スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

来週の展開(10/20~)

先週末に開催されたG7に期待が集まっていましたが、一定の評価はあったものの、株価低迷を押し上げるほどではありませんでした。米国の公的資金注入が実際に行なわれるまでは、安心できないのでしょう。USD/円、クロス円ともに揉み合いの一週間でした。USD/円は、100.99円から始まり、101.57円で終了しています。

GBP/円は、上昇しました。173.10円から始まり175.69円で終了しています。GBP/USDは、1.7088から始まり1.7304まで上昇して終了しています。

EUR/円は、やや下落。136.98円から始まり136.25円で終了しています。EUR/USDは、1.3560から始まり1.3412まで下落して終了しています。

先週書いた予想では、「ドル円、EUR、GBPともに横ばいの展開を予想します。」(来週の展開(10/13~)を参照)、としていましたが、GBPはやや上昇したものの、USD、EURは、ほぼ横ばいの展開となりました。

来週は、ドル円、GBPはやや上昇、EURは横ばいの展開を予想します。今週と同様に揉み合いの展開になると思います。

【来週の主な経済指標等】 〔予想〕 (前回)

10月20日・・・08:01 英10月ライトムーブ住宅価格指数 〔-〕 (-1.0%)
10月20日・・・17:30 英9月マネーサプライM4(前年比) 〔+11.3%〕 (+11.5%)
10月20日・・・21:00 トゥンペル=グゲレルECB理事、講演
10月20日・・・21:30 加8月国際証券取引高 〔+10億加ドル〕 (+55.94億加ドル)
10月20日・・・21:30 加8月卸売売上高 〔+0.3%〕 (+2.3%)
10月20日・・・23:00 米9月景気先行指数 〔-0.2%〕 (-0.5%)
10月20日・・・23:00 バーナンキFRB議長、下院予算委員会で「経済見通しと金融市場」について証言
10月20日・・・翌1:45 クロズナーFRB理事、「リスク管理」について講演
10月20日・・・翌1:45 ロックハート米アトランタ連銀総裁、「米経済見通し」について講演

10月21日・・・19:00 英10月CBI製造業受注指数 〔-〕 (+7)
10月21日・・・22:00 カナダ銀行(BOC)政策金利発表 〔50bpの利下げで2.00%に〕 (50bpの緊急利下げで2.50%に)
10月21日・・・翌4:10 キング・イングランド銀行総裁、講演

10月22日・・・08:45 スターン米ミネアポリス連銀総裁、講演
10月22日・・・17:30 イングランド銀行MPC議事録、公表(10月8日分-緊急での協調利下げ)
10月22日・・・20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔-〕 (+5.1%)
10月22日・・・21:30 加9月景気先行指数 〔+0.1%〕 (+0.2%)
10月22日・・・21:30 加8月小売売上高 〔+0.2%〕 (+0.1%)
10月22日・・・21:30 加8月小売売上高(除自動車) 〔+0.5%〕 (+0.4%)
10月22日・・・23:00 ワコビア7-9月期決算発表
10月22日・・・23:30 ソブリン・バンコープ7-9月期決算発表
10月22日・・・23:30 米週間原油在庫(前週比) 〔-〕 (+561万バレル)

10月23日・・・15:45 仏9月消費者支出 〔-0.2%〕 (-0.3%)
10月23日・・・17:00 ユーロ圏8月経常収支 〔-〕 (17億ユーロの赤字)
10月23日・・・17:30 英9月小売売上高 〔-0.6%〕 (+1.2%)
10月23日・・・18:00 ユーロ圏8月製造業受注 〔+0.3%〕 (+1.0%)
10月23日・・・21:30 米新規失業保険申請件数 〔-〕 (46.1万件)
10月23日・・・23:00 米8月新築住宅価格指数 〔-〕 (-0.6%)
10月23日・・・23:30 カナダ銀行(BOC)金融政策レポート公表
10月23日・・・翌2:00 クレディ・スイス、7-9月期決算発表

