スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

2010年9月15日 為替介入

2010年9月15日(水)10時30分ごろから、日銀による為替介入がありました。

 東京午前の為替市場はドル円・クロス円が急騰。序盤こそ、輸出勢の売りが頭を抑えたことで重苦しいムードが漂っていたが、日本時間午前10時30分過ぎに当局が為替市場で6年半ぶりとなる円売り・ドル買い介入を実施したことを受けて、ドル円・クロス円が急反発。

 その後も断続的な介入が続いたことから、ドル円は84.70円、ユーロ円は109.76円、ポンド円は131.10円、豪ドル円は79.33円、NZドル円は61.95円、加ドル円は82.22円までそれぞれ水準を上げた。

 一方で、ドルストレートは軟調気味。介入によるドル買いの影響からユーロドルは1.2961ドル、ポンドドルは1.5482ドルまで小幅に水準を下げた。
(FX waveより)

指標発表前後の値動きがわかるように、各通貨ペアの5分足チャートを掲載しておきます。(チャートは、フォレックス・ドットコム【FOREX.com】 のMetaTrader4[GMT 9]のものです。)
※画像をクリックすると拡大表示されます。

USD/JPY 5分足 2010年9月15日(水) 10:30前後



GBP/JPY 5分足 2010年9月15日(水) 10:30前後



EUR/JPY 5分足 2010年9月15日(水) 10:30前後



EUR/USD 5分足 2010年9月15日(水) 10:30前後



口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表はこちら↓
FX 口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表

売買シグナル配信はこちら↓
トレーダーズファーム FXシグナル配信 ドラゴンFX
シグナル配信 MASTER FX メルマガ

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
iPad操作性改善用暫定コード(ver1.0.0.121220)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。