スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

週間ランキング(株・資金運用ジャンル) 楽天市場 本・雑誌・コミック 2013年2月18日~2月24日

株・資金運用ジャンル(本・雑誌・コミック)の楽天市場週間ランキングです。

集計日は、2013年2月18日~2月24日。

前回の結果はこちら↓
週間ランキング(株・資金運用ジャンル) 楽天市場 本・雑誌・コミック 2013年2月11日~2月17日

第1位 
一番売れてる株の雑誌ダイヤモンドザイが作った「株」入門改訂版
著者:Diamond ZAi編集部
出版社:ダイヤモンド社
発売日:2009年3月27日

日経平均底値の今こそ、株を始めるチャンスです。

オールカラー、豊富な図解、やさしい解説で、楽しみながら一生役立つ投資の知識が身に付きます。

05年初版発行の本書ですが、リーマン・ショック後を踏まえて今回、大幅に改定しました。

株の入門書なら断然、この一冊がおススメです!



第2位 
伝説のファンドマネージャーが実践する株の絶対法則
著者:林則行
出版社:ダイヤモンド社
発売日:2012年9月14日

ジム・ロジャーズとラリー・ウィリアムズに学び、アブダビ投資庁でオイルマネーを運用してきた「伝説のファンドマネージャー」が実践している投資の技術。

チャートでの銘柄選択、ビッグ・チェンジの捉え方、テクニカル分析による人気度の測り方など、ビジュアル的に考えることで、効率的な投資ができるようになる。



第3位 
金持ち父さん貧乏父さん
著者:ロバート・T.キヨサキ/シャロン・L.レクター
出版社:筑摩書房
発売日:2000年11月9日

パーソナルファイナンス専門の作家で大学講師でもあるロバート・キヨサキが、全く違うタイプである2人の人物の影響を受けて構築した、ユニークな経済論を展開している。

1人は高学歴なのに収入が不安定な彼自身の父親、そしてもう1人は親友の父親で、13才のとき学校を中退した億万長者である。彼の「貧乏人のパパ」は一生のあいだ金銭問題に悩まされ、ついには家庭生活崩壊の憂き目をみる(立派な人物ではあるが、週払いの小切手では家計が潤うことは1度もなかった)。一方、「お金持ちのパパ」はそれとは全く対照的な人生を謳歌することとなる(「金のために働く下層・中産階級」が「自分のために使う金には困らないお金持ち」になったのだ)。

この教訓を肝に銘じていた筆者は、47才で仕事をリタイアすることができた。コンサルタント兼公認会計士のシャロン L. レクターとの共著である本書では、彼とお金との関わりあいを支えてきた哲学が披露されている。



第4位 
FXトラリピの教科書
著者:¥Yen-SPA! 編集部
出版社:扶桑社
発売日:2013年1月24日

2012年6月1日の日経新聞(電子版)で「FXの不都合な真実。儲かっている人は2割」といった見出しが躍り、FXで利益をあげている投資家は一握りであることが明らかになった。儲かっている投資家はたったの2割だけで、残りの8割は損をしていたのだ。

そんななか、7割以上の投資家が儲かっていると話題になっているFXがある。マネースクウェア・ジャパンというFX会社が提供し、日々の値動きを利益にかえていく自動発注機能「トラリピ」だ。

本書では、トラリピの基本的な仕組みや使い方から応用テクニックまでを丁寧に解説。
トラリピの魅力を余すところなく紹介し、あらゆる投資家にとって役に立つ“トラリピの教科書"といえるもの。 今までFXで失敗を繰り返してきた投資家、そしてこれからFXを始める投資家――トラリピは多くの投資家に対し、外国為替市場で利益をあげることをサポートしてくれるはずである。



第5位 
FX プロの定石
著者:川合美智子
出版社:日本実業出版社
発売日:2013年2月28日

伝説の為替ディーラー・若林栄四も認める本物のプロ。東京銀行時代に伝説の為替ディーラー・若林栄四氏の下で鍛えられ、カスタマーディーラー、ポジションテイカー、ストラテジストとして外銀の為替部長など要職を歴任してきた本物のプロである著者が、自らが日常使っているスイングトレードのテクニックをわかりやすく体系的にまとめた初めての本です。

プロの為替トレードの真骨頂はポジション操作。エントリーの方法だけではなく、ポジション操作(利乗せとナンピン)を有効に使って損小利大を実現し、利益を残していくのがプロ。本書ではこれまでほとんど明かされることがなかった、その考え方とノウハウを解説します。

プロだけが知っている実践的TIPS(秘訣、裏ワザ)も公開 応用編としてプロだけが知っている「シドニー市場のギャップを活用して儲ける法」「ドル/円相場の値動きのクセ」「時間足のマドは埋められるという経験則」など、即役立つTIPSも多数紹介。

繰り返し読んで身に付けることで為替トレードの技術が確実に一段上達する基本書の決定版です。



口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表はこちら↓
FX 口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表 2013年2月

取引ごとにキャッシュバック↓
【FinalCashBack】キャンペーン!
【CashBackForex】どんな競合も打ち負かす!

MT4が使える海外口座はこちら↓
【 Pepperstone 】国内送金でFX口座への入金が可能
【 IronFX 】充実した日本語サポート
【 XEMarkets 】徹底した日本語サポート

売買シグナル配信はこちら↓
ワンタイムFX ドル円無料シグナル配信
シグナル配信 MASTER FX メルマガ

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

「RisingSun」のトレードについて

先週からデモで稼動している、「RisingSun」について、こちらの記事で取り引き結果を掲載しましたが、もう少し詳しくどんな感じの取り引きだったのか紹介したいと思います。

「RisingSun」の詳細はこちら

価格は、29,800円です。

【RisingSunについて】
トレンドフォローを基本として、合計で5ポジションまでのナンピンポジションを持ちます(ポジション比率:1,2,3,4,5)。ただし、一定の含み損が発生すると単純に追加ポジションを取る訳ではなく、状況によっては、そのまま損切りを行うこともあるようです。また、念のために350pipsのSLが設定されています。

【EURUSD】 2013年2月18日~22日(1セット勝ち:+11.1pips)


【GBPUSD】 2013年2月18日~22日(2セット勝ち:+32.3pips)


【USDCHF】 2013年2月18日~22日(1セット勝ち:+12.3pips)


通貨ペアAUDCADはトレード無しでした。取り引き回数は、バックテストから29.7回/月なので、5日間では約7トレードということになります。従って、取り引き回数から見れば、平均的な週だったと言えます。

販社のフォワード結果はこちら↓
http://www.myfxbook.com/members/RisingSunFX/risingsun/419549

詳細は下記をご覧下さい。

RisingSun


MT4のアカウントコピーが可能↓
MT4コピー君

取引ごとにキャッシュバック↓
【FinalCashBack】キャンペーン!
【CashBackForex】どんな競合も打ち負かす!

MT4が使える海外口座はこちら↓
【 Pepperstone 】国内送金でFX口座への入金が可能
【 IronFX 】充実した日本語サポート
【 XEMarkets 】徹底した日本語サポート

海外FXランキング
 by 【アフィリス】

売買シグナル配信はこちら↓
シグナル配信 MASTER FX メルマガ
ワンタイムFX ドル円無料シグナル配信

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

RisingSun デモ結果(2013年2月18日~22日)

先日、この記事で紹介した、「RisingSun」というEAをデモ口座で稼動しています。いつまで続けるか分かりませんが結果を掲載していきます。

「RisingSun」の詳細はこちら

価格は、29,800円です。

【RisingSunについて】
トレンドフォローを基本として、合計で5ポジションまでのナンピンポジションを持ちます(ポジション比率:1,2,3,4,5)。ただし、一定の含み損が発生すると単純に追加ポジションを取る訳ではなく、状況によっては、そのまま損切りを行うこともあるようです。また、念のために350pipsのSLが設定されています。

【獲得pips集計結果】 2013年2月18日開始


取り引き回数は少ないと見ていたのですが、幸運にも稼動してすぐにエントリーがありました。GBPUSDで2セット勝ち、EURUSDとUSDCHFは1セットの勝ちです。エントリーは、かなり慎重な印象です。フィルターで絞っているのだろうと思います。

まだ一週間なので何とも言えませんが、かなりいい感触です。切れ味の鋭さは、Forex White Bear に迫るのでは?と思うほどです。

販社のフォワード結果はこちら↓
http://www.myfxbook.com/members/RisingSunFX/risingsun/419549

詳細は下記をご覧下さい。

RisingSun


MT4のアカウントコピーが可能↓
MT4コピー君

取引ごとにキャッシュバック↓
【FinalCashBack】キャンペーン!
【CashBackForex】どんな競合も打ち負かす!

