スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

来週の指標予定(2012/8/20~)

★IGマーケッツ証券は、ドル円スプレッド0.9銭固定!★
EUR/JPY・・・1.9銭、GBP/JPY・・・3.5銭固定!
リアルスプレッドNo.1結果を出すならIGマーケッツ証券

【来週の主な経済指標等】 〔予想〕 (前回)

【8月20日】
08:01 英8月ライトムーブ住宅価格 〔-〕 (-1.7%)
18:00 ユーロ圏6月建設支出 〔-〕 (+0.1%)
21:30 米7月シカゴ連銀全米活動指数 〔-〕 (-0.15)

【8月21日】
10:30 豪準備銀行(RBA)金融政策決定理事会議事録、公表(8月7日開催分)
12:30 イングリッシュNZ財務相、講演
17:30 英7月財政収支 〔-〕 (121億ポンドの赤字)
17:30 スペイン短期債入札(12カ月物・18カ月物)
18:30 英インフレ連動債入札(2029年償還物・12.5億ポンド)
19:00 英8月CBI製造業受注指数 〔-〕 (-6)
21:45 ロックハート米アトランタ連銀総裁、講演
翌2:00 コテBOC副総裁、講演

【8月22日】
18:30 独2年債入札(50億ユーロ)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔-〕 (-4.5%)
21:30 加6月小売売上高 〔+0.1%〕 (+0.3%)
21:30 加6月小売売上高(除自動車) 〔+0.3%〕 (+0.5%)
23:00 米7月中古住宅販売件数 〔450万件〕 (437万件)
23:30 米週間原油在庫(前週比) 〔-〕 (-369.9万バレル)
翌1:15 フェクター・オーストリー財務相、講演
翌3:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録、公表(7月31日-8月1日開催分)

★外為オンラインは、直感的に値動きを感じる新注文画面★
ドル円:1銭、ユーロ円:2銭、ポンド円:3銭原則固定
2007年4月~2010年3月FX取引高 3年連続No.1

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

【8月23日】
独仏首脳会談
12:30 エバンス米シカゴ連銀総裁、講演
15:00 独4-6月期GDP・改定値(前期比) 〔+0.3%〕 (+0.3%)
15:00 独4-6月期GDP・改定値(季調前、前年比) 〔-〕 (+0.5%)
16:30 独8月製造業PMI・速報値 〔43.5〕 (43.0)
16:30 独8月サービス業PMI・速報値 〔50.3〕 (50.3)
17:00 ユーロ圏8月総合PMI・速報値 〔46.4〕 (46.5)
17:00 ユーロ圏8月製造業PMI・速報値 〔44.3〕 (44.0)
17:00 ユーロ圏8月サービス業PMI・速報値 〔47.9〕 (47.9)
18:30 英中期債入札(2018年償還物・37.5億ポンド)
19:00 英8月CBI流通取引調査 〔-〕 (+11)
21:30 米新規失業保険申請件数 〔36.5万件〕 (36.6万件)
23:00 米7月新築住宅販売件数 〔36.2万件〕 (35.0万件)
23:00 米6月住宅価格指数 〔+0.5%〕 (+0.8%)
23:00 ユーロ圏8月消費者信頼感・速報値 〔-22.0〕 (-21.5)

【8月24日】
08:30 スティーブンスRBA総裁、議会証言
17:00 スペイン内閣、閣議
17:30 英4-6月期GDP・改定値(前期比) 〔-0.5%〕 (-0.7%)
17:30 英4-6月期GDP・改定値(前年比) 〔-0.6%〕 (-0.8%)
18:45 サマラス・ギリシャ首相、メルケル独首相と会談
21:30 米7月耐久財受注 〔+2.0%〕 (+1.3%)
21:30 米7月耐久財受注(除輸送用機器) 〔+0.5%〕 (-1.4%)


注.発表時間、予想は変更になることがあります。
注.主要通貨に関連しそうな指標等のみを記載しています。

★JFX株式会社は、キャンペーン満載★
ドル円スプレッド:0.4銭原則固定
約定能力:99.9%、約定スピード:0.035秒!




投資の行動心理学
著者:ジェイク・バーンスタイン/青木俊郎
出版社:東洋経済新報社
発売日:2003年8月

【送料無料】投資の行動心理学

【送料無料】
投資の行動心理学

価格:2,940円(税込)

さまざまな投資方法を試しても思ったような成果が上がらないと悩んでいる人は多い。早すぎる利食い、損切りができないで大損、周囲の雑音に惑わされて失敗といった状況を、著者は行動心理学上の問題行動とみる。パブロフの犬の事例解説を読み、診断テストを解き進めていくうちに、使う人間がノイズを入れてしまうことが問題と納得できる。

また、身近なところに悪習があると著者は指摘する。行き当たりばったりでいろいろな方法を試し、時々ランダムに勝つ。これがいかに悪い結果をもたらすか、このランダムな強化の弊害を知らずして投資の勝者にはなれない。損失を飲み食いで憂さ晴らししたり、人に話して慰めを受けることも多いはず。これが自分に間違った報酬を与えてしまっているという指摘も、言われて初めて気がつく。また、行動を起こさないことに対する言い訳と、その結末としての失敗が列挙され、自己の感情との闘いの重要性が理解できる。



書籍 週間ランキング(株・資金運用ジャンル)はこちら↓
週間ランキング(株・資金運用ジャンル) 楽天市場 本・雑誌・コミック

toto・BIGの購入は楽天銀行がお得です↓
toto・BIGのお得な買い方

MT4が使える海外口座はこちら↓
【 Pepperstone 】国内送金でFX口座への入金が可能
【 IronFX 】充実した日本語サポート
【FXDD】メタトレーダー4

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
iPad操作性改善用暫定コード(ver1.0.0.121220)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。