スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

来週の指標予定(2013/2/4~)

★IGマーケッツ証券は、ドル円スプレッド0.6~0.9銭!★
EUR/JPY・・・1.9銭、GBP/JPY・・・3.5銭固定!
リアルスプレッドNo.1結果を出すならIGマーケッツ証券

【来週の主な経済指標等】 〔予想〕 (前回)

【2月4日】
16:30 ケニー・アイルランド首相、バローゾ欧州委員長、ファンロンパイEU大統領、会談
18:30 英1月建設業PMI 〔49.6〕 (48.7)
19:00 ユーロ圏12月生産者物価指数(前年比) 〔+2.3%〕 (+2.1%)
翌0:00 米12月製造業受注指数 〔+2.0%〕 (±0.0%)

【2月5日】
09:30 豪12月貿易収支 〔8.00億豪ドルの赤字〕 (26.37億豪ドルの赤字)
09:30 豪10-12月期住宅価格指数(前期比) 〔+0.3%〕 (+0.3%)
10:45 中国1月HSBCサービス業PMI 〔-〕 (51.7)
12:30 豪準備銀行(RBA)政策金利発表 〔3.00%で据え置き〕 (25bp引き下げ3.00%に)
14:45 UBS、10-12月期決算発表
17:55 独1月サービス業PMI・確報値 〔55.3〕 (55.3)
18:00 ユーロ圏1月総合PMI・確報値 〔-〕 (48.2)
18:00 ユーロ圏1月サービス業PMI・確報値 〔48.3〕 (48.3)
18:30 英1月サービス業PMI 〔50.1〕 (48.9)
19:00 ユーロ圏12月小売売上高 〔+0.1%〕 (+0.1%)
19:30 英インフレ連動債入札(2024年償還・11億ポンド)
21:30 ツアブリュックSNB理事、講演
22:30 デュークFRB理事、講演
翌0:00 米1月ISM非製造業景況指数 〔55.2〕 (55.7)
翌0:00 米2月IBD/TIPP景気楽観度指数 〔-〕 (46.5)

【2月6日】
ウェリントン市場休場(ワイタンギデー)
09:30 豪10-12月期小売売上高 〔+0.3%〕 (-0.1%)
19:30 独5年債入札(40億ユーロ)
20:00 独12月製造業受注 〔+0.5%〕 (-1.8%)
21:00 米MBA住宅ローン申請指数 〔-〕 (-8.1%)
翌0:30 米週間原油在庫 〔-〕 (+594.7万バレル)
翌0:30 ユンケル・ルクセンブルク首相、トゥスク・ポーランド首相、会談
翌1:45 フラハティ加財務相、講演
翌6:45 NZ10-12月期失業率 〔7.1%〕 (7.3%)
翌6:45 NZ10-12月期就業者数(前期比) 〔+0.4%〕 (-0.4%)

★外為オンラインは、直感的に値動きを感じる新注文画面★
ドル円:1銭、ユーロ円:2銭、ポンド円:3銭原則固定
2007年4月~2010年3月FX取引高 3年連続No.1

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

【2月7日】
09:30 豪1月就業者数 〔+6000人〕 (-5500人)
09:30 豪1月失業率 〔5.5%〕 (5.4%)
09:30 豪10-12月期NAB企業信頼感指数 〔-〕 (-2)
18:30 英12月鉱工業生産 〔+0.5%〕 (+0.3%)
18:30 英12月製造業生産 〔+0.6%〕 (-0.3%)
18:30 英12月貿易収支 〔89.50億ポンドの赤字〕 (91.64億ポンドの赤字)
18:45 カーニーBOE次期総裁、議会証言
20:00 独12月鉱工業生産 〔+0.1%〕 (+0.2%)
21:00 イングランド銀行金融政策委員会(MPC)、政策金利発表 〔0.50%で据え置き〕 (0.50%で据え置き)
21:00 イングランド銀行(BOE)資産購入枠発表 〔3750億ポンドで据え置き〕 (3750億ポンドで据え置き)
21:45 欧州中央銀行(ECB)理事会、政策金利発表 〔0.75%で据え置き〕 (0.75%で据え置き)
22:30 ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、記者会見
22:30 米10-12月期非農業部門労働生産性・速報値(前期比年率) 〔-1.0%〕 (+2.9%)
22:30 米10-12月期単位労働コスト・速報値(前期比) 〔+2.5%〕 (-1.9%)
22:30 米新規失業保険申請件数 〔36.0万件〕 (36.8万件)
23:30 スタインFRB理事、講演
翌0:00 英国立経済研究所(NIESR)GDP予想 〔-〕 (-0.3%)
翌0:30 クーレECB理事、ホノハン・アイルランド中銀総裁、講演
翌5:00 米12月消費者信用残高 〔+150.00億ドル〕 (+160.45億ドル)

【2月8日】
09:30 豪準備銀行(RBA)四半期金融政策報告
14:30 中国1月消費者物価指数(前年比) 〔+2.1%〕 (+2.5%)
14:30 中国1月生産者物価指数(前年比) 〔-1.6%〕 (-1.9%)
22:30 米12月貿易収支 〔460億ドルの赤字〕 (487億ドルの赤字)
22:30 加12月貿易収支 〔15.0億加ドルの赤字〕 (19.6億加ドルの赤字)
22:30 加1月就業者数 〔+4000人〕 (+3万9800人)
22:30 加1月失業率 〔7.2%〕 (7.1%)
翌0:00 米12月卸売在庫 〔+0.4%〕 (+0.6%)

注.発表時間、予想は変更になることがあります。
注.主要通貨に関連しそうな指標等のみを記載しています。

★JFX株式会社は、キャンペーン満載★
ドル円スプレッド:0.4銭原則固定
約定能力:99.9%、約定スピード:0.035秒!




FXトラリピの教科書
著者:¥Yen-SPA! 編集部
出版社:扶桑社
発売日:2013年1月24日

2012年6月1日の日経新聞(電子版)で「FXの不都合な真実。儲かっている人は2割」といった見出しが躍り、FXで利益をあげている投資家は一握りであることが明らかになった。儲かっている投資家はたったの2割だけで、残りの8割は損をしていたのだ。

そんななか、7割以上の投資家が儲かっていると話題になっているFXがある。マネースクウェア・ジャパンというFX会社が提供し、日々の値動きを利益にかえていく自動発注機能「トラリピ」だ。

本書では、トラリピの基本的な仕組みや使い方から応用テクニックまでを丁寧に解説。
トラリピの魅力を余すところなく紹介し、あらゆる投資家にとって役に立つ“トラリピの教科書"といえるもの。 今までFXで失敗を繰り返してきた投資家、そしてこれからFXを始める投資家――トラリピは多くの投資家に対し、外国為替市場で利益をあげることをサポートしてくれるはずである。


株式会社マネースクウェア・ジャパン

書籍 週間ランキング(株・資金運用ジャンル)はこちら↓
週間ランキング(株・資金運用ジャンル) 楽天市場 本・雑誌・コミック

toto・BIGの購入は楽天銀行がお得です↓
toto・BIGのお得な買い方

取引ごとにキャッシュバック↓
【FinalCashBack】キャンペーン!
【CashBackForex】どんな競合も打ち負かす!

MT4が使える海外口座はこちら↓
【 Pepperstone 】国内送金でFX口座への入金が可能
【 IronFX 】充実した日本語サポート
【 XEMarkets 】徹底した日本語サポート

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
iPad操作性改善用暫定コード(ver1.0.0.121220)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。