MT4が使える海外口座はこちら↓
【 Pepperstone 】国内送金でFX口座への入金が可能
【 IronFX 】充実した日本語サポート
【 XEMarkets 】徹底した日本語サポート

海外FXランキング
 by 【アフィリス】

売買シグナル配信はこちら↓
シグナル配信 MASTER FX メルマガ
ワンタイムFX ドル円無料シグナル配信

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

来週の指標予定(2013/2/25~)

★IGマーケッツ証券は、ドル円スプレッド0.6~0.9銭!★
EUR/JPY・・・1.9銭、GBP/JPY・・・3.5銭固定!
リアルスプレッドNo.1結果を出すならIGマーケッツ証券

【来週の主な経済指標等】 〔予想〕 (前回)

【2月25日】
09:15 ローゼングレン米ボストン連銀総裁、講演
10:45 中国2月HSBC製造業PMI 〔52.2〕 (52.3)
19:00 伊インフレ連動債入札(2021年償還、2026年償還)
22:30 米1月シカゴ連銀全米活動指数 〔-〕 (+0.02)
翌0:30 米2月ダラス連銀製造業活動指数 〔-〕 (5.5)
翌0:30 ワイトマン独連銀総裁、講演
翌2:15 カーニーBOC総裁、講演
翌3:30 アスムセンECB理事、講演
翌6:15 デベルRBA総裁補佐、講演

【2月26日】
09:00 ロックハート米アトランタ連銀総裁、講演
17:30 バルニエ欧州委員(域内市場・サービス担当)、講演
19:00 ビーンBOE副総裁、マカファーティー英MPC委員、マイルス英MPC委員、講演
20:00 英2月CBI流通取引調査 〔-〕 (+17)
23:00 米12月S&P/ケースシラー住宅価格指数(前年比) 〔+6.60%〕 (+5.52%)
23:00 米12月住宅価格指数 〔+0.6%〕 (+0.6%)
23:30 リンデ・スペイン中銀総裁、講演
翌0:00 バーナンキFRB議長、上院銀行委員会で証言
翌0:00 米1月新築住宅販売件数 〔38.0万件〕 (36.9万件)
翌0:00 米2月リッチモンド連銀製造業指数 〔-〕 (-12)
翌0:00 米2月消費者信頼感指数 〔60.6〕 (58.6)
翌1:00 モスコヴィシ仏財務相、講演
翌6:45 NZ1月貿易収支 〔1.25億NZドルの黒字〕 (4.86億NZドルの黒字)

【2月27日】
欧州中央銀行、第2回LTRO(3年物長期資金供給オペ)返済を開始
16:00 独3月GfK消費者信頼感 〔5.9〕 (5.8)
17:30 プラートECB理事、講演
18:00 ユーロ圏1月マネーサプライM3(前年比) 〔+3.1%〕 (+3.3%)
18:30 英10-12月期GDP・改定値(前期比) 〔-0.3%〕 (-0.3%)
18:30 英10-12月期GDP・改定値(前年比) 〔+0.1%〕 (±0.0%)
19:00 ユーロ圏2月経済信頼感 〔89.9〕 (89.2)
19:00 ユーロ圏2月消費者信頼感・確報値 〔-23.6〕 (-23.6)
21:00 米MBA住宅ローン申請指数 〔-〕 (-1.7%)
22:30 米1月耐久財受注 〔-4.7%〕 (+4.3%)
22:30 米1月耐久財受注(除輸送用機器) 〔+0.3%〕 (+1.0%)
23:00 メルシュECB専務理事、講演
翌0:00 米1月中古住宅販売保留件数指数 〔+1.8%〕 (-4.3%)
翌0:00 バーナンキFRB議長、下院金融委員会で証言
翌0:30 米週間原油在庫 〔-〕 (+414.3万バレル)
翌2:30 ドラギECB総裁、講演
翌6:30 フィッシャー米ダラス連銀総裁、講演

★外為オンラインは、直感的に値動きを感じる新注文画面★
ドル円:1銭、ユーロ円:2銭、ポンド円:3銭原則固定
2007年4月~2010年3月FX取引高 3年連続No.1

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

【2月28日】
09:00 NZ2月ANZ企業信頼感 〔-〕 (22.7)
09:00 NZ2月ANZ企業活動見通し 〔-〕 (31.4)
09:01 英2月GfK消費者信頼感 〔-28〕 (-26)
15:45 スイス10-12月期GDP(前期比) 〔+0.1%〕 (+0.6%)
15:45 スイス10-12月期GDP(前年比) 〔+1.0%〕 (+1.4%)
17:00 コンスタンシオECB副総裁、講演(19:30にも同イベントで講演)
17:00 スペイン10-12月期GDP・確報値(前期比) 〔-〕 (-0.7%)
17:00 スペイン10-12月期GDP・確報値(前年比) 〔-〕 (-1.8%)
17:55 独2月失業者数 〔-5000人〕 (-1万6000人)
17:55 独2月失業率 〔6.8%〕 (6.8%)
19:00 ユーロ圏1月消費者物価指数(HICP)・確報値(前年比) 〔+2.0%〕 (+2.0%)
19:00 2月外国為替平衡操作の実施状況
22:00 独2月消費者物価指数・速報値(前年比) 〔+1.8%〕 (+1.7%)
22:15 ロックハート米アトランタ連銀総裁、銀行関連会合で挨拶
22:30 米10-12月期GDP・改定値(前期比年率) 〔+0.5%〕 (-0.1%)
22:30 米10-12月期個人消費・改定値(前期比年率) 〔+2.3%〕 (+2.2%)
22:30 米10-12月期GDPデフレーター・改定値(前期比年率) 〔+0.6%〕 (+0.6%)
22:30 米10-12月期コアPCEデフレーター・改定値(前期比年率) 〔+0.9%〕 (+0.9%)
22:30 米新規失業保険申請件数 〔36.0万件〕 (36.2万件)
23:45 米2月シカゴ購買部協会景気指数 〔54.0〕 (55.6)
翌2:30 ラスキンFRB理事、講演

【3月1日】
08:30 1月失業率 〔4.2%〕 (4.2%)
08:30 1月有効求人倍率 〔0.83倍〕 (0.82倍)
08:30 1月全国消費者物価指数(生鮮食品除く)(前年比) 〔-0.2%〕 (-0.2%)
08:30 2月東京都区部消費者物価指数(生鮮食品除く)(前年比) 〔-0.5%〕 (-0.5%)
08:50 10-12月期法人企業統計・設備投資(前年比) 〔-7.2%〕 (+2.2%)
10:00 中国2月製造業PMI 〔-〕 (50.4)
10:00 エバンス米シカゴ連銀総裁、講演
10:45 中国2月HSBC製造業PMI・改定値 〔-〕 (-)
17:55 独2月製造業PMI・確報値 〔50.1〕 (50.1)
18:00 ユーロ圏2月製造業PMI・確報値 〔47.8〕 (47.8)
18:30 英2月製造業PMI 〔51.3〕 (50.8)
18:30 英1月消費者信用残高 〔-〕 (+6億ポンド)
18:30 英1月マネーサプライM4(前年比) 〔-〕 (-1.0%)
19:00 ユーロ圏2月消費者物価指数(HICP)・速報値(前年比) 〔+2.0%〕 (+2.0%)
19:00 ユーロ圏1月失業率 〔11.8%〕 (11.7%)
20:00 伊2012年GDP 〔-〕 (+0.4%)
20:00 伊2012年政府債務・対GDP 〔-〕 (3.9%)
22:30 加12月GDP 〔-0.1%〕 (+0.3%)
22:30 加10-12月期GDP(前期比年率) 〔+0.7%〕 (+0.6%)
22:30 米1月個人所得 〔-2.0%〕 (+2.6%)
22:30 米1月個人消費支出 〔+0.2%〕 (+0.2%)
22:30 米1月コアPCEデフレーター 〔+0.1%〕 (±0.0%)
23:55 米2月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値 〔76.3〕 (76.3)
翌0:00 米2月ISM製造業景況指数 〔52.5〕 (53.1)
翌0:00 米1月建設支出 〔+0.4%〕 (+0.9%)

注.発表時間、予想は変更になることがあります。
注.主要通貨に関連しそうな指標等のみを記載しています。

★JFX株式会社は、キャンペーン満載★
ドル円スプレッド:0.4銭原則固定
約定能力:99.9%、約定スピード:0.035秒!




FX プロの定石
著者:川合美智子
出版社:日本実業出版社
発売日:2013年2月28日

伝説の為替ディーラー・若林栄四も認める本物のプロ。東京銀行時代に伝説の為替ディーラー・若林栄四氏の下で鍛えられ、カスタマーディーラー、ポジションテイカー、ストラテジストとして外銀の為替部長など要職を歴任してきた本物のプロである著者が、自らが日常使っているスイングトレードのテクニックをわかりやすく体系的にまとめた初めての本です。

プロの為替トレードの真骨頂はポジション操作。エントリーの方法だけではなく、ポジション操作(利乗せとナンピン)を有効に使って損小利大を実現し、利益を残していくのがプロ。本書ではこれまでほとんど明かされることがなかった、その考え方とノウハウを解説します。

プロだけが知っている実践的TIPS(秘訣、裏ワザ)も公開 応用編としてプロだけが知っている「シドニー市場のギャップを活用して儲ける法」「ドル/円相場の値動きのクセ」「時間足のマドは埋められるという経験則」など、即役立つTIPSも多数紹介。

繰り返し読んで身に付けることで為替トレードの技術が確実に一段上達する基本書の決定版です。


書籍 週間ランキング(株・資金運用ジャンル)はこちら↓
週間ランキング(株・資金運用ジャンル) 楽天市場 本・雑誌・コミック

toto・BIGの購入は楽天銀行がお得です↓
toto・BIGのお得な買い方

取引ごとにキャッシュバック↓
【FinalCashBack】キャンペーン!
【CashBackForex】どんな競合も打ち負かす!

