スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

Forex White Bear V3 可変Lot機能

昨日、この記事で紹介したEA、「Forex White Bear V3800本ご購入御礼!・Forex White Bear V3 | fx-on.com」について分かったことを書いてみます。

800本ご購入御礼!・Forex White Bear V3800本ご購入御礼!・Forex White Bear V3 | fx-on.com

価格は、39,800円 49,800円です。

このEAは、fx-on.comから販売されており、前のモデルである「Forex White Bear V2」の後継EAになります。「White Bear」と「BrownBear」の2つのロジックを内包したEAで、どちらかだけを選択して使用することも出来ます。

V2からの主な変更点は、下記の通りです。
●クローズ性能を改良している
●パラメーター変更でV1と同じ動きにできる
●可変Lot機能搭載(使用するしないは選択可能)
 (状況に応じて、3段階でロット数を変えます。)

といった点が変更されています。

バックテストをしてみると、特に「BrownBear」が、前バージョンから飛躍的に良くなっています。「WhiteBear」のほうは、前からかなり良かったのでびっくりするほどの変化ではありませんでした。

昨日紹介した販売ページに掲載されているバックテストの結果は、可変ロットを使用しているので、固定ロットに置き換えて計算してみます。

【バックテスト:2010年3月~2013年3月】 約36ヶ月

 通貨ペア:EURUSD (5分足)

 PF(プロフィットファクター):4.06

 トレード回数:1,198回 (33.3回/月)

 利益:$4,994 ($138.7/月/0.1Lots)
  (1万通貨の運用で、1ヶ月あたり平均 $138.7の利益)

 勝率:86.89%

 FX業者:指定無し(申請した1つの口座でのみ稼動)



プロフィットファクターが少し良くなっていますね。

疑問に思うことは、「可変Lot機能」は本当に効果があるのか?ということです。

それで取引ロットごとの成績を調べてみました。

【可変Lot機能使用時のLot数ごとの成績】
Lotトレード数割合勝率PF
0.10 Lot653 回54.5 %89.7 86.1 %4.87
0.14 Lot389 回32.5 %80.7 86.4 %3.21
0.19 Lot156 回13.0 %91.0 %4.31

つまり、0.1Lotの時に最も成績が良いといえるので、可変Lot機能は意味を成していないという疑いがあります。やはり、成績が良い状況でロットが上がっていないとダメですよね。

勝率が間違っていたので修正しました。
3段階目(0.19Lot)は、勝率もPFも高いので有効ですが、2段階目(0.14Lot)は不要ではないでしょうか?
2013年5月15日 追記


詳細は下記をご覧下さい。

Forex White Bear V3
800本ご購入御礼!・Forex White Bear V3800本ご購入御礼!・Forex White Bear V3 | fx-on.com
39,800円 49,800円

MT4のアカウントコピーが可能↓
MT4コピー君

取引ごとにキャッシュバック↓
【FinalCashBack】キャンペーン!
【CashBackForex】どんな競合も打ち負かす!

MT4が使える海外口座はこちら↓
【 Pepperstone 】国内送金でFX口座への入金が可能
【 IronFX 】充実した日本語サポート
【 XEMarkets 】徹底した日本語サポート

海外FXランキング
 by 【アフィリス】

売買シグナル配信はこちら↓
シグナル配信 MASTER FX メルマガ
ワンタイムFX ドル円無料シグナル配信

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
iPad操作性改善用暫定コード(ver1.0.0.121220)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。