スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

来週の指標予定(2011/7/18~)

★IGマーケッツ証券は、ドル円スプレッド0.9銭固定!★
EUR/JPY・・・1.9銭、GBP/JPY・・・3.5銭固定!
オリコン 2010年度版 顧客満足度ランキングFX部門 第1位
リアルスプレッド2年連続業界No.1!
リアルスプレッドNo.1結果を出すならFXオンライン

【来週の主な経済指標等】 〔予想〕 (前回)

【7月18日】
東京市場休場(海の日)
08:01 英7月ライトムーブ住宅価格指数 〔-〕 (+0.6%)
22:00 米5月対米証券投資 〔-〕 (306億ドルの流入)
23:00 米7月NAHB住宅市場指数 〔15〕 (13)

【7月19日】
ステート・ストリート、4-6月期決算発表
10:30 豪準備銀行(RBA)金融政策決定理事会議事録、公表(7月5日開催分)
18:00 ユーロ圏5月建設支出 〔-〕 (+0.7%)
18:00 独7月ZEW景気期待指数 〔-11.0〕 (-9.0)
18:00 独7月ZEW景気現況指数 〔85.3〕 (87.6)
18:00 ユーロ圏7月ZEW景気期待指数 〔-〕 (-5.9)
20:00 バンク・オブ・アメリカ(BOA)、4-6月期決算発表
21:00 ゴールドマン・サックス、4-6月期決算発表
21:00 ウェルズ・ファーゴ、4-6月期決算発表
21:30 米6月住宅着工件数 〔57.5万件〕 (56.0万件)
21:30 米6月建設許可件数 〔60.0万件〕 (60.9万件)
22:00 カナダ銀行(BOC)政策金利発表 〔1.00%で据え置き〕 (1.00%で据え置き)

【7月20日】
17:30 イングランド銀行MPC議事録を公表(7月6-7日分)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔-〕 (-5.1%)
23:00 米6月中古住宅販売件数 〔494万件〕 (481万件)
23:00 ユーロ圏7月消費者信頼感・速報値 〔-10.5〕 (-9.8)
23:30 BOC(カナダ中央銀行)、金融政策報告公表
23:30 米週間原油在庫(前週比) 〔-〕 (-312万バレル)

★外為オンラインは、直感的に値動きを感じる新注文画面★
ドル円:1銭、ユーロ円:2銭、ポンド円:3銭原則固定
2007年4月~2010年3月FX取引高 3年連続No.1

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

【7月21日】
07:15 サック米NY連銀金融市場担当理事、講演
08:01 英6月ネーションワイド消費者信頼感 〔50〕 (55)
16:30 独7月製造業PMI・速報値 〔54.0〕 (54.6)
16:30 独7月サービス業PMI・速報値 〔56.1〕 (56.7)
17:00 ユーロ圏7月総合PMI・速報値 〔-〕 (53.3)
17:00 ユーロ圏7月製造業PMI・速報値 〔51.5〕 (52.0)
17:00 ユーロ圏7月サービス業PMI・速報値 〔53.3〕 (53.7)
17:00 ユーロ圏5月経常収支(季調前) 〔-〕 (65億ユーロの赤字)
17:30 英6月財政収支(PSNB) 〔-〕 (152億ポンドの赤字)
17:30 英6月小売売上高(自動車燃料含む) 〔+0.5%〕 (-1.4%)
20:15 モルガン・スタンレー、4-6月期決算発表
21:30 米新規失業保険申請件数 〔-〕 (40.5万件)
21:30 エバンス米シカゴ連銀総裁、講演
23:00 米5月住宅価格指数 〔-〕 (+0.8%)
23:00 米6月景気先行指数 〔+0.2%〕 (+0.8%)
23:00 米7月フィラデルフィア連銀製造業指数 〔+4.5〕 (-7.7)
23:00 バーナンキFRB議長、講演

【7月22日】
17:00 独7月Ifo景況感指数 〔113.6〕 (114.5)
17:00 独7月Ifo景気期待指数 〔105.0〕 (106.3)
17:00 独7月Ifo現況指数 〔122.2〕 (123.3)
18:00 ユーロ圏5月鉱工業新規受注 〔+1.0%〕 (+0.8%)

注.発表時間、予想は変更になることがあります。
注.主要通貨に関連しそうな指標等のみを記載しています。

★GMOクリック証券【くりっく365】税制優遇!★
税率は申告分離税にて一律20%
3年間の損失繰越控除が可能
りっく365手数料25円キャンペーン実施中!

くりっく365

ボリンジャーバンド入門
著者:ジョン・A.ボリンジャー/飯田恒夫
出版社:パンローリング
発売日:2001年12月22日

本書はジョン・ボリンジャー自身によるボリンジャーバンドの解説書である "BOLLINGER ON BOLLINGER BANDS" の邦訳である。

ボリンジャーバンドそのものは、あまりにも有名であり、ここで改めて解説するまでもないと思うが、移動平均線とボラティリティを基にした極めて統計学的に合理性のあるテクニカル分析ツールとして、知らぬものはないと言っていいと思う。

しかしその利用法については、巷に流布しているもののなかには必ずしも適切でないものもあったようである。

著者自身が述べているように、ボリンジャーバンドに関する神話で最も有名なものは、価格が上部バンドと交差したときに売り、価格が下部バンドと交差したときに買うといった、平均値への回帰を前提とした逆張りでの利用法である。

ところが、ボリンジャーは本書の中でそういった単純な利用法をやんわりと否定しているのである。むしろ彼の核となるテクニックは、ボラティリティ・ブレイクアウトにボリンジャーバンドを使った順張りである。これはほとんどの読者にとって驚くべき事実であろうと思う。



書籍 週間ランキング(株・資金運用ジャンル)はこちら↓
週間ランキング(株・資金運用ジャンル) 楽天市場 本・雑誌・コミック 2011年7月4日~7月10日

楽天ポイントを倍にするにはこちら↓
携帯料金や公共料金をカード支払いにすれば、さらにポイントが貯まる!


さらにキャッシュバックをもらうにはこちら↓
げん玉を経由して楽天で買い物すれば、さらにポイントがもらえる!
(楽天銀行totoでは、2%分のポイントがもらえます。)
Yahoo!ショッピングでもポイントがもらえます。


スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-
管理人の承認後に表示されます
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
iPad操作性改善用暫定コード(ver1.0.0.121220)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。