10月24日・・・16:30 独10月製造業PMI・速報値 〔46.3〕 (47.4)
10月24日・・・16:30 独10月サービス業PMI・速報値 〔48.8〕 (50.2)
10月24日・・・17:00 ユーロ圏10月製造業PMI・速報値 〔44.0〕 (45.0)
10月24日・・・17:00 ユーロ圏10月サービス業PMI・速報値 〔46.7〕 (48.4)
10月24日・・・17:00 ユーロ圏10月総合PMI・速報値 〔45.0〕 (46.9)
10月24日・・・17:30 英7-9月期GDP・速報値(前期比) 〔-0.2%〕 (±0.0%)
10月24日・・・17:30 英7-9月期GDP・速報値(前年比) 〔+0.5%〕 (+1.5%)
10月24日・・・19:45 ゴンザレス・パラモECB理事、講演
10月24日・・・アフラック、カントリーワイド、MBIA、7-9月期決算発表
10月24日・・・20:00 加9月消費者物価指数(前年比) 〔+3.3%〕 (+3.5%)
10月24日・・・20:00 加9月消費者物価指数コア(前年比) 〔+1.7%〕 (+1.7%)
10月24日・・・22:30 ノボトニー・オーストリー中銀総裁、トゥンペル=グゲレルECB理事、講演
10月24日・・・23:00 米9月中古住宅販売件数 〔497万件〕 (491万件)

注.予想については、直近に変更になることがあります。
注.主要通貨に関連しそうな指標等のみを記載しています。



↓為替に関するブログ↓

為替ブログ にほんブログ村へ
為替ブログランキング 人気ブログランキングへ
外国為替 FC2ブログ★ランキングへ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

来週の展開(10/13~)

週末に開催されるG7の成果待ちでしょうが、結局これといった成果もあげられず、株価低迷に歯止めが掛からない気がします。実際は、どうなるのか分かりませんが・・・。USD/円、クロス円ともに大幅に下落の一週間でした。USD/円は、104.90円から始まり、100.58円で終了しています。

GBP/円は、大幅に下落しました。結局184.91円から始まり171.54円で終了しています。GBP/USDは、1.7699から始まり1.7053まで下げて終了しています。

EUR/円も、大幅下落。143.03円から始まり134.79円で終了しています。EUR/USDは、1.3636から始まり1.3402まで下落して終了しています。

先週書いた予想では、「ドル円はやや上昇、EURはやや反発、GBPは横ばいの展開を予想します。」(来週の展開(10/6~)を参照)、としていましたが、ドル円、EUR、GBPともに、大幅下落の結果になってしまいました。

来週は、ドル円、EUR、GBPともに横ばいの展開を予想します。ここ2週間ずっと下げ続けていますが、勢いは落ちてきています。G7での成果は無いかも知れませんが、一旦調整があると思います。

【来週の主な経済指標等】 〔予想〕 (前回)

10月13日・・・17:30 英9月生産者物価指数(前年比) 〔+8.9%〕 (+9.7%)
10月13日・・・ニコニコ。 正面米休場(コロンブス・デー、株式市場は開場)、加休場(サンクスギビング・デー)
10月13日・・・21:15 ホーニング米カンザスシティー連銀総裁、講演

10月14日・・・08:01 英9月RICS住宅価格 〔-85.0%〕 (-81.0%)
10月14日・・・17:30 英9月消費者物価指数(前年比) 〔+5.0%〕 (+4.7%)
10月14日・・・17:30 英9月小売物価指数(前年比) 〔+4.9%〕 (+4.8%)
10月14日・・・18:00 独10月ZEW景気期待指数 〔-50.0〕 (-41.1)
10月14日・・・18:00 独10月ZEW景気現況指数 〔-15.0〕 (-1.0)
10月14日・・・18:00 ユーロ圏10月ZEW景気期待指数 〔-〕 (-40.9)
10月14日・・・18:00 ユーロ圏8月鉱工業生産 〔+1.1%〕 (-0.3%)
10月14日・・・23:00 米10月IBD/TIPP景気楽観度指数 〔45.0〕 (45.8)
10月14日・・・翌1:15 トリシェECB総裁、講演
10月14日・・・翌1:30 プロッサー米フィラデルフィア連銀総裁、講演
10月14日・・・翌3:00 米9月財政収支 〔540億ドルの黒字〕 (前年同月 1129億ドルの黒字)

