98.90円まで急落。いったん戻りを試したものの、ストップロスの売りも巻き込んで98.66円まで下落幅を広げた。先月31日の米FOMC後、ドル円は目立った押し目もないままに買い進まれていただけに、週末前の修正がドル売り・円買い方向で急速に進んだ。

 ユーロドルは一時1.3295ドル、ポンドドルは1.5310ドル、ドル/スイスフラン(CHF)は0.9274CHFまで対ドルで上昇した。

 クロス円は、ユーロ円が131.10円、豪ドル円が87.92円、NZドル円が77.21円まで安値を更新。加ドル円も95.10円まで売られた。ドル円の下落で円の買い戻しが強まった格好。ポンド円は米雇用統計後の対ドルの動きにあわせて151.60円を示現し、下押しも151円前半までで底堅かった。英7月建設業PMIが2010年6月以来の水準まで上振れ、英追加緩和の可能性が後退していたことが、ポンドを対円でも支援した。
 一方、資源国通貨は対ドル・対円でともに軟調。米雇用統計発表直後のドル急落局面では、豪ドル/ドルが0.8971ドル、NZドル/ドルは0.7936ドルまで急騰したものの、その後は豪ドル/ドルは0.8870ドル、NZドル/ドルは0.7816ドルまで短時間で下落。米株安も重しになっており、足元の弱い地合いが意識され、戻り売りも強かった。豪ドルにとっては、来週の豪準備銀行(RBA)理事会において政策金利の引き下げが確実視されていることも、引き続き圧迫材料となっているようだ。
(FX waveより)

結果、〔予想〕、(前回の値)は、それぞれ下記のようになっています。
(赤字:予想より弱い、青字:予想より強い

米7月非農業部門雇用者数 +16.2万人 〔+18.5万人〕 (+19.5万人)
米7月失業率 7.4% 〔7.5%〕 (7.6%)

指標発表前後の値動きがわかるように、各通貨ペアの5分足チャートを掲載しておきます。
「MetaTrader4」チャートは、フォレックス・ドットコム【FOREX.com】 でも使用出来ます。
※画像をクリックすると拡大表示されます。

前回の米雇用統計時のチャートはこちらで見られます。

USD/JPY 5分足 2013年8月2日(金) 21:30前後



GBP/JPY 5分足 2013年8月2日(金) 21:30前後



EUR/JPY 5分足 2013年8月2日(金) 21:30前後



EUR/USD 5分足 2013年8月2日(金) 21:30前後



USD/CHF 5分足 2013年8月2日(金) 21:30前後



口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表はこちら↓
FX 口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表 2013年8月

取引ごとにキャッシュバック↓
【FinalCashBack】キャンペーン!
【CashBackForex】どんな競合も打ち負かす!

売買シグナル配信はこちら↓
ワンタイムFX ドル円無料シグナル配信
シグナル配信 MASTER FX メルマガ

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
iPad操作性改善用暫定コード(ver1.0.0.121220)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。