MT4が使える海外口座はこちら↓
【 Pepperstone 】国内送金でFX口座への入金が可能
【 IronFX 】充実した日本語サポート
【 XEMarkets 】徹底した日本語サポート

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

今週の結果(2013年2月18日~2月22日)

2月18日~2月22日のシステム、通貨ペアごとの結果です。

Impulse(Impulse CYCLONE-203EU)は、1勝1敗ですが何とかプラス。+18.9pips。

WSFR(WallStreet Forex Robot)は、GBPUSDが揃ってやられてマイナス。-11.9pips。

VF(Volatility Factor)は、バージョンアップされたので(v5.0)、GBPUSDを恐る恐る復活させました。やや足を引っ張ったものの合計ではプラス。+55.7pips。

VLA(VL-ASROC)は、冬眠中。±0pips。

FB(Forex Blade)は、3セット勝利したがpipsではマイナス。つまり、危うい勝利だったということです。-75.8pips。

FGB(Forex Growth Bot)は、どうしてもMT4を再起動する必要があり、ポジションをクローズ。たまにしかない勝利を逃しました。負けは確実に拾いマイナス。-209.3pips。

FWB2(Forex White Bear V2)は、BrownBearがやや回復してプラス。+87.9pips。

MRDBは、依然として好調。金曜の夜にGBPUSDショートをマイナスで手動決済したが、朝には下がってましたく("0")> +54.9pips。

(上記以外の取引もあるので、損益グラフには余分な取引も含まれています。)

先週の結果はこちら↓
今週の結果(2013年2月11日~2月15日)

 獲得pips集計結果


【システム】
Impulse・・・「-Impulse- CYCLONE-203EU 正規版」
WSFR・・・WallStreet Forex Robot
VF・・・Volatility Factor
VLA・・・VL-ASROC
FB・・・Forex Blade
FGB・・・Forex Growth Bot
FWB2・・・Forex White Bear V2

システムについての記事↓
「CYCLONE-203EU(Impulse)」
WallStreet Forex Robot
Volatility Factor
VL-ASROC(VLA)
Forex Blade
Forex Growth Bot
Forex White Bear V1

EAを簡単に作成できます↓
MT4 EAエディタ

取引ごとにキャッシュバック↓
【FinalCashBack】キャンペーン!
【CashBackForex】どんな競合も打ち負かす!

MT4が使える海外口座はこちら↓
【 Pepperstone 】国内送金でFX口座への入金が可能
【 IronFX 】充実した日本語サポート
【 XEMarkets 】徹底した日本語サポート

海外FXランキング
 by 【アフィリス】

売買シグナル配信はこちら↓
シグナル配信 MASTER FX メルマガ
ワンタイムFX ドル円無料シグナル配信

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

週間ランキング(株・資金運用ジャンル) 楽天市場 本・雑誌・コミック 2013年2月11日~2月17日

株・資金運用ジャンル(本・雑誌・コミック)の楽天市場週間ランキングです。

集計日は、2013年2月11日~2月17日。

前回の結果はこちら↓
週間ランキング(株・資金運用ジャンル) 楽天市場 本・雑誌・コミック 2013年2月4日~2月10日

第1位 
FXトラリピの教科書
著者:¥Yen-SPA! 編集部
出版社:扶桑社
発売日:2013年1月24日

2012年6月1日の日経新聞(電子版)で「FXの不都合な真実。儲かっている人は2割」といった見出しが躍り、FXで利益をあげている投資家は一握りであることが明らかになった。儲かっている投資家はたったの2割だけで、残りの8割は損をしていたのだ。

そんななか、7割以上の投資家が儲かっていると話題になっているFXがある。マネースクウェア・ジャパンというFX会社が提供し、日々の値動きを利益にかえていく自動発注機能「トラリピ」だ。

本書では、トラリピの基本的な仕組みや使い方から応用テクニックまでを丁寧に解説。
トラリピの魅力を余すところなく紹介し、あらゆる投資家にとって役に立つ“トラリピの教科書"といえるもの。 今までFXで失敗を繰り返してきた投資家、そしてこれからFXを始める投資家――トラリピは多くの投資家に対し、外国為替市場で利益をあげることをサポートしてくれるはずである。



第2位 
2013プロが教える投資信託「私が買う」この1本
出版社:日本実業出版社
発売日:2013年1月13日

政治・経済において大きな節目となりそうな2013年。

そうしたなか、山崎元、内藤忍、竹川美奈子、カン・チュンド、藤川太、中野晴啓など、マネー達人として巷で人気の諸氏を一堂に集め、「私が自分で買うならこの1本」と題してイチオシ投信を教えてもらおうという贅沢な企画。

「販売サイドに寄らない本音の情報」と、「数千種類もある商品のなかから良いものを選ぶためのシンプルな指針」を兼ね揃えており、ダイレクトに読者ニーズに応える一冊となっています。



第3位 
セカンドマネーを創りなさい!
著者:瀧本憲治
出版社:ぱる出版
発売日:2013年1月18日

キャピタルゲイン型のハイリスク投資が終焉し、利子や利息、配当による「失敗しない」低リスクのインカムゲイン型投資に流れが変わってきた。

本書では利回り8%以上も可能なレバレッジの効いた驚きのインカムゲイン投資法を紹介する。



第4位 
低迷相場でも負けない資産運用の新セオリー
著者:朝倉智也
出版社:朝日新聞出版
発売日:2012年12月7日

「国内株式、先進国株式、国内債券、先進国債券の4資産に分散投資すればよい」という従来の常識はすでに過去のもの。

海外ETF(上場投資信託)を活用し、新興国の株式・債券などにも投資することが、新時代の相場で成果を上げるカギとなる。

どの商品にどれくらい投資すればよいか、ポートフォリオ改善のための処方箋など、資産運用の最新ノウハウをわかりやすく解説。



第5位 
ビジョナリー・カンパニー(2)飛躍の法則
著者:ジェームズ・C.コリンズ/山岡洋一
出版社:日経BP社/日経BPマーケティング
発売日:2001年12月18日

ベストセラー『ビジョナリーカンパニー』の著者が7年ぶりに書き下ろす 飛躍企業11社の秘密!!

ごく普通の会社が、世界有数の経営者に率いられた超一流企業に勝るめざましい業績をあげるまでに変身した。

全米1435社の中から選ばれた傑出した業績を長期間持続させることに成功したジレット、フィリップ・モリス、キンバリー・クラーク、ウェルズ・ファーゴ等の飛躍を遂げた企業11社をそれぞれの業種で競合関係にある企業と詳細に比較・分析した結果、飛躍したこれらの企業には共通した特徴があった。



口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表はこちら↓
FX 口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表 2013年2月

取引ごとにキャッシュバック↓
【FinalCashBack】キャンペーン!
【CashBackForex】どんな競合も打ち負かす!

MT4が使える海外口座はこちら↓
【 Pepperstone 】国内送金でFX口座への入金が可能
【 IronFX 】充実した日本語サポート
【 XEMarkets 】徹底した日本語サポート

売買シグナル配信はこちら↓
ワンタイムFX ドル円無料シグナル配信
シグナル配信 MASTER FX メルマガ

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

RisingSun

RisingSun」というEAを紹介します。



価格は、29,800円です。

このEAはトレンドフォローを基本として、合計で5ポジションまでのナンピン・マーチンゲールを使います。ただし、一定の含み損が発生すると単純に追加ポジションを取る訳ではなく、状況によっては、そのまま損切りを行うこともあるようです。また、念のために350pipsのSLを設定しています。

リアル口座での使用は、3口座までとなっています。

通貨ペアは、EURUSD、GBPUSD、AUDCAD、USDCHFの4通貨ペアに対応しています。

【バックテスト:2010年1月~2011年12月】 約24ヶ月

 通貨ペア:EURUSD (1時間足)

 PF(プロフィットファクター):4.74

 最大DD(ドローダウン):20.47% (Lots=不明、Initial=$10,000)

 トレード回数:228回 (9.5回/月)

 利益:$6,255.44 ($260.6/月)
  (ロットが不明ですが、1ヶ月あたり平均$260.6の利益)

 勝率:74.12%

 FX業者:指定無し



ロット情報が不明なので何とも言えませんが(たぶん0.1~1.6 0.1~0.5)、わりと収益は出ているほうではないでしょうか。取り引き回数がやや少ない感じはしますが、4通貨ペアでカバーできるレベルだと思います。

同じ期間で4通貨ペアを合わせた結果は次の様になっています。

【バックテスト:2010年1月~2011年12月】 約24ヶ月

 通貨ペア:EURUSD、GBPUSD、AUDCAD、USDCHF(1時間足)

 PF(プロフィットファクター):2.98

 最大DD(ドローダウン):3.071% (Lots=不明、Initial=$10,000)

 トレード回数:713回 (29.7回/月)

 利益:$16,622.76 ($692.6/月)
  (1ヶ月あたり平均$692.6の利益)

 勝率:73.63%



比較的スプレッドに不安のあるAUDCADが実際に使えるかどうかは分かりませんが、4通貨ペア合計でかなりの収益を上げています。これから期待しながらウォッチしていきたいと思います。

フォワード結果はこちら↓
http://www.myfxbook.com/members/RisingSunFX/risingsun/419549

詳細は下記をご覧下さい。

RisingSun


MT4のアカウントコピーが可能↓
MT4コピー君

取引ごとにキャッシュバック↓
【FinalCashBack】キャンペーン!
【CashBackForex】どんな競合も打ち負かす!