10月15日・・・09:30 ブラード米セントルイス連銀総裁、講演
10月15日・・・11:00 イエレン米SF連銀総裁、「経済見通し」について講演
10月15日・・・15:00 独9月消費者物価指数・確報値(前年比) 〔+2.9%〕 (+2.9%)
10月15日・・・17:30 英9月失業率 〔2.9%〕 (2.8%)
10月15日・・・17:30 英9月失業者数 〔+3万8000人〕 (+3万2500人)
10月15日・・・18:00 ユーロ圏9月消費者物価指数・確報値(HICP、前年比) 〔+3.6%〕 (+3.8%)
10月15日・・・20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔-〕 (-2.2%)
10月15日・・・21:05 ローゼングレン米ボストン連銀総裁、「経済見通し」について講演
10月15日・・・21:30 米9月生産者物価指数 〔-0.4%〕 (-0.9%)
10月15日・・・21:30 米9月生産者物価指数・コア 〔+0.2%〕 (+0.2%)
10月15日・・・21:30 米9月小売売上高 〔-0.6%〕 (-0.3%)
10月15日・・・21:30 米9月小売売上高(除自動車) 〔-0.2%〕 (-0.7%)
10月15日・・・21:30 米10月NY連銀製造業景況指数 〔-10.0〕 (-7.4)
10月15日・・・23:00 米8月企業在庫 〔+0.4%〕 (+1.1%)
10月15日・・・翌1:15 バーナンキFRB議長、講演
10月15日・・・翌3:00 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
10月15日・・・翌3:00 コーンFRB副議長、講演

10月16日・・・13:00 スターン米ミネアポリス連銀総裁、講演
10月16日・・・21:30 米9月消費者物価指数 〔+0.1%〕 (-0.1%)
10月16日・・・21:30 米9月消費者物価指数・コア 〔+0.2%〕 (+0.2%)
10月16日・・・21:30 米新規失業保険申請件数 〔-〕 (47.8万件)
10月16日・・・21:30 加8月製造業出荷 〔-0.5%〕 (+2.7%)
10月16日・・・22:00 米8月対米証券投資 〔-〕 (610億ドルの流入)
10月16日・・・22:15 米9月鉱工業生産 〔-0.9%〕 (-1.1%)
10月16日・・・22:15 米9月設備稼働率 〔77.9%〕 (78.7%)
10月16日・・・22:30 ブラード米セントルイス連銀総裁、「米潜在成長力」について講演
10月16日・・・23:00 米10月フィラデルフィア連銀製造業指数 〔-9.4〕 (+3.8)
10月16日・・・23:30 米週間原油在庫(前週比) 〔-〕 (+812万バレル)
10月16日・・・翌2:00 米10月NAHB住宅市場指数 〔17〕 (18)
10月16日・・・翌3:00 ゴンザレス・パラモECB理事、講演

10月17日・・・09:00 ローゼングレン米ボストン連銀総裁、「住宅ローン問題」に関する会合にて講演
10月17日・・・18:00 ユーロ圏8月貿易収支(季調済) 〔-〕 (64億ユーロの赤字)
10月17日・・・21:30 米9月住宅着工件数 〔87.8万件〕 (89.5万件)
10月17日・・・21:30 米9月建設許可件数 〔84.0万件〕 (85.7万件)
10月17日・・・23:00 10月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値 〔67.0〕 (70.3)
10月17日・・・翌1:45 ブラード米セントルイス連銀総裁、「経済政策」に関する討論会にて司会
10月17日・・・翌3:00 エバンズ米シカゴ連銀総裁、「経済見通し」について講演

注.予想については、直近に変更になることがあります。
注.主要通貨に関連しそうな指標等のみを記載しています。



↓為替に関するブログ↓

為替ブログ にほんブログ村へ
為替ブログランキング 人気ブログランキングへ
外国為替 FC2ブログ★ランキングへ
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

来週の展開(10/6~)

米金融安定化法案が下院で可決されましたが、思ったほど影響は無かったですね。USD/円、クロス円ともに下落の一週間でした。USD/円は、106.24円から始まり、105.24円で終了しています。

GBP/円は、大幅に下落しました。結局194.22円から始まり186.83円で終了しています。GBP/USDは、1.8080から始まり1.7749まで下げて終了しています。

EUR/円も、大幅下落。154.27円から始まり145.09円で終了しています。EUR/USDは、1.4513から始まり1.3786まで下落して終了しています。

先週書いた予想では、「ドル円は横ばい、EUR、GBPともにやや上昇の展開を予想します。」(来週の展開(9/29~)を参照)、としていましたが、ドル円はやや下げ、EUR、GBPは大幅下落の結果になりました。

