スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

2012年 米8月非農業部門雇用者数、米8月失業率

2012年9月7日(金)は、米雇用統計の発表があり、

 非農業部門雇用者数は+9.6万人と、市場予想の+13.0万人を下回り、前月の結果も下方修正された。また民間部門雇用者数も市場予想を下回る結果に。失業率こそ8.3%から8.1%へと改善したが、これは労働参加率が1981年以来の低水準に落ち込み、求職者数が大幅に減少したことが響いた結果であることから、総じて弱い内容と受け止められた。発表後、ドルは米追加緩和の期待が高まったことも材料に対主要通貨で売りが強まった。

 ドルストレートは総じて上値を拡大させた。前日の欧州中央銀行(ECB)理事会で、無制限の国債購入計画が発表されたことが尾を引き、マーケット全体がリスク選好に傾いているなかで、米雇用統計の結果に伴うドル売りが各通貨の対ドル相場を押し上げた。

 ユーロドルは終盤にかけ、対ポンドでのユーロ高も追い風となって、5月22日以来の高値となる1.2818ドルまで上昇した。またポンドドルは、欧州タイムに発表された市場予想を上回る英7月鉱工業生産や同8月生産者物価指数の結果も相場を後押し。5月15日以来の高値水準となる1.6035ドルまで上値を伸ばした。

 資源国通貨も堅調。米株価は、雇用統計の弱含みと追加緩和期待に挟まれて各指数が前日終値付近でもみ合う展開だったが、ドル安推移が相場を支えた。豪ドル/ドルは1.0401ドル、NZドル/ドルは0.8128ドルまで強含み。またドル/加ドルは、加8月就業者数と同Ivey購買部景況指数がともに強い内容だったことも加ドル買いを後押しし、昨年9月以来の加ドル高水準となる0.9765加ドルまでドル売り・加ドル買いが進んだ。

 一方でドル円・クロス円は雇用統計後に急落した。ドル円が米雇用指標の悪化によるドル売りと米長期債利回りの低下を受けて下落したことで円買いが強まった。

 ドル円は78.02円まで売られて8月1日以来の安値を示現。クロス円も欧州タイムまでの堅調な動きから一転。ユーロ円は7月4日以来の高値となった100.44円の日通し高値から99.80円近辺まで反落。ポンド円は125.04円、豪ドル円は81.01円、NZドル円は63.10円、加ドル円も79.80円まで下落幅を広げた。ただ、午後になると米長期金利が低下幅を縮小させるなど反動の動きも見られ、ドル円は78.30円近辺まで持ち直し、ユーロ円も100円の大台を回復。また比較的振れ幅の少なかったNZドル円は、63.61円まで反発して日通しの高値を塗り替えるなど円買いの動きは一方通行ではなかった。
(FX waveより)

結果、〔予想〕、(前回の値)は、それぞれ下記のようになっています。
(赤字:予想より弱い、青字:予想より強い

米8月非農業部門雇用者数 +9.6万人 〔+13.0万人〕 (+16.3万人)
米8月失業率 8.1% 〔8.3%〕 (8.3%)

指標発表前後の値動きがわかるように、各通貨ペアの5分足チャートを掲載しておきます。(チャートは、フォレックス・ドットコム【FOREX.com】 のMetaTrader4[GMT 9]のものです。)
※画像をクリックすると拡大表示されます。

前回の米雇用統計時のチャートはこちらで見られます。

USD/JPY 5分足 2012年9月7日(金) 21:30前後



GBP/JPY 5分足 2012年9月7日(金) 21:30前後



EUR/JPY 5分足 2012年9月7日(金) 21:30前後



EUR/USD 5分足 2012年9月7日(金) 21:30前後



USD/CHF 5分足 2012年9月7日(金) 21:30前後



口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表はこちら↓
FX 口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表 2012年9月

売買シグナル配信はこちら↓
トレーダーズファーム FXシグナル配信 ドラゴンFX
シグナル配信 MASTER FX メルマガ

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
iPad操作性改善用暫定コード(ver1.0.0.121220)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。