スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

来週の展開(6/2~)

今週は、始めの26日(月)はお休みモードだったものの、全体的によく上昇した週になりました。特に、USD/円やGBP/円は、ここ最近では無かった上昇ぶりです。結局、USD/円は約105円台半ばで終了しています。

GBP/円も流れは同じで、208円台後半まで上昇しました。

EUR/円は、USD/円やGBP/円ほどではないものの、着実に値を上げて164円付近で終了しています。

先週書いた予想では、「経済指標の予想値以上の結果から上昇する展開もあるとみています。」(来週の展開(5/26~)を参照)、としていましたが、どうやらこの上昇は原油価格の下落によるものが大きかったようです。

来週も、引き続き原油価格が作用しそうです。経済指標の結果が数多く発表され、政策金利の発表もありますが、原油価格の急変には要注意ですね。原油価格の下落傾向は続きそうなので、来週もUSD/円を中心に上昇基調の展開を予想しています。

 NY原油価格の推移(ドル/バレル):今週途中~



【来週の主な経済指標等】 〔予想〕 (前回)

6月2日・・・17:00 独5月製造業PMI・確報値 〔53.5〕 (53.5)
6月2日・・・17:00 ユーロ圏5月製造業PMI・確報値 〔50.5〕 (50.5)
6月2日・・・17:30 英4月マネーサプライM4・確報値(前年比) 〔-〕 (+11.2%)
6月2日・・・17:30 英4月消費者信用残高 〔10億ポンド〕 (12億ポンド)
6月2日・・・17:30 英5月製造業PMI 〔50.5〕 (51.0)
6月2日・・・23:00 米5月ISM製造業景況指数 〔48.3〕 (48.6)
6月2日・・・23:00 米4月建設支出 〔▲0.6%〕 (▲1.1%)

6月3日・・・18:00 ユーロ圏4月生産者物価指数(前年比) 〔+6.0%〕 (+5.7%)
6月3日・・・18:00 ユーロ圏第1四半期GDP・改定値(前期比) 〔+0.7%〕 (+0.7%)
6月3日・・・18:00 ユーロ圏第1四半期GDP・改定値(前年比) 〔+2.2%〕 (+2.2%)
6月3日・・・23:00 米4月製造業受注指数 〔▲0.1%〕 (+1.3%)

6月4日・・・英金融政策委員会(MPC、~5日)
6月4日・・・16:30 トリシェECB総裁、講演
6月4日・・・17:00 独5月サービス業PMI・確報値 〔53.7〕 (53.7)
6月4日・・・17:00 ユーロ圏5月サービス業PMI・確報値 〔50.6〕 (50.6)
6月4日・・・17:00 ユーロ圏5月総合PMI・確報値 〔-〕 (51.1)
6月4日・・・17:30 英5月サービス業PMI 〔50.3〕 (50.4)
6月4日・・・18:00 ユーロ圏4月小売売上高 〔+0.3%〕 (▲0.4%)
6月4日・・・20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔-〕 (▲4.6%)
6月4日・・・21:15 米5月ADP全国雇用者数 〔▲3.0万人〕 (+1.0万人)
6月4日・・・21:30 米第1四半期非農業部門労働生産性・確報値(前期比年率) 〔+2.5%〕 (+2.2%)
6月4日・・・21:30 米第1四半期単位労働コスト・確報値(前期比年率) 〔+2.0%〕 (+2.2%)
6月4日・・・23:00 米5月ISM非製造業景況指数 〔51.0〕 (52.0)
6月4日・・・23:30 米週間原油在庫(前週比) 〔-〕 (▲880万バレル)

6月5日・・・19:00 独4月製造業受注 〔+0.5%〕 (▲0.6%)
6月5日・・・20:00 イングランド銀行英金融政策委員会(MPC)、政策金利発表 〔5.00%に据え置き〕 (5.00%に据え置き)
6月5日・・・20:45 欧州中央銀行(ECB)理事会、政策金発表 〔4.00%に据え置き〕 (4.00%に据え置き)
6月5日・・・21:30 トリシェECB総裁、記者会見
6月5日・・・21:30 米新規失業保険申請件数 〔-〕 (36.5万件)
6月5日・・・21:30 加4月建設許可 〔+0.7%〕 (▲4.5%)
6月5日・・・23:00 加5月Ivey購買部景況指数 〔58.0〕 (57.6)

6月6日・・・19:00 独4月鉱工業生産 〔+0.4%〕 (▲0.5%)
6月6日・・・20:00 加5月失業率 〔6.1%〕 (6.1%)
6月6日・・・20:00 加5月就業者数 〔+8500人〕 (+1万9200人)
6月6日・・・21:30 米5月非農業部門雇用者数 〔▲5.4万人〕 (▲2.0万人)
6月6日・・・21:30 米5月失業率 〔5.1%〕 (5.0%)
6月6日・・・23:00 米4月卸売在庫 〔+0.5%〕 (▲0.1%)
6月6日・・・翌4:00 米4月消費者信用残高 〔69億ドル〕 (153億ドル)

注.予想については、直近に変更になることがあります。



↓為替に関するブログいろいろ↓ 応援クリックお願いします。

為替ブログ にほんブログ村へ
為替ブログランキング 人気ブログランキングへ
外国為替 FC2ブログ★ランキングへ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

