スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

Rabbit V1 EURJPY

Rabbit V1 EURJPY」というEAを紹介します。

Rabbit V1 EURJPY

価格は、19,800円です。

2013年4月いっぱいで販売終了になるようです。
2013年4月3日追記


このEAは、fx-on.comで販売されていますが、Forex White Bearでお馴染みの「ラッコ」さんが作成しています。推奨ブローカーはPepperstoneということなので、かなり限定されますが良好なテスト結果を出しています。

スタイルは、「Forex White Bear」に近いのではないかと推測しますが、通貨ペアがEURJPYとなっており、同時に稼動してもお互いにカバーできるのではないかと期待しています。

fx-on.comに記載されているバックテストは、期間が2010年1月から2012年12月となっていますが、実際には2012年5月までしかデータがありません。従って、36ヶ月ではなく29ヶ月の成績です。

ロット可変となっていて、バックテストの期間では、0.1ロット:21%、0.15ロット:75.2%、0.22ロット:3.8%となっており、0.1ロットに設定しても、可変ロット機能で実際には0.15ロットで動くことが多いので注意が必要です。

申請した一つの口座でのみ使用できます。

【バックテスト:2010年1月~2012年5月】 約29ヶ月

 通貨ペア:EURJPY (5分足)

 PF(プロフィットファクター):3.40

 最大DD(ドローダウン):2.32% (Lots=0.1~0.22、Initial=$10,000)

 トレード回数:315回 (10.8回/月)

 利益:$1,741.93 ($60.0/月)
  (ロット0.1~0.22で、1ヶ月あたり平均$60.0の利益)

 勝率:80.00%

 FX業者:(Pepperstone推奨)



「Forex White Bear V1」と同時に使用するとどうなるのか、fx-on.comに掲載されているバックテストの結果を合成してみましょう。

期間が異なるので、共通の部分:2010年2月15日から2012年2月14日を抽出して損益グラフを作成しました。

【Forex White Bear V1】

【Rabbit V1 EURJPY】

【Forex White Bear V1 + Rabbit V1 EURJPY】


ちょうど、「Rabbit V1 EURJPY」の調子が良い期間は「Forex White Bear V1」の損益が停滞している期間となっています。また、後半はその逆になっているため、うまく補完できていると言えます。

ただ、あえて不満な点を挙げれば、利益(取り引き回数)がやや少ないという事でしょうか。

詳細は下記をご覧下さい。

Rabbit V1 EURJPY
Rabbit V1 EURJPY

MT4のアカウントコピーが可能↓
MT4コピー君

取引ごとにキャッシュバック↓
【FinalCashBack】キャンペーン!
【CashBackForex】どんな競合も打ち負かす!

MT4が使える海外口座はこちら↓
【 Pepperstone 】国内送金でFX口座への入金が可能
【 IronFX 】充実した日本語サポート
【 XEMarkets 】徹底した日本語サポート

海外FXランキング
 by 【アフィリス】

売買シグナル配信はこちら↓
シグナル配信 MASTER FX メルマガ
ワンタイムFX ドル円無料シグナル配信

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
iPad操作性改善用暫定コード(ver1.0.0.121220)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。