スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

F1 カナダGP

ピット出口でのハミルトンの追突などもあり、荒れたレース展開の中、見事にクビサ選手が初優勝を飾りました。

BMW、またポーランド人としても初めての歴史的な勝利だったんですね。

これでクビサ選手は、ドライバーズポイントでも1位に躍り出ました。

2006年のハンガリーGPでデビューして、実に29戦目での優勝は見事です。
ちなみに、アロンソは30戦目、ライコネンは36戦目、マッサは67戦目で初優勝。
これで一躍トップドライバーの仲間入りですね。

入賞率も62.1%と安定しており、今後もチャンピオン争いをしていくと思います。

昨シーズンは最終戦までもつれ込んだチャンピオン争い。
今シーズンも、クビサ、ハミルトン、ライコネン、マッサの4人が最終戦まで争うような展開になるのかと思うとワクワクしてきますね。
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
iPad操作性改善用暫定コード(ver1.0.0.121220)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。