来週は、ドル円はやや上昇の展開を予想します。米金融安定化法案が可決されましたが、3日の動きだけを見ると大きな期待は出来ないかも知れません。
クロス円ですが、EURは今週大きく下落した分、来週はやや反発すると見ています。GBPは、BOEの政策金利の発表があり、利下げが予想されていますが、横ばいの展開を予想します。

【来週の主な経済指標等】 〔予想〕 (前回)

10月6日・・・17:00 ユンケル・ユーログループ議長、講演
10月6日・・・17:30 英8月鉱工業生産 〔-0.1%〕 (-0.4%)
10月6日・・・17:30 英8月製造業生産 〔-0.2%〕 (-0.2%)
10月6日・・・21:30 加8月建設許可 〔-1.0%〕 (+1.8%)
10月6日・・・22:00 ボルカー元FRB議長、ファーガソン元FRB副議長、講演
10月6日・・・23:00 加9月Ivey購買部景況指数 〔51.0〕 (51.5)
10月6日・・・翌0:30 ライアン米財務次官補代理、講演
10月6日・・・翌1:00 エバンズ米シカゴ連銀総裁、「経済見通しと製造業の生産性トレンド」について講演
10月6日・・・翌2:30 フィッシャー米ダラス連銀総裁、「連銀準備制度と地域経済」について講演

10月7日・・・19:00 独8月製造業受注 〔+0.5%〕 (-1.7%)
10月7日・・・22:30 トリシェECB総裁、講演
10月7日・・・翌0:00 スターン米ミネアポリス連銀総裁、「金融危機の影響」について講演
10月7日・・・翌2:15 バーナンキFRB議長、「経済見通しと金融市場」について講演
10月7日・・・翌3:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録、公表(9月16日開催分)
10月7日・・・翌4:00 米8月消費者信用残高 〔60億ドル〕 (46億ドル)

10月8日・・・08:01 英9月ネーションワイド消費者信頼感 〔-〕 (52)
10月8日・・・18:00 ユーロ圏4-6月期GDP・確報値(前期比) 〔-0.2%〕 (-0.2%)
10月8日・・・18:00 ユーロ圏4-6月期GDP・確報値(前年比) 〔+1.4%〕 (+1.4%)
10月8日・・・19:00 独8月鉱工業生産 〔-0.5%〕 (-1.8%)
10月8日・・・20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔-〕 (-23.0%)
10月8日・・・20:45 プロッサー米フィラデルフィア連銀総裁、「金融政策の運営」について講演
10月8日・・・21:15 加9月住宅着工件数 〔20.9万件〕 (21.1万件)
10月8日・・・23:00 米8月中古住宅販売保留 〔-1.1%〕 (-3.2%)
10月8日・・・23:30 米週間原油在庫(前週比) 〔-〕 (+428万バレル)

10月9日・・・17:00 10月ECB月報、公表
10月9日・・・17:30 英8月貿易収支 〔76億ポンドの赤字〕 (76.67億ポンドの赤字)
10月9日・・・20:00 イングランド銀行英金融政策委員会(MPC)、政策金利発表 〔25bpの利下げで4.75%に〕 (5.00%に据え置き)
10月9日・・・21:30 米新規失業保険申請件数 〔-〕 (49.7万件)
10月9日・・・23:00 米8月卸売在庫 〔+0.4%〕 (+1.4%)
10月9日・・・翌2:30 スターン米ミネアポリス連銀総裁、「金融危機の影響」について講演
10月9日・・・翌5:00 ローゼングレン米ボストン連銀総裁、講演

10月10日・・・20:00 加9月失業率 〔6.2%〕 (6.1%)
10月10日・・・20:00 加9月就業者数 〔+1万2500人〕 (+1万5200人)
10月10日・・・21:30 米8月貿易収支 〔593億ドルの赤字〕 (622億ドルの赤字)
10月10日・・・21:30 米9月輸入物価指数 〔-2.5%〕 (-3.7%)
10月10日・・・21:30 加8月貿易収支 〔47億加ドルの黒字〕 (49億加ドルの黒字)
10月10日・・・21:30 加8月新築住宅価格指数 〔±0.0%〕 (+0.1%)

注.予想については、直近に変更になることがあります。
注.主要通貨に関連しそうな指標等のみを記載しています。



↓為替に関するブログ↓

為替ブログ にほんブログ村へ
為替ブログランキング 人気ブログランキングへ
外国為替 FC2ブログ★ランキングへ
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
iPad操作性改善用暫定コード(ver1.0.0.121220)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。