スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

週間ランキング(株・資金運用ジャンル) 楽天市場 本・雑誌・コミック 2011年6月6日~6月12日

株・資金運用ジャンル(本・雑誌・コミック)の楽天市場週間ランキングです。

集計日は、2011年6月6日~2011年6月12日。

前回の結果はこちら↓
週間ランキング(株・資金運用ジャンル) 楽天市場 本・雑誌・コミック 2011年5月30日~6月5日

第1位 
貯金ゼロ 借金200万円! ダメダメOLが資産1500万円を作るまで
著者:花輪 陽子
出版社:小学館
発売日:2011年5月30日

著者は、テレビや雑誌でおなじみのファイナンシャル・プランナー。

しかし、実は彼女は、つい数年前まで「貯金ゼロ 借金200万円」の「ダメダメOL」だった。

婚活のストレスと会社のストレスを解消するため、ショッピングにはまり、クレジットカードを多用してリボ地獄に陥っていたOL時代の著者。

彼氏からのプロポーズを機に計算すると、なんとリボの残高は200万円にも膨れあがっていたのである。

心機一転、「貯められる人」になるべく、生活のすべてを変えた。今では、夫婦で資産1500万円を作るまでに至っている。



第2位 
一番売れてる投資の雑誌ダイヤモンドザイが作った低リスクでカンタンなFXトレード演習帳
著者:松下誠
出版社:ダイヤモンド社
発売日:2010年3月19日

人気の投資セミナー講師が「勝つための具体的な作業」として、初心者に適切な売買量の決め方からルール作り、投資マネジメントの方法、投資タイミングの取り方など、「ホントに大事なこと」を大公開。

まとめや例題、応用問題など、トレード技術を向上させる“学習アイテム”盛りだくさん。

これを読めばあなたもFXトレードに“合格”できる。



第3位 
デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術
著者:オリバー・ベレス/グレッグ・カプラ
出版社:日経BP社/日経BPマーケティング
発売日:2002年10月

【送料無料】デイトレード

【送料無料】デイトレード
価格:2,310円(税込)

最強のトレーダー養成機関「プリスティーン」が、勝者のセオリーを初公開。 デイトレーダーとして成功するための心構えを凝縮した一冊です。

特徴は、皆が本当は気付きつつも忘れてしまいがちな事を、表現を変えながら執拗に繰り返し述べている点。本書によって、迷いの罠から逃れ、より信念を持って売買できるようになります。

例えば、「株式を取引するのではなく、人を取引する」という教訓。

多くの初心者が、一つひとつのトレードに必ず相手がいることを認識していない。株式を買うたびに、誰かがその株式を必ず売っている。株式を売るたびに、誰かがその株式を必ず買っている。問題は「どちらが、より賢いのか」という点であり、マーケットの機微を知って、賢い側に立てるように鍛えるアドバイスをする。

『金持ち父さん』の訳者による、歯切れのいい文体も魅力です。



第4位 
金持ち父さん貧乏父さん
著者:ロバート・T.キヨサキ/シャロン・L.レクター
出版社:筑摩書房
発売日:2000年11月9日

パーソナルファイナンス専門の作家で大学講師でもあるロバート・キヨサキが、全く違うタイプである2人の人物の影響を受けて構築した、ユニークな経済論を展開している。

1人は高学歴なのに収入が不安定な彼自身の父親、そしてもう1人は親友の父親で、13才のとき学校を中退した億万長者である。彼の「貧乏人のパパ」は一生のあいだ金銭問題に悩まされ、ついには家庭生活崩壊の憂き目をみる(立派な人物ではあるが、週払いの小切手では家計が潤うことは1度もなかった)。一方、「お金持ちのパパ」はそれとは全く対照的な人生を謳歌することとなる(「金のために働く下層・中産階級」が「自分のために使う金には困らないお金持ち」になったのだ)。

この教訓を肝に銘じていた筆者は、47才で仕事をリタイアすることができた。コンサルタント兼公認会計士のシャロン L. レクターとの共著である本書では、彼とお金との関わりあいを支えてきた哲学が披露されている。

筆者の言い分が延々と続くのにはうんざりさせられるが、それでもなお、学校教育では絶対教えてくれない「経済面でのリテラシー」の必要性を主張する本書は説得力がある。変わりばえのしない仕事を極めることよりも、収入を元手に資産を賢く殖やすことの方が、最終的には必ず人生に富をもたらすという主義に基づき、仕事に見切りをつけるための資産を得るにはどうしたらよいかを教えてくれる。



第5位 
FXチャートリーディングマスターブック
著者:井上義教/オスピス
出版社:ダイヤモンド社
発売日:2010年10月1日

「FXはチャートで勝つ!」と断言する著者が、ローソク足や移動平均線など基本的な5つのツールだけで相場の行く末を見極める方法を、実際の事例でわかりやすく丁寧に解説。

「始値と終値、どちらが大切?」「移動平均線の本当の意味は?」など分かりやすい文章を読み進めるうちに効果的なトレード戦略が自然と身につく。



口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表はこちら↓
FX 口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表 2011年6月

プロトレーダーを育成! FXセミナーはこちら↓
Win-invest Japan(ウィンインベストジャパン) FXセミナー

売買シグナル配信はこちら↓
トレーダーズファーム FXシグナル配信 ドラゴンFX
シグナル配信 MASTER FX メルマガ

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
iPad操作性改善用暫定コード(ver1.0.0.121220)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。