スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

米連邦公開市場委員会(FOMC)結果公表 2011年1月27日

2011年1月27日(木) 4:15からは、米連邦公開市場委員会(FOMC)結果公表があり、、

 「政策金利が0.00-0.25%のレンジが維持された」ほか、「総額6000億ドルの資産買取プログラムに変更がなかった」ことを受けて、市場はドル売りで反応。ドル円は82円前半まで下げた。

しかしながら、その後に米10年債利回りが3.434%まで急反発したことを受けて、ドル円は82.62円まで上昇幅を広げるなど、イベントを挟んで荒っぽい動きとなった。

結果、予想、前回の値は、それぞれ下記のようになっています。
(赤字:予想より弱い、青字:予想より強い、黒字:予想通り)

米連邦公開市場委員会(FOMC)結果公表 目標レンジ0.00-0.25%に据え置き 〔目標レンジ0.00-0.25%に据え置き〕 (目標レンジ0.00-0.25%に据え置き)

指標発表前後の値動きがわかるように、各通貨ペアの5分足チャートを掲載しておきます。
(チャートは、 フォレックス・ドットコム【FOREX.com】 のMetaTrader4のものです。ライブ口座[GMT 9])
※画像をクリックすると拡大表示されます。

USD/JPY 5分足 2011年1月27日(木) 4:15前後



GBP/JPY 5分足 2011年1月27日(木) 4:15前後



EUR/JPY 5分足 2011年1月27日(木) 4:15前後



EUR/USD 5分足 2011年1月27日(木) 4:15前後



口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表はこちら↓
FX 口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表 2011年1月

プロトレーダーを育成! FXセミナーはこちら↓
Win-invest Japan(ウィンインベストジャパン) FXセミナー

スキャルピングに特化したトレード手法はこちら↓
FX投資手法 FX D-scalping(D-スキャルピング) Version2

売買シグナル配信はこちら↓
プレミアム FXシグナル EUR/JPY
シグナル配信 MASTER FX メルマガ

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
iPad操作性改善用暫定コード(ver1.0.0.121220)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。