MT4が使える海外口座はこちら↓
【 Pepperstone 】国内送金でFX口座への入金が可能
【 IronFX 】充実した日本語サポート
【 XEMarkets 】徹底した日本語サポート

海外FXランキング
 by 【アフィリス】

売買シグナル配信はこちら↓
シグナル配信 MASTER FX メルマガ
ワンタイムFX ドル円無料シグナル配信

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

来週の指標予定(2013/2/18~)

★IGマーケッツ証券は、ドル円スプレッド0.6~0.9銭!★
EUR/JPY・・・1.9銭、GBP/JPY・・・3.5銭固定!
リアルスプレッドNo.1結果を出すならIGマーケッツ証券

【来週の主な経済指標等】 〔予想〕 (前回)

【2月18日】
NY市場休場(プレジデンツデー)
トロント市場休場(家族の日)
09:01 英2月ライトムーブ住宅価格 〔-〕 (+0.2%)
18:00 ユーロ圏12月経常収支(基調前) 〔-〕 (198億ユーロの黒字)
22:00 ファンロンパイEU大統領、バローゾ欧州委員長、EU予算委員会で議会証言
23:30 ドラギECB総裁、ECB四半期公聴会で証言
翌1:30 ドラギECB総裁、ESRB(欧州システミックリスク理事会)四半期公聴会で証言
翌3:30 シュタインブリュック独財務相、ディルポ・ベルギー首相、講演

【2月19日】
08:50 日銀・金融政策決定会合議事要旨公表(1月21-22日開催分)
09:30 豪準備銀行(RBA)金融政策決定理事会議事録、公表(2月5日開催分)
16:00 アルムニア欧州委員(競争政策担当)、講演
17:00 バルニエ欧州委員(域内市場・サービス担当)、講演
17:00 レーン欧州委員(経済・通貨問題担当)、講演
19:00 ユーロ圏12月建設支出 〔-〕 (-0.4%)
19:00 独2月ZEW景気期待指数 〔+35.0〕 (+31.5)
19:00 独2月ZEW現況指数 〔+7.5〕 (+7.1)
19:00 ユーロ圏2月ZEW景気期待指数 〔-〕 (+31.2)
22:30 加12月国際証券取引高 〔-〕 (56.2億加ドルの流入)
22:30 加12月卸売売上高 〔-〕 (+0.7%)
翌0:00 米2月NAHB住宅市場指数 〔48〕 (47)
翌2:15 ジョーダンSNB総裁、講演
翌4:15 アスムセンECB理事、講演
翌6:45 NZ10-12月期生産者物価指数(前期比) 〔-〕 (-0.9%)

【2月20日】
11:30 ウィーラーRBNZ総裁、講演
16:00 独1月消費者物価指数・確報値(前年比) 〔+1.7%〕 (+1.7%)
18:30 イングランド銀行金融政策委員会(MPC)議事録公表(2月6-7日開催分)
18:30 英1月失業率 〔4.8%〕 (4.8%)
18:30 英1月失業者数 〔-6000人〕 (-1万2100人)
21:00 米MBA住宅ローン申請指数 〔-〕 (-6.4%)
22:30 米1月住宅着工件数 〔92.2万件〕 (95.4万件)
22:30 米1月建設許可件数 〔92.0万件〕 (90.9万件)
22:30 米1月生産者物価指数 〔+0.3%〕 (-0.2%)
22:30 米1月生産者物価指数・コア 〔+0.2%〕 (+0.1%)
23:00 バルニエ欧州委員(域内市場・サービス担当)、講演
翌0:00 ユーロ圏2月消費者信頼感・速報値 〔-23.1〕 (-23.9)
翌4:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録、公表(1月29日-30日開催分)

★外為オンラインは、直感的に値動きを感じる新注文画面★
ドル円:1銭、ユーロ円:2銭、ポンド円:3銭原則固定
2007年4月~2010年3月FX取引高 3年連続No.1

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

【2月21日】
17:30 独2月製造業PMI・速報値 〔50.0〕 (49.8)
17:30 独2月サービス業PMI・速報値 〔55.2〕 (55.7)
18:00 ユーロ圏2月製造業PMI・速報値 〔48.4〕 (47.9)
18:00 ユーロ圏2月サービス業PMI・速報値 〔49.0〕 (48.6)
18:00 ユーロ圏2月総合PMI・速報値 〔-〕 (48.6)
18:30 英1月財政収支 〔-〕 (132億ポンドの赤字)
19:30 英国債入札(2022年償還・22.5億ポンド)
20:00 英2月CBI製造業受注指数 〔-16〕 (-20)
22:30 米1月消費者物価指数 〔+0.1%〕 (±0.0%)
22:30 米1月消費者物価指数・コア 〔+0.2%〕 (+0.1%)
22:30 米新規失業保険申請件数 〔36.0万件〕 (34.1万件)
翌0:00 米1月中古住宅販売件数 〔490万件〕 (494万件)
翌0:00 米2月フィラデルフィア連銀製造業指数 〔+1.0〕 (-5.8)
翌0:00 米1月景気先行指数 〔+0.2%〕 (+0.5%)
翌1:00 米週間原油在庫 〔-〕 (+56万バレル)
翌2:30 ブラード米セントルイス連銀総裁、講演
翌3:00 ウイリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演

【2月22日】
07:30 スティーブンスRBA総裁、半期議会証言
11:15 フィッシャー米ダラス連銀総裁、講演
16:00 独10-12月期GDP・確報値(前期比) 〔-0.6%〕 (-0.6%)
16:00 独10-12月期GDP・確報値(季調前・前年比) 〔+0.1%〕 (+0.1%)
17:00 アルムニア欧州委員、講演(競争政策担当)
18:00 独2月Ifo景況感指数 〔104.6〕 (104.2)
18:00 独2月Ifo景気期待指数 〔100.8〕 (100.5)
18:00 独2月Ifo現況指数 〔108.0〕 (108.0)
19:00 欧州委員会、冬季経済予測発表
20:00 ECB、2012年2月実施LTRO(3年物長期資金供給オペ)返済額を発表
20:30 アスムセンECB理事、講演
22:30 加12月小売売上高 〔-〕 (+0.2%)
22:30 加12月小売売上高(除自動車) 〔-〕 (-0.3%)
22:30 加1月消費者物価指数(前年比) 〔-〕 (+0.8%)
22:30 加1月消費者物価指数・コア(前年比) 〔-〕 (+1.1%)
翌0:30 ローゼングレン米ボストン連銀総裁、パウエルFRB理事、討論会に参加

注.発表時間、予想は変更になることがあります。
注.主要通貨に関連しそうな指標等のみを記載しています。

★JFX株式会社は、キャンペーン満載★
ドル円スプレッド:0.4銭原則固定
約定能力:99.9%、約定スピード:0.035秒!




市場間分析入門
著者:ジョン・J.マーフィ/関本博英
出版社:パンローリング
発売日:2005年4月28日

【送料無料】市場間分析入門

【送料無料】市場間分析入門
価格:6,090円(税込)

テクニカル分析の教育者であり、また熟練したトレーダーとしても豊富な経験を持つ筆者は、グローバルなインターマーケットの相互関係を理解するための分析ツール、それを使って投資家がどのような景気でも利益を上げられる方法を紹介している。

各景気局面でどのマーケットとマーケットセクターが人気化するのかが分かっていれば、上昇するマーケットにタイムリーに参入し、下降するマーケットからうまく退出することで大きな利益を上げられるだろう。


書籍 週間ランキング(株・資金運用ジャンル)はこちら↓
週間ランキング(株・資金運用ジャンル) 楽天市場 本・雑誌・コミック

toto・BIGの購入は楽天銀行がお得です↓
toto・BIGのお得な買い方

取引ごとにキャッシュバック↓
【FinalCashBack】キャンペーン!
【CashBackForex】どんな競合も打ち負かす!

MT4が使える海外口座はこちら↓
【 Pepperstone 】国内送金でFX口座への入金が可能
【 IronFX 】充実した日本語サポート
【 XEMarkets 】徹底した日本語サポート

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

今週の結果(2013年2月11日~2月15日)

2月11日~2月15日のシステム、通貨ペアごとの結果です。

Impulse(Impulse CYCLONE-203EU)は、木曜の深夜に2勝してプラス。+45.1pips。

WSFR(WallStreet Forex Robot)は、木曜深夜から金曜にかけて全般的にやられてマイナス。-67.0pips。

VF(Volatility Factor)は、またしてもやられてマイナス。-262.4pips。

VLA(VL-ASROC)は、冬眠中。±0pips。

FB(Forex Blade)は、4セット勝利してプラス。+4.3pips。

FGB(Forex Growth Bot)は、とにかくやられっぱなしの一週間でした。-374.2pips。

FWB2(Forex White Bear V2)は、片方やられました。WhiteBearのほうは何とか逃げ切ったが、BrownBearはSLをデフォルトから変更している事もあって、ぎりぎりSLに引っ掛かりマイナス。全部持っていかれなくて良かった。-106.2pips。

MRDBは、依然として好調。どの通貨ペアも頑張ってます。+65.1pips。

(上記以外の取引もあるので、損益グラフには余分な取引も含まれています。)

先週の結果はこちら↓
今週の結果(2013年2月4日~2月8日)

 獲得pips集計結果


【システム】
Impulse・・・「-Impulse- CYCLONE-203EU 正規版」
WSFR・・・WallStreet Forex Robot
VF・・・Volatility Factor
VLA・・・VL-ASROC
FB・・・Forex Blade
FGB・・・Forex Growth Bot
FWB2・・・Forex White Bear V2

システムについての記事↓
「CYCLONE-203EU(Impulse)」
WallStreet Forex Robot
Volatility Factor
VL-ASROC(VLA)
Forex Blade
Forex Growth Bot
Forex White Bear V1

EAを簡単に作成できます↓
MT4 EAエディタ

取引ごとにキャッシュバック↓
【FinalCashBack】キャンペーン!
【CashBackForex】どんな競合も打ち負かす!

MT4が使える海外口座はこちら↓
【 Pepperstone 】国内送金でFX口座への入金が可能
【 IronFX 】充実した日本語サポート
【 XEMarkets 】徹底した日本語サポート

海外FXランキング
 by 【アフィリス】

売買シグナル配信はこちら↓
シグナル配信 MASTER FX メルマガ
ワンタイムFX ドル円無料シグナル配信

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

週間ランキング(株・資金運用ジャンル) 楽天市場 本・雑誌・コミック 2013年2月4日~2月10日

株・資金運用ジャンル(本・雑誌・コミック)の楽天市場週間ランキングです。

集計日は、2013年2月4日~2月10日。

前回の結果はこちら↓
週間ランキング(株・資金運用ジャンル) 楽天市場 本・雑誌・コミック 2013年1月28日~2月3日

第1位 
セカンドマネーを創りなさい!
著者:瀧本憲治
出版社:ぱる出版
発売日:2013年1月18日

キャピタルゲイン型のハイリスク投資が終焉し、利子や利息、配当による「失敗しない」低リスクのインカムゲイン型投資に流れが変わってきた。

本書では利回り8%以上も可能なレバレッジの効いた驚きのインカムゲイン投資法を紹介する。



第2位 
FXトラリピの教科書
著者:¥Yen-SPA! 編集部
出版社:扶桑社
発売日:2013年1月24日

2012年6月1日の日経新聞(電子版)で「FXの不都合な真実。儲かっている人は2割」といった見出しが躍り、FXで利益をあげている投資家は一握りであることが明らかになった。儲かっている投資家はたったの2割だけで、残りの8割は損をしていたのだ。

そんななか、7割以上の投資家が儲かっていると話題になっているFXがある。マネースクウェア・ジャパンというFX会社が提供し、日々の値動きを利益にかえていく自動発注機能「トラリピ」だ。

本書では、トラリピの基本的な仕組みや使い方から応用テクニックまでを丁寧に解説。
トラリピの魅力を余すところなく紹介し、あらゆる投資家にとって役に立つ“トラリピの教科書"といえるもの。 今までFXで失敗を繰り返してきた投資家、そしてこれからFXを始める投資家――トラリピは多くの投資家に対し、外国為替市場で利益をあげることをサポートしてくれるはずである。



第3位 
配当パワー投資入門
著者:菊池誠一
出版社:日経BP社/日経BPマーケティング
発売日:2012年12月20日

目標は「年間100万円」

株価が上がらなくても資産が増えていく!
驚異の〈配当&分配金再投資術〉でハッピー・リタイアを目指そう!

