スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

2011年3月18日 為替介入

2011年3月18日(金) 9時ごろから、為替介入がありました。

 G7緊急電話会議にて合意に至った、米・加・欧州当局との協調による円売り介入でドル円・クロス円が上昇。一連の介入の流れを受けて、ドルストレートも水準を切り上げる動きとなった。

 ドル円は協調介入を受けて81.55円まで上昇。外銀筋によると、通常の電話取引に加えて、電子ブローキング(EBS)においても介入が実施されていたもようで、上昇幅を拡大させた。

 クロス円も大幅に上昇。ポンド円は131.62円、豪ドル円は80.87円、NZドル円は59.23円、加ドル円は82.91円まで買われた。また、ユーロ円は野田財務相が、対ユーロでの介入も示唆したことで114.65円まで上昇幅を拡大。市場筋によれば、「ユーロ円は地震による急激な円高で、輸出勢をはじめとした本邦実需の手当や売りがほとんど出来ていない状態だったため、そういった向きへの配慮もあっての介入示唆発言だったのではないか」との声も聞かれた。

 ドルストレートも、介入によるクロス円の上昇を受けて資源国通貨を中心に水準を切り上げる動き。豪ドル/ドルは0.9938ドル、NZドル/ドルは0.7284ドルまで買われる展開に。ユーロドルは、ドル円の上昇によるドル買いの流れを受けて、一時1.3980ドルまで下押したものの、前述の野田財務相による対ユーロでの介入示唆で買いが優勢に。昨日の高値1.4053ドルを上回り、昨年11月8日以来の高値水準となる1.4080ドルまで上昇した。ポンドドルもユーロドルの上昇につれ高となり、1.6159ドルまで買われた。
(FX waveより)

指標発表前後の値動きがわかるように、各通貨ペアの5分足チャートを掲載しておきます。(チャートは、フォレックス・ドットコム【FOREX.com】 のMetaTrader4[GMT 9]のものです。)
※画像をクリックすると拡大表示されます。

USD/JPY 5分足 2011年3月18日(金) 9:00前後



GBP/JPY 5分足 2011年3月18日(金) 9:00前後



EUR/JPY 5分足 2011年3月18日(金) 9:00前後



EUR/USD 5分足 2011年3月18日(金) 9:00前後



口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表はこちら↓
FX 口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表

売買シグナル配信はこちら↓
トレーダーズファーム FXシグナル配信 ドラゴンFX
シグナル配信 MASTER FX メルマガ

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
iPad操作性改善用暫定コード(ver1.0.0.121220)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。