スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

2011年 米3月非農業部門雇用者数、米3月失業率

2011年4月1日(金)は、米雇用統計の発表があり、

 失業率が8.8%(予想8.9%)、米3月非農業部門雇用者数が+21.6万人(予想+19.0万人)、同民間部門雇用者数が+23.0万人(予想+20.6万人)と、強い内容となったことからドル買いが加速。

 ドル円は、上方向への動きを強めると、昨年12月以来の84円台を回復。その後も堅調な動きを続け、一時84.74円まで上昇幅を広げた。米10年債利回りが3.438%まで低下した影響から84円付近まで押し戻されたが、日米の金利差が意識されて下押しも限られるなど、底堅い動きとなった。

 クロス円は、ドル買いの強まる場面で上値が重くなる局面はあったが、ドル円の上昇や、株価の上昇に伴うリスク選好ムードの広がりを受けて上昇幅を広げた。ユーロ円は119.80円と10年5月10日以来となる120円台に迫った。そのほかでは、ポンド円が135.83円、豪ドル円が87.60円、加ドル円が87.74円、NZドル円が64.67円、CHF円は91.10円までと、軒並み年初来高値を更新した。

 一方で、ドルストレートも堅調。米雇用統計を受けてドル買いが先行したことから、ユーロドルは1.4061ドル、ポンドドルは1.5973ドル、豪ドル/ドルは1.0320ドル前後まで下落。しかし前述したように、堅調な株価や、米長期金利が低下したことから、ユーロドルは1.4246ドル、ポンドドルは1.6133ドル、豪ドル/ドルは1.0397ドルまでそれぞれ上昇幅を広げた。

結果、〔予想〕、(前回の値)は、それぞれ下記のようになっています。
(赤字:予想より弱い、青字:予想より強い

米3月非農業部門雇用者数 +21.6万人 〔+19.0万人〕 (+19.2万人)
米3月失業率 8.8% 〔8.9%〕 (8.9%)

指標発表前後の値動きがわかるように、各通貨ペアの5分足チャートを掲載しておきます。
(チャートは、 フォレックス・ドットコム【FOREX.com】 のMetaTrader4のものです。[GMT 9])
※画像をクリックすると拡大表示されます。

前回の米雇用統計時のチャートはこちらで見られます。

USD/JPY 5分足 2011年4月1日(金) 21:30前後



GBP/JPY 5分足 2011年4月1日(金) 21:30前後



EUR/JPY 5分足 2011年4月1日(金) 21:30前後



EUR/USD 5分足 2011年4月1日(金) 21:30前後



口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表はこちら↓
FX 口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表 2011年4月

プロトレーダーを育成! FXセミナーはこちら↓
Win-invest Japan(ウィンインベストジャパン) FXセミナー

スキャルピングに特化したトレード手法はこちら↓
FX投資手法 FX D-scalping(D-スキャルピング) Version2

売買シグナル配信はこちら↓
トレーダーズファーム FXシグナル配信 ドラゴンFX
プレミアム FXシグナル EUR/JPY
シグナル配信 MASTER FX メルマガ

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
iPad操作性改善用暫定コード(ver1.0.0.121220)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。