預金や債券投資に比べてはるかに有利な利回りを得ることが可能な“配当パワー投資"(=日本株の配当+Jリートの分配金を再投資することにより資金を増やす投資手法)の考え方、銘柄選び、運用ノウハウを1冊に凝縮。

40代、50代から着実に資産を膨らまして老後資金の確保を目指す中高年ビジネスマンや、定年後の余裕資金づくりを狙うリタイア世代にとって、必読の書です。



第4位 
一番売れてる株の雑誌ダイヤモンドザイが作った「株」入門改訂版
著者:Diamond ZAi編集部
出版社:ダイヤモンド社
発売日:2009年3月27日

日経平均底値の今こそ、株を始めるチャンスです。

オールカラー、豊富な図解、やさしい解説で、楽しみながら一生役立つ投資の知識が身に付きます。

05年初版発行の本書ですが、リーマン・ショック後を踏まえて今回、大幅に改定しました。

株の入門書なら断然、この一冊がおススメです!



第5位 
2013プロが教える投資信託「私が買う」この1本
出版社:日本実業出版社
発売日:2013年1月13日

政治・経済において大きな節目となりそうな2013年。

そうしたなか、山崎元、内藤忍、竹川美奈子、カン・チュンド、藤川太、中野晴啓など、マネー達人として巷で人気の諸氏を一堂に集め、「私が自分で買うならこの1本」と題してイチオシ投信を教えてもらおうという贅沢な企画。

「販売サイドに寄らない本音の情報」と、「数千種類もある商品のなかから良いものを選ぶためのシンプルな指針」を兼ね揃えており、ダイレクトに読者ニーズに応える一冊となっています。



口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表はこちら↓
FX 口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表 2013年2月

取引ごとにキャッシュバック↓
【FinalCashBack】キャンペーン!
【CashBackForex】どんな競合も打ち負かす!

MT4が使える海外口座はこちら↓
【 Pepperstone 】国内送金でFX口座への入金が可能
【 IronFX 】充実した日本語サポート
【 XEMarkets 】徹底した日本語サポート

売買シグナル配信はこちら↓
ワンタイムFX ドル円無料シグナル配信
シグナル配信 MASTER FX メルマガ

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

Forex Growth Bot

随分前に発売されているEA、『Forex Growth Bot』を紹介します。



価格は$129です。

これは、「Basic Edition」の価格ということになります。 認証により1つのアカウントにのみ対応しているので、複数のアカウントで使用する場合には、追加ライセンスが必要になります。また、「Advanced Edition」や「Power Source Edition」などの特別なセッティングを含むEditionがあります。

購入手続きをした後に、Members Areaにログインして、インストーラやマニュアルをダウンロードできます。

トレンドフォロータイプのEAで、最大で5個まで?ポジションを持ちます。

【バックテスト:2008年6月~2011年6月】 約37ヶ月

 通貨ペア:EURUSD (15分足)

 PF(プロフィットファクター):1.79

 最大DD(ドローダウン):31.88% (Lots=0.1、Initial=$500)

 トレード回数:1,094回 (29.5回/月)

 利益:$1,5049.76 ($406.7/月/0.1Lots)
  (1万通貨の運用で、1ヶ月あたり平均$406.7の利益)

 勝率:45.06%

 FX業者:指定無し



0.1Lot固定で1ヶ月あたり約$400の収益は高いと思いますが、最大ポジションが5個なのでそれを割り引いて見る必要があります。2009年前半は特に高い収益を上げていますが、良く動いた時期でもあり、これも差し引いたほうが良さそうです。ちなみに、2006年からのバックテスト結果では、約$280となっています。
いずれにしても、かなり長い期間に渡って良好な成績を残していると言えそうです。

フォワード結果はこちら↓
http://www.myfxbook.com/members/fxgrowthbot/forex-growth-bot/71611

詳細は下記をご覧下さい。

Forex Growth Bot


MT4のアカウントコピーが可能↓
MT4コピー君

取引ごとにキャッシュバック↓
【FinalCashBack】キャンペーン!
【CashBackForex】どんな競合も打ち負かす!

MT4が使える海外口座はこちら↓
【 Pepperstone 】国内送金でFX口座への入金が可能
【 IronFX 】充実した日本語サポート
【 XEMarkets 】徹底した日本語サポート

海外FXランキング
 by 【アフィリス】

売買シグナル配信はこちら↓
シグナル配信 MASTER FX メルマガ
ワンタイムFX ドル円無料シグナル配信

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

Dswing(高精度トレンドフォローEA)

トレーディングオフィスから新たに販売されたEA、『Dswing』を紹介します。

30セット限定の先行リリース価格は、24,800円です。



通常価格は、29,800円です。

このEAは、FX幸水氏開発のオリジナルロジックで、マーケットのトレンド方向に「順張り」で仕掛け、流れに乗り大きく利益を上げていくというトレーディングの王道的かつ堅牢なロジックです。

ナンピン・マーチンゲール戦略を一切行わない正統派トレンドフォローです。スイング系のトレンドフォローロジックでありながら高い勝率を誇り(過去3年間の勝率80%以上)、高いエントリー精度を実現しています。

【バックテスト:2010年1月~2012年11月】 約34ヶ月

 通貨ペア:EURUSD (4時間足)

 PF(プロフィットファクター):1.42

 最大DD(ドローダウン):12.39% (Lots=0.1、Initial=$3,000)

 トレード回数:642回 (18.8回/月)

 利益:$4920.83 ($144.7/月/0.1Lots)
  (1万通貨の運用で、1ヶ月あたり平均$144.7の利益)

 勝率:81.78%

 FX業者:指定無し



一見すると派手さはありませんが、0.1Lot固定で1ヶ月あたり約$144の収益は良いほうだと思います。トレンドフォローということで比較すると、「Forex Growth Bot」は、約$400なのですが(同じ期間ではありませんが約3年の平均)、複数のポジション(5個)を持つので単純には比較できません。
この「Dswing」は、100pipsの3連敗とか普通にあるようなので、一切の負けも許せない人には向かないでしょうが、中長期では収益になるのではないかと見ています。

フォワード結果はこちら↓
http://www.myfxbook.com/members/FXkousui/fx-kousui-dswing/431615

詳細は下記をご覧下さい。

FX幸水(FXkousui)
---Dswing---



MT4のアカウントコピーが可能↓
MT4コピー君

取引ごとにキャッシュバック↓
【FinalCashBack】キャンペーン!
【CashBackForex】どんな競合も打ち負かす!

MT4が使える海外口座はこちら↓
【 Pepperstone 】国内送金でFX口座への入金が可能
【 IronFX 】充実した日本語サポート
【 XEMarkets 】徹底した日本語サポート

海外FXランキング
 by 【アフィリス】

売買シグナル配信はこちら↓
シグナル配信 MASTER FX メルマガ
ワンタイムFX ドル円無料シグナル配信

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

来週の指標予定(2013/2/11~)

★IGマーケッツ証券は、ドル円スプレッド0.6~0.9銭!★
EUR/JPY・・・1.9銭、GBP/JPY・・・3.5銭固定!
リアルスプレッドNo.1結果を出すならIGマーケッツ証券

【来週の主な経済指標等】 〔予想〕 (前回)

【2月11日】
東京市場休場(建国記念日)
中国市場休場(旧正月、-15日)
シンガポール市場休場(旧正月)
香港市場休場(旧正月、-13日)
09:30 豪12月住宅ローン貸出 〔±0.0%〕 (-0.5%)
翌3:00 イエレン米FRB副議長、講演
翌6:00 レーンBOC副総裁、講演

【2月12日】
中国市場休場(旧正月、-15日)
香港市場休場(旧正月、-13日)
シンガポール市場休場(旧正月の振り替え休日)
オバマ米大統領、一般教書演説
09:01 英1月RICS住宅価格 〔-〕 (±0.0%)
09:30 豪1月NAB企業景況感 〔-〕 (-4)
09:30 豪1月NAB企業信頼感 〔-〕 (+3)
15:00 リーカネン・フィンランド中銀総裁、コンスタンシオECB副総裁、クラウセン欧州銀行連盟(EBF)会長、講演
16:00 バークレイズ、決算発表
18:30 英1月生産者物価指数(前年比) 〔+1.9%〕 (+2.2%)
18:30 英1月消費者物価指数(前年比) 〔+2.7%〕 (+2.7%)
18:30 英1月小売物価指数(前年比) 〔+3.3%〕 (+3.1%)
19:00 ジョーダンSNB総裁、講演
19:30 独インフレ連動債入札(2018年償還・10億ユーロ)
22:45 カーニーBOC総裁、マックレムBOC上級副総裁、下院財政委員会に出席
翌1:30 ジョージ米カンザスシティ連銀総裁、講演
翌3:30 ロックハート米アトランタ連銀総裁、講演
翌4:00 米1月財政収支 〔320億ドルの赤字〕 (前年同月 274億ドルの赤字)

