スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

来週の指標予定(2012/10/1~)

★IGマーケッツ証券は、ドル円スプレッド0.6~0.9銭!★
EUR/JPY・・・1.9銭、GBP/JPY・・・3.5銭固定!
リアルスプレッドNo.1結果を出すならIGマーケッツ証券

【来週の主な経済指標等】 〔予想〕 (前回)

【10月1日】
シドニー市場休場(レイバーデー)
香港市場休場(中秋節の振替休日)
中国市場休場(国慶節・中秋節、9月30日-10月7日)
10:00 中国9月製造業PMI 〔50.1〕 (49.2)
16:55 独9月製造業PMI・確報値 〔47.3〕 (47.3)
17:00 ユーロ圏9月製造業PMI・確報値 〔46.0〕 (46.0)
17:30 英9月製造業PMI 〔49.5〕 (49.5)
17:30 英8月マネーサプライM4(前年比) 〔-〕 (-4.6%)
17:30 英8月消費者信用残高 〔±0億ポンド〕 (-2億ポンド)
18:00 ユーロ圏8月失業率 〔11.4%〕 (11.3%)
23:00 米9月ISM製造業景況指数 〔50.0〕 (49.6)
23:00 米8月建設支出 〔+0.5%〕 (-0.9%)
翌1:00 ウイリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演
翌1:30 アスムセンECB理事、ノボトニー・オーストリー中銀総裁、講演
翌1:30 バーナンキFRB議長、「金融政策」について講演

【10月2日】
香港市場休場(国慶節の振替休日)
中国市場休場(国慶節・中秋節、-10月7日)
13:30 豪準備銀行(RBA)政策金利発表 〔3.50%で据え置き〕 (3.50%で据え置き)
15:00 英9月ネーションワイド住宅価格 〔±0.0%〕 (+1.3%)
17:30 英9月建設業PMI 〔49.5〕 (49.0)
18:00 ユーロ圏8月生産者物価指数(前年比) 〔+2.5%〕 (+1.8%)
18:30 英長期債入札(2022年償還物・35億ポンド)

【10月3日】
中国市場休場(国慶節・中秋節、-10月7日)
16:55 独9月サービス業PMI・確報値 〔50.6〕 (50.6)
17:00 ユーロ圏9月総合PMI・確報値 〔45.9〕 (45.9)
17:00 ユーロ圏9月サービス業PMI・確報値 〔46.0〕 (46.0)
17:30 英9月サービス業PMI 〔52.9〕 (53.7)
18:00 ユーロ圏8月小売売上高 〔-0.2%〕 (-0.2%)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数 〔-〕 (+2.8%)
21:15 米9月ADP全国雇用者数 〔+14.0万人〕 (20.1万人)
23:00 米9月ISM非製造業景況指数 〔53.2〕 (53.7)
23:30 米週間原油在庫 〔-〕 (-244.6万バレル)


★外為オンラインは、直感的に値動きを感じる新注文画面★
ドル円:1銭、ユーロ円:2銭、ポンド円:3銭原則固定
2007年4月~2010年3月FX取引高 3年連続No.1

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

【10月4日】
中国市場休場(国慶節・中秋節、-10月7日)
10:30 豪8月住宅建設許可件数 〔+4.7%〕 (-17.3%)
10:30 豪8月小売売上高 〔+0.4%〕 (-0.8%)
20:00 イングランド銀行金融政策委員会(MPC)、政策金利発表 〔0.50%で据え置き〕 (0.50%で据え置き)
20:00 イングランド銀行(BOE)資産購入枠発表 〔3750億ポンドで据え置き〕 (3750億ポンドで据え置き)
20:30 米9月チャレンジャー人員削減予定数 〔-〕 (-36.9%)
20:45 欧州中央銀行(ECB)理事会、政策金利発表 〔0.75%で据え置き〕 (0.75%で据え置き)
21:30 米新規失業保険申請件数 〔36.5万件〕 (35.9万件)
21:30 ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、記者会見
21:55 マックレムBOC上級副総裁、講演
23:00 米8月製造業受注指数 〔-2.5%〕 (+2.8%)
23:00 加9月Ivey購買部景況指数 〔-〕 (62.5)
翌3:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録、公表(9月12日-13日開催分)

【10月5日】
中国市場休場(国慶節・中秋節、-10月7日)
09:00 ブラード米セントルイス連銀総裁、講演
15:30 白川日銀総裁、記者会見
15:30 ショイブレ独財務相、朝食会に参加
16:00 スイス国立銀行(SNB)、外貨準備高公表
19:00 独8月製造業受注 〔-0.5%〕 (+0.5%)
21:30 米9月非農業部門雇用者数 〔+11.1万人〕 (+9.6万人)
21:30 米9月民間部門雇用者数 〔+12.5万人〕 (+10.3万人)
21:30 米9月失業率 〔8.2%〕 (8.1%)
21:30 加9月就業者数 〔+1万5000人〕 (+3万4300人)
21:30 加9月失業率 〔7.3%〕 (7.3%)
21:30 加8月建設許可件数 〔-〕 (-2.3%)
翌2:00 メルケル独首相、講演
翌2:00 デュークFRB理事、講演
翌4:00 米8月消費者信用残高 〔+75.00億ドル〕 (-32.76億ドル)


注.発表時間、予想は変更になることがあります。
注.主要通貨に関連しそうな指標等のみを記載しています。

★JFX株式会社は、キャンペーン満載★
ドル円スプレッド:0.4銭原則固定
約定能力:99.9%、約定スピード:0.035秒!




狂気とバブル なぜ人は集団になると愚行に走るのか
著者:チャールズ・マッケイ/塩野未佳
出版社:パンローリング
発売日:2004年6月25日

【送料無料】狂気とバブル

【送料無料】狂気とバブル
価格:2,940円(税込)

本書はチャールズ・マッケイが今から150年ほど前に上梓した『常軌を逸した集団妄想と群集の狂気』1852年版の邦訳である。

民衆が何かに取りつかれ、それが恐ろしい妄想に変わり、やがて社会全体が理性を失っていった歴史上有名な事例を取り上げ、なぜ人は集団になると愚行に走るのかをジャーナリストの視点から解き明かした作品である。

狂った投機熱から聖遺物崇拝まで、集団妄想にまつわる幅広いテーマを扱った知的でユーモアあふれるこの著作は、大衆の狂気、群衆の行動、人々の愚行に関する研究論の決定版となっており、読者の知的好奇心くすぐらずにはいられない。

さまざまな詐欺やいかさま行為のほかにも、魔女の火刑や壮大な十字軍運動、ノストラダムスの予言、16世紀のオランダの国中を巻き込んだチューリップバブルに関する論考も取り上げている。



書籍 週間ランキング(株・資金運用ジャンル)はこちら↓
週間ランキング(株・資金運用ジャンル) 楽天市場 本・雑誌・コミック

toto・BIGの購入は楽天銀行がお得です↓
toto・BIGのお得な買い方

MT4が使える海外口座はこちら↓
【 Pepperstone 】国内送金でFX口座への入金が可能
【 IronFX 】充実した日本語サポート
【 XEMarkets 】徹底した日本語サポート

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
iPad操作性改善用暫定コード(ver1.0.0.121220)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。