【2月13日】
日銀金融政策決定会合(-14日)
中国市場休場(旧正月、-15日)
香港市場休場(旧正月、11日-)
ソシエテ・ジェネラル決算発表
09:30 プロッサー米フィラデルフィア連銀総裁、講演
09:30 ラッカー米リッチモンド米連銀総裁、講演
19:00 ユーロ圏12月鉱工業生産 〔-0.1%〕 (-0.3%)
19:30 イングランド銀行金融政策委員会(MPC)、四半期インフレ報告
21:00 米MBA住宅ローン申請指数 〔-〕 (+3.4%)
22:30 米1月輸入物価指数 〔+0.9%〕 (-0.1%)
22:30 米1月小売売上高 〔+0.1%〕 (+0.5%)
22:30 米1月小売売上高(除自動車) 〔+0.1%〕 (+0.3%)
翌0:00 米12月企業在庫 〔+0.3%〕 (+0.3%)
翌0:30 米週間原油在庫 〔-〕 (+262.3万バレル)
翌1:10 ブラード米セントルイス連銀総裁、講演
翌6:30 NZ1月企業景況感(PMI) 〔-〕 (50.1)

★外為オンラインは、直感的に値動きを感じる新注文画面★
ドル円:1銭、ユーロ円:2銭、ポンド円:3銭原則固定
2007年4月~2010年3月FX取引高 3年連続No.1

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

【2月14日】
中国市場休場(旧正月、-15日)
日銀金融政策決定会合結果公表 〔0.00-0.10%で据え置き〕 (0.00-0.10%で据え置き)
ギリシャ10-12月期GDP・速報値(前年比) 〔-〕 (-6.9%)
ギリシャ11月失業率 〔-〕 (26.8%)
15:00 BNPバリバ、決算発表
15:30 白川日銀総裁、記者会見
15:30 仏10-12月期GDP・速報値(前期比) 〔-〕 (+0.1%)
15:30 仏10-12月期GDP・速報値(前年比) 〔-〕 (±0.0%)
16:00 独10-12月期GDP・速報値(前期比) 〔-0.5%〕 (+0.2%)
16:00 独10-12月期GDP・速報値(前年比・季調前) 〔-〕 (+0.4%)
18:00 伊10-12月期GDP・速報値(前期比) 〔-〕 (-0.2%)
18:00 伊10-12月期GDP・速報値(前年比) 〔-〕 (-2.4%)
18:00 2月ECB月報
19:00 ユーロ圏10-12月期GDP・速報値(前期比) 〔-0.4%〕 (-0.1%)
19:00 ユーロ圏10-12月期GDP・速報値(前年比) 〔-〕 (-0.6%)
22:30 米新規失業保険申請件数 〔36.0万件〕 (36.6万件)
翌0:30 タルーロFRB理事、議会証言
翌2:50 ブラード米セントルイス連銀総裁、講演
翌6:45 NZ10-12月期小売売上高(前期比) 〔+1.4%〕 (-0.4%)

【2月15日】
中国市場休場(旧正月、11日-)
14:00 2月日銀金融経済月報、公表
18:30 英1月小売売上高(自動車燃料含む) 〔+0.5%〕 (-0.1%)
19:00 ユーロ圏12月貿易収支(季調前) 〔-〕 (137億ユーロの黒字)
22:30 米2月NY連銀製造業景況指数 〔-3.00〕 (-7.78)
23:00 米12月対米証券投資 〔-〕 (523億ドルの流入)
23:15 米1月鉱工業生産 〔+0.2%〕 (+0.3%)
23:15 米1月設備稼働率 〔78.9%〕 (78.8%)
23:50 ピアナルト米クリーブランド連銀総裁、講演
23:55 米2月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値 〔74.5〕 (73.8)

注.発表時間、予想は変更になることがあります。
注.主要通貨に関連しそうな指標等のみを記載しています。

★JFX株式会社は、キャンペーン満載★
ドル円スプレッド:0.4銭原則固定
約定能力:99.9%、約定スピード:0.035秒!




フィボナッチ逆張り売買法
著者:ラリー・ペサベント/レスリー・ジョウフラス
出版社:パンローリング
発売日:2008年11月15日

テクニカルパターンの分析を扱った本書には、今まであまり知られていなかったいろいろなパターンの形成を見極め、それを効果的にトレードする方法が述べられている。

そうしたパターンのなかにはかなり以前から多くのトレーダーたちが利用してきたものも含まれるが、本書で焦点が当てられているのは幾何学的なパターンとフィボナッチ比率に基づいたトレード方法である。

本書には株式や株価指数をはじめ、その他のFXや商品先物などいろいろな銘柄とあらゆる時間枠のチャートに形成されるパターンがふんだんに盛り込まれている。

そうした幾何学的なパターンの形成プロセスとそのトレードの仕方が分かれば、パターン認識とそのトレードはぐっと身近なものになるだろう。


書籍 週間ランキング(株・資金運用ジャンル)はこちら↓
週間ランキング(株・資金運用ジャンル) 楽天市場 本・雑誌・コミック

toto・BIGの購入は楽天銀行がお得です↓
toto・BIGのお得な買い方

取引ごとにキャッシュバック↓
【FinalCashBack】キャンペーン!
【CashBackForex】どんな競合も打ち負かす!

MT4が使える海外口座はこちら↓
【 Pepperstone 】国内送金でFX口座への入金が可能
【 IronFX 】充実した日本語サポート
【 XEMarkets 】徹底した日本語サポート

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

今週の結果(2013年2月4日~2月8日)

2月4日~2月8日のシステム、通貨ペアごとの結果です。

Impulse(Impulse CYCLONE-203EU)は、2勝してプラス。好調をキープしています。+24.2pips。

WSFR(WallStreet Forex Robot)は、勝ったり負けたりで厳しい一週間でした。金曜の夕方にはNZDUSDのポジションを手動決済してマイナスとなりました。-22.9pips。

VF(Volatility Factor)は、EURUSDが大きくやられてマイナス。GBPUSDに続いてお前もか。-381.1pips。

VLA(VL-ASROC)は、冬眠中。±0pips。

FB(Forex Blade)は、5セット勝利してプラス。+66.8pips。

FGB(Forex Growth Bot)は、金曜日の夕方に手動決済してプラスとなったが、そのまま持っていればもっと伸びたかも知れない。+117.9pips。

FWB2(Forex White Bear V2)は、好調をキープしています。ただ、そろそろ負けが来るような予感がする。+47.0pips。

MRDBは、AUDJPYが活躍。EURJPYも好調でプラス。+88.5pips。

(上記以外の取引もあるので、損益グラフには余分な取引も含まれています。)

先週の結果はこちら↓
今週の結果(2013年1月28日~2月1日)

 獲得pips集計結果


【システム】
Impulse・・・「-Impulse- CYCLONE-203EU 正規版」
WSFR・・・WallStreet Forex Robot
VF・・・Volatility Factor
VLA・・・VL-ASROC
FB・・・Forex Blade
FGB・・・Forex Growth Bot
FWB2・・・Forex White Bear V2

システムについての記事↓
「CYCLONE-203EU(Impulse)」
WallStreet Forex Robot
Volatility Factor
VL-ASROC(VLA)
Forex Blade
Forex White Bear V1

EAを簡単に作成できます↓
MT4 EAエディタ

取引ごとにキャッシュバック↓
【FinalCashBack】キャンペーン!
【CashBackForex】どんな競合も打ち負かす!

MT4が使える海外口座はこちら↓
【 Pepperstone 】国内送金でFX口座への入金が可能
【 IronFX 】充実した日本語サポート
【 XEMarkets 】徹底した日本語サポート

海外FXランキング
 by 【アフィリス】

売買シグナル配信はこちら↓
シグナル配信 MASTER FX メルマガ
ワンタイムFX ドル円無料シグナル配信

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

週間ランキング(株・資金運用ジャンル) 楽天市場 本・雑誌・コミック 2013年1月28日~2月3日

株・資金運用ジャンル(本・雑誌・コミック)の楽天市場週間ランキングです。

集計日は、2013年1月28日~2月3日。

前回の結果はこちら↓
週間ランキング(株・資金運用ジャンル) 楽天市場 本・雑誌・コミック 2013年1月21日~1月27日

第1位 
配当パワー投資入門
著者:菊池誠一
出版社:日経BP社/日経BPマーケティング
発売日:2012年12月20日

目標は「年間100万円」

株価が上がらなくても資産が増えていく!
驚異の〈配当&分配金再投資術〉でハッピー・リタイアを目指そう!

預金や債券投資に比べてはるかに有利な利回りを得ることが可能な“配当パワー投資"(=日本株の配当+Jリートの分配金を再投資することにより資金を増やす投資手法)の考え方、銘柄選び、運用ノウハウを1冊に凝縮。

40代、50代から着実に資産を膨らまして老後資金の確保を目指す中高年ビジネスマンや、定年後の余裕資金づくりを狙うリタイア世代にとって、必読の書です。



第2位 
2013プロが教える投資信託「私が買う」この1本
出版社:日本実業出版社
発売日:2013年1月13日

政治・経済において大きな節目となりそうな2013年。

そうしたなか、山崎元、内藤忍、竹川美奈子、カン・チュンド、藤川太、中野晴啓など、マネー達人として巷で人気の諸氏を一堂に集め、「私が自分で買うならこの1本」と題してイチオシ投信を教えてもらおうという贅沢な企画。

「販売サイドに寄らない本音の情報」と、「数千種類もある商品のなかから良いものを選ぶためのシンプルな指針」を兼ね揃えており、ダイレクトに読者ニーズに応える一冊となっています。



第3位 
セカンドマネーを創りなさい!
著者:瀧本憲治
出版社:ぱる出版
発売日:2013年1月18日

キャピタルゲイン型のハイリスク投資が終焉し、利子や利息、配当による「失敗しない」低リスクのインカムゲイン型投資に流れが変わってきた。

本書では利回り8%以上も可能なレバレッジの効いた驚きのインカムゲイン投資法を紹介する。



第4位 
一番売れてる株の雑誌ダイヤモンドザイが作った「株」入門改訂版
著者:Diamond ZAi編集部
出版社:ダイヤモンド社
発売日:2009年3月27日

日経平均底値の今こそ、株を始めるチャンスです。

オールカラー、豊富な図解、やさしい解説で、楽しみながら一生役立つ投資の知識が身に付きます。

05年初版発行の本書ですが、リーマン・ショック後を踏まえて今回、大幅に改定しました。

株の入門書なら断然、この一冊がおススメです!



第5位 
デイトレード
著者:オリバー・ベレス/グレッグ・カプラ
出版社:日経BP社/日経BPマーケティング
発売日:2002年10月

【送料無料】デイトレード

【送料無料】デイトレード
価格:2,310円(税込)

最強のトレーダー養成機関「プリスティーン」が、勝者のセオリーを初公開!

デイトレーダーとして成功するための心構えを凝縮した一冊です。

特徴は、皆が本当は気付きつつも忘れてしまいがちな事を、表現を変えながら執拗に繰り返し述べている点。本書によって、迷いの罠から逃れ、より信念を持って売買できるようになります。

例えば、「株式を取引するのではなく、人を取引する」という教訓。多くの初心者が、一つひとつのトレードに必ず相手がいることを認識していない。株式を買うたびに、誰かがその株式を必ず売っている。株式を売るたびに、誰かがその株式を必ず買っている。問題は「どちらが、より賢いのか」という点であり、マーケットの機微を知って、賢い側に立てるように鍛えるアドバイスをする。



口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表はこちら↓
FX 口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表 2013年2月

取引ごとにキャッシュバック↓
【FinalCashBack】キャンペーン!
【CashBackForex】どんな競合も打ち負かす!

MT4が使える海外口座はこちら↓
【 Pepperstone 】国内送金でFX口座への入金が可能
【 IronFX 】充実した日本語サポート
【 XEMarkets 】徹底した日本語サポート

売買シグナル配信はこちら↓
ワンタイムFX ドル円無料シグナル配信
シグナル配信 MASTER FX メルマガ

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

FX 口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表 2013年2月

口座開設キャンペーンのキャッシュバックをまとめた、「FX 口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表 2013年1月」 ですが、条件や期限などを最新のものに更新しました。

キャンペーンは、同じ条件で継続される場合もありますが、条件が変わる場合もあります。最終的にはFX会社のページでよく確認してくださいね。

FX会社・キャッシュ
バック金額
・ドル円 
スプレッド
キャンペーン内容期限
JFX株式会社
MATRIX TRADER
 10,000円
 0.4銭
<条件>
・新規口座開設
・1万円以上入金
・新規ポジション(いずれか)
 ポンド円:20万通貨以上
 豪ドル円:20万通貨以上
 NZドル円:20万通貨以上
 ユーロ円:20万通貨以上
 ユーロドル:80万通貨以上
 米ドル円:80万通貨以上
・専用フォームから申し込み
2013年
3月7日
ヒロセ通商
LION FX
外国為替証拠金取引 
 10,000円
 0.4銭
<条件>
・新規口座開設
・1万円以上入金
・ポンド円を片道10万通貨以上取引
・専用フォームから申し込み
2013年
2月28日
FXトレーディング
システムズ

FXブロードネットFX レバレッジは
 10,000円
 0.3銭
<条件>
・新規口座開設
・200万通貨以上の取引
(口座開設の翌々月末まで)
2013年
3月30日
DMM FX
DMM FXは初心者向け
 10,000円
 0.3銭
<条件>
・取引口座を開設
・初回入金10万円以上
・3ヶ月以内に400Lot以上取引
2013年
4月30日
トレイダーズ証券
みんなのFX
みんなのFX 
 5,000円
 0.3銭固定
<条件>
・キャンペーン期間中に初回入金10万円
・全額出金処理による残高0円もしくは口座解約に至っていないこと
みんなのFX
1Lot~500Lot未満
 ⇒ 5,000円
500Lot以上
 ⇒ 10,000円
みんなのバイナリー
10Lot~300Lot未満
 ⇒ 3,000円
300Lot以上
 ⇒ 10,000円
終了の
告知まで
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン
 5,000円
 1銭固定
<条件>
・新規口座開設
・初回入金10万円以上
・取引を1回以上
2013年
3月31日
ライブスター証券
ライブスター証券
 5,000円
 0.9銭
<条件>
・新規でFX取引口座を開設
・新規建て取引を合計200枚以上
(口座開設月の翌々月末までに)
2013年
3月31日
マネーパートナーズ
外為
 3,000円~
 0.5銭
<条件>
・新規口座開設
・入出金差額15万円以上
キャッシュバック最大100万円
500~1,000万通貨 ⇒ 3,000円
1,000~3,000万通貨 ⇒ 6,000円
3,000~5,000万通貨 ⇒ 18,000円
5,000万通貨~1億通貨 ⇒ 30,000円
1億通貨~2億通貨 ⇒ 60,000円
2億通貨~3億通貨 ⇒ 120,000円
・・・
15億通貨~ ⇒ 1,000,000円
2013年
3月31日


【その他のFX会社とキャンペーン】

IGマーケッツ証券株式会社
 キャンペーン不明

アイネット証券[アイネットFX]
 キャンペーン不明 (ポイントサイトでのキャッシュバックはあります。)

売買シグナル配信はこちら↓
ワンタイムFX ドル円無料シグナル配信
シグナル配信 MASTER FX メルマガ

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

2013年 米1月非農業部門雇用者数、米1月失業率

2013年2月1日(金)は、米雇用統計の発表があり、

 非農業部門雇用者数が+15.7万人、失業率は7.9%とやや弱い結果となった。弱めの米雇用統計で、米金融緩和の早期解除の思惑が後退したことがドル安を後押ししたうえ、米1月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値や米1月ISM製造業景況指数の強い結果を受けてリスク選好の円売りやドル売りも勢いを増した。また、英銀を中心として様々なネームからユーロ買い・ポンド売りが持ち込まれたとの観測があるなか、ユーロは対資源国通貨でもボラタイルな動きとなった。ダウ平均株価は2007年以来となる1万4000ドル台を回復している。ただ、こういった楽観的な動きとは対照的に、ポンドはネガティブな展開。弱い英製造業PMIが引き続き重しとなったうえ、英格下げ懸念も根強い。

 ユーロドルは1.3711ドルまで一段高となり、2011年11月以来の高値を更新。弱い米雇用統計を手がかりに、ドル円の伸び悩みを通じたユーロ円の反落の動きがユーロドルを圧迫する場面もあったが、その後の米1月ISM製造業景況指数などは強く、リスク選好パターンのユーロ高・ドル売りが広がった。米金融緩和方針の継続期待もドル安の背景。ただ、次第に高値からは離れた。ユーロポンドは2011年10月以来、ユーロ/豪ドルとユーロ/加ドルは2011年12月9日以来の高値をつけている。

 ドル安圧力の継続が見通されるなかで、豪ドル/ドルは1.04ドル前半まで戻したほか、NZドル/ドルはNZ準備銀行(RBNZ)のタカ派姿勢が目立つようになってきていることもあり、0.8472ドルまで一段高。ドル/加ドルは強弱の米経済指標を受けて方向感がつかず、0.99加ドル後半を中心にもみ合い。ポンドドルは英格下げ懸念のなかで、1.5689ドルまで一段安となった。米英の景況感格差も背景。

 ドル円は弱い米雇用統計後のドル売りをこなすと、強い米経済指標を背景としたリスクオンやユーロ円の上げを背景に92.97円まで上昇。取引終盤にかけては米長期債利回りの上昇に連動する場面もあった。2010年6月以来の高値を更新している。

 ユーロ円はドル円につれ安し、125円割れとなった後に126.97円まで急反発、2010年4月以来の高値を塗り替えた。加ドル円は93.20円、豪ドル円は96.73円、NZドル円は78.54円まで円安が進展している。豪ドル円とNZドル円は08年8月以来の高値を更新。加ドル円は08年10月以来の高値となっている。一方で、ポンド円は伸び悩み。144.91円まで反落した後、146円台回復を試したが、戻りは限定的。
(FX waveより)

結果、〔予想〕、(前回の値)は、それぞれ下記のようになっています。
(赤字:予想より弱い、青字:予想より強い

米1月非農業部門雇用者数 +15.7万人 〔+16.5万人〕 (+15.5万人)
米1月失業率 7.9% 〔7.8%〕 (7.8%)

指標発表前後の値動きがわかるように、各通貨ペアの5分足チャートを掲載しておきます。(チャートは、フォレックス・ドットコム【FOREX.com】 のMetaTrader4[GMT 9]のものです。)
※画像をクリックすると拡大表示されます。

前回の米雇用統計時のチャートはこちらで見られます。

USD/JPY 5分足 2013年2月1日(金) 22:30前後



GBP/JPY 5分足 2013年2月1日(金) 22:30前後



EUR/JPY 5分足 2013年2月1日(金) 22:30前後



EUR/USD 5分足 2013年2月1日(金) 22:30前後



USD/CHF 5分足 2013年2月1日(金) 22:30前後



口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表はこちら↓
FX 口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表 2013年1月

取引ごとにキャッシュバック↓
【FinalCashBack】キャンペーン!
【CashBackForex】どんな競合も打ち負かす!

売買シグナル配信はこちら↓
ワンタイムFX ドル円無料シグナル配信
シグナル配信 MASTER FX メルマガ

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

来週の指標予定(2013/2/4~)

★IGマーケッツ証券は、ドル円スプレッド0.6~0.9銭!★
EUR/JPY・・・1.9銭、GBP/JPY・・・3.5銭固定!
リアルスプレッドNo.1結果を出すならIGマーケッツ証券

【来週の主な経済指標等】 〔予想〕 (前回)

【2月4日】
16:30 ケニー・アイルランド首相、バローゾ欧州委員長、ファンロンパイEU大統領、会談
18:30 英1月建設業PMI 〔49.6〕 (48.7)
19:00 ユーロ圏12月生産者物価指数(前年比) 〔+2.3%〕 (+2.1%)
翌0:00 米12月製造業受注指数 〔+2.0%〕 (±0.0%)

【2月5日】
09:30 豪12月貿易収支 〔8.00億豪ドルの赤字〕 (26.37億豪ドルの赤字)
09:30 豪10-12月期住宅価格指数(前期比) 〔+0.3%〕 (+0.3%)
10:45 中国1月HSBCサービス業PMI 〔-〕 (51.7)
12:30 豪準備銀行(RBA)政策金利発表 〔3.00%で据え置き〕 (25bp引き下げ3.00%に)
14:45 UBS、10-12月期決算発表
17:55 独1月サービス業PMI・確報値 〔55.3〕 (55.3)
18:00 ユーロ圏1月総合PMI・確報値 〔-〕 (48.2)
18:00 ユーロ圏1月サービス業PMI・確報値 〔48.3〕 (48.3)
18:30 英1月サービス業PMI 〔50.1〕 (48.9)
19:00 ユーロ圏12月小売売上高 〔+0.1%〕 (+0.1%)
19:30 英インフレ連動債入札(2024年償還・11億ポンド)
21:30 ツアブリュックSNB理事、講演
22:30 デュークFRB理事、講演
翌0:00 米1月ISM非製造業景況指数 〔55.2〕 (55.7)
翌0:00 米2月IBD/TIPP景気楽観度指数 〔-〕 (46.5)

【2月6日】
ウェリントン市場休場(ワイタンギデー)
09:30 豪10-12月期小売売上高 〔+0.3%〕 (-0.1%)
19:30 独5年債入札(40億ユーロ)
20:00 独12月製造業受注 〔+0.5%〕 (-1.8%)
21:00 米MBA住宅ローン申請指数 〔-〕 (-8.1%)
翌0:30 米週間原油在庫 〔-〕 (+594.7万バレル)
翌0:30 ユンケル・ルクセンブルク首相、トゥスク・ポーランド首相、会談
翌1:45 フラハティ加財務相、講演
翌6:45 NZ10-12月期失業率 〔7.1%〕 (7.3%)
翌6:45 NZ10-12月期就業者数(前期比) 〔+0.4%〕 (-0.4%)

★外為オンラインは、直感的に値動きを感じる新注文画面★
ドル円:1銭、ユーロ円:2銭、ポンド円:3銭原則固定
2007年4月~2010年3月FX取引高 3年連続No.1

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

【2月7日】
09:30 豪1月就業者数 〔+6000人〕 (-5500人)
09:30 豪1月失業率 〔5.5%〕 (5.4%)
09:30 豪10-12月期NAB企業信頼感指数 〔-〕 (-2)
18:30 英12月鉱工業生産 〔+0.5%〕 (+0.3%)
18:30 英12月製造業生産 〔+0.6%〕 (-0.3%)
18:30 英12月貿易収支 〔89.50億ポンドの赤字〕 (91.64億ポンドの赤字)
18:45 カーニーBOE次期総裁、議会証言
20:00 独12月鉱工業生産 〔+0.1%〕 (+0.2%)
21:00 イングランド銀行金融政策委員会(MPC)、政策金利発表 〔0.50%で据え置き〕 (0.50%で据え置き)
21:00 イングランド銀行(BOE)資産購入枠発表 〔3750億ポンドで据え置き〕 (3750億ポンドで据え置き)
21:45 欧州中央銀行(ECB)理事会、政策金利発表 〔0.75%で据え置き〕 (0.75%で据え置き)
22:30 ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、記者会見
22:30 米10-12月期非農業部門労働生産性・速報値(前期比年率) 〔-1.0%〕 (+2.9%)
22:30 米10-12月期単位労働コスト・速報値(前期比) 〔+2.5%〕 (-1.9%)
22:30 米新規失業保険申請件数 〔36.0万件〕 (36.8万件)
23:30 スタインFRB理事、講演
翌0:00 英国立経済研究所(NIESR)GDP予想 〔-〕 (-0.3%)
翌0:30 クーレECB理事、ホノハン・アイルランド中銀総裁、講演
翌5:00 米12月消費者信用残高 〔+150.00億ドル〕 (+160.45億ドル)

【2月8日】
09:30 豪準備銀行(RBA)四半期金融政策報告
14:30 中国1月消費者物価指数(前年比) 〔+2.1%〕 (+2.5%)
14:30 中国1月生産者物価指数(前年比) 〔-1.6%〕 (-1.9%)
22:30 米12月貿易収支 〔460億ドルの赤字〕 (487億ドルの赤字)
22:30 加12月貿易収支 〔15.0億加ドルの赤字〕 (19.6億加ドルの赤字)
22:30 加1月就業者数 〔+4000人〕 (+3万9800人)
22:30 加1月失業率 〔7.2%〕 (7.1%)
翌0:00 米12月卸売在庫 〔+0.4%〕 (+0.6%)

注.発表時間、予想は変更になることがあります。
注.主要通貨に関連しそうな指標等のみを記載しています。

★JFX株式会社は、キャンペーン満載★
ドル円スプレッド:0.4銭原則固定
約定能力:99.9%、約定スピード:0.035秒!




FXトラリピの教科書
著者:¥Yen-SPA! 編集部
出版社:扶桑社
発売日:2013年1月24日

2012年6月1日の日経新聞(電子版)で「FXの不都合な真実。儲かっている人は2割」といった見出しが躍り、FXで利益をあげている投資家は一握りであることが明らかになった。儲かっている投資家はたったの2割だけで、残りの8割は損をしていたのだ。

そんななか、7割以上の投資家が儲かっていると話題になっているFXがある。マネースクウェア・ジャパンというFX会社が提供し、日々の値動きを利益にかえていく自動発注機能「トラリピ」だ。

本書では、トラリピの基本的な仕組みや使い方から応用テクニックまでを丁寧に解説。
トラリピの魅力を余すところなく紹介し、あらゆる投資家にとって役に立つ“トラリピの教科書"といえるもの。 今までFXで失敗を繰り返してきた投資家、そしてこれからFXを始める投資家――トラリピは多くの投資家に対し、外国為替市場で利益をあげることをサポートしてくれるはずである。


株式会社マネースクウェア・ジャパン

書籍 週間ランキング(株・資金運用ジャンル)はこちら↓
週間ランキング(株・資金運用ジャンル) 楽天市場 本・雑誌・コミック

toto・BIGの購入は楽天銀行がお得です↓
toto・BIGのお得な買い方

取引ごとにキャッシュバック↓
【FinalCashBack】キャンペーン!
【CashBackForex】どんな競合も打ち負かす!

MT4が使える海外口座はこちら↓
【 Pepperstone 】国内送金でFX口座への入金が可能
【 IronFX 】充実した日本語サポート
【 XEMarkets 】徹底した日本語サポート

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

今週の結果(2013年1月28日~2月1日)

1月28日~2月1日のシステム、通貨ペアごとの結果です。

Impulse(Impulse CYCLONE-203EU)は、持ち越し分を無事に利確して、金曜日にもう1勝してプラス。+27.8pips。

WSFR(WallStreet Forex Robot)は、追加した新たなGBPUSDの設定が無難な滑り出し。GBP52→GBPUSD2、GBP52T→GBPUSD3です。+38.2pips。

VF(Volatility Factor)は、GBPUSDの持ち越し分を手動決済した後は、GBPUSDのみ休止。+162.5pips。

VLA(VL-ASROC)は、冬眠中。±0pips。

FB(Forex Blade)は、取り引き無し。±0pips。

FGB(Forex Growth Bot)は、金曜日にやられてマイナス。-75.3pips。

FWB2(Forex White Bear V2)は、持ち越し分は無事に利確。取り引きはやや少ないですが、無難にプラス。+37.7pips。

MRDBは、EURJPYが大暴れ。ほぼこれだけで収益を上げて大きくプラス。+192.4pips。

(上記以外の取引もあるので、損益グラフには余分な取引も含まれています。)

先週の結果はこちら↓
今週の結果(2013年1月21日~1月25日)

 獲得pips集計結果


【システム】
Impulse・・・「-Impulse- CYCLONE-203EU 正規版」
WSFR・・・WallStreet Forex Robot
VF・・・Volatility Factor
VLA・・・VL-ASROC
FB・・・Forex Blade
FGB・・・Forex Growth Bot
FWB2・・・Forex White Bear V2

システムについての記事↓
「CYCLONE-203EU(Impulse)」
WallStreet Forex Robot
Volatility Factor
VL-ASROC(VLA)
Forex Blade
Forex White Bear V1

EAを簡単に作成できます↓
MT4 EAエディタ

取引ごとにキャッシュバック↓
【FinalCashBack】キャンペーン!
【CashBackForex】どんな競合も打ち負かす!

MT4が使える海外口座はこちら↓
【 Pepperstone 】国内送金でFX口座への入金が可能
【 IronFX 】充実した日本語サポート
【 XEMarkets 】徹底した日本語サポート

海外FXランキング
 by 【アフィリス】

売買シグナル配信はこちら↓
シグナル配信 MASTER FX メルマガ
ワンタイムFX ドル円無料シグナル配信

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
iPad操作性改善用暫定コード(ver1.0.0.121220)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。