来週の展開(5/26~)

今週の値動きは、USD/円のみ下げた結果となりました。22日に一旦は上昇したものの、23日にはその上昇分を巻き戻しています。結局、USD/円は約104円から始まり約103.3円まで後退しました。

GBP/円も流れは同じですが、22日の上昇分が大きく効いて、203円台半ばから始まり204円台半ばで終了しました。

EUR/円は、21日に発表された経済指標『独5月Ifo』から急上昇し、一時は164円に迫る場面もありましたが、最終的には163円を割って終了しています。

先週書いた予想では、「僅かながら上昇する展開を予想しています。」(来週の展開(5/19~)を参照)、としていましたが、結局USD/円のみ下げた形になりました。

来週は、休場明けの27日から住宅関連と消費者信頼感指数の米経済指標発表があり、来週の流れを作っていきそうです。ともに予想値は前回値よりも厳しくなっているので、逆に予想値以上の結果から上昇する展開もあるとみています。

【来週の主な経済指標等】 〔予想〕 (前回)

5月26日・・・ニコニコ。 正面ロンドン市場休場(レイト・メイ・バンク・ホリデー)
5月26日・・・ニコニコ。 正面米休場(メモリアルデー)

5月27日・・・15:00 独第1四半期GDP・確報値(前期比) 〔+1.5%〕 (+1.5%)
5月27日・・・22:00 米3月S&P/ケースシラー住宅価格指数 〔-〕 (175.9)
5月27日・・・22:00 米3月S&P/ケースシラー住宅価格指数(前年比) 〔▲14.1%〕 (▲12.7%)
5月27日・・・22:00 米第1四半期S&P/ケースシラー住宅価格指数 〔-〕 (170.6)
5月27日・・・22:00 米第1四半期S&P/ケースシラー住宅価格指数(前年比) 〔-〕 (▲8.9%)
5月27日・・・23:00 米5月消費者信頼感指数 〔61.0〕 (62.3)
5月27日・・・23:00 米5月リッチモンド連銀製造業指数 〔-〕 (0)
5月27日・・・23:00 米4月新築住宅販売件数 〔52.0万件〕 (52.6万件)

5月28日・・・15:45 仏5月INSEE消費者信頼感指数 〔▲37〕 (▲37)
5月28日・・・17:00 ユーロ圏3月経常収支(季調済) 〔-〕 (43億ユーロの黒字)
5月28日・・・20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔-〕 (▲7.8%)
5月28日・・・21:30 米4月耐久財受注 〔▲1.1%〕 (▲0.3%)
5月28日・・・21:30 米4月耐久財受注(除輸送用機器) 〔▲0.4%〕 (+0.9%)
5月28日・・・23:30 米週間原油在庫(前週比) 〔-〕 (▲532万バレル)

5月29日・・・16:55 独3月失業率 〔7.8%〕 (7.9%)
5月29日・・・16:55 独3月失業者数 〔▲2万人〕 (▲7000人)
5月29日・・・17:00 ユーロ圏4月マネーサプライM3(前年比) 〔+10.3%〕 (+10.3%)
5月29日・・・21:30 米新規失業保険申請件数 〔-〕 (36.5万件)
5月29日・・・21:30 米第1四半期GDP・改定値(前期比年率) 〔+0.9%〕 (+0.6%)
5月29日・・・21:30 米第1四半期GDPデフレーター・改定値(前期比年率) 〔+2.6%〕 (+2.6%)
5月29日・・・21:30 米第1四半期個人消費・改定値(前期比年率) 〔-〕 (+1.0%)
5月29日・・・21:30 米第1四半期コアPCEデフレーター・改定値(前期比年率) 〔+2.2%〕 (+2.2%)
5月29日・・・21:30 加第1四半期経常収支 〔30億加ドルの黒字〕 (▲5億加ドルの赤字)
5月29日・・・23:00 米4月CB求人広告指数 〔-〕 (19)

5月30日・・・08:01 英5月GfK消費者信頼感 〔▲25〕 (▲24)
5月30日・・・18:00 ユーロ圏5月消費者物価指数・速報値(HICP、前年比) 〔+3.5%〕 (+3.3%)
5月30日・・・18:00 ユーロ圏4月失業率 〔7.1%〕 (7.1%)
5月30日・・・18:00 ユーロ圏5月消費者信頼感 〔▲12〕 (▲12)
5月30日・・・21:30 米4月個人所得 〔+0.2%〕 (+0.3%)
5月30日・・・21:30 米4月個人消費支出 〔+0.2%〕 (+0.4%)
5月30日・・・21:30 米4月PCEコアデフレーター 〔+0.1%〕 (+0.2%)
5月30日・・・21:30 加3月GDP (+0.1%〕 (▲0.2%)
5月30日・・・21:30 加第1四半期GDP(前期比年率) 〔+0.6%〕 (+0.8%)
5月30日・・・22:45 米5月シカゴ購買部協会景気指数(PMI) 〔48.5〕 (48.3)
5月30日・・・23:00 米5月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値 〔59.5〕 (59.5)
5月30日・・・23:00 米5月ミルウォーキー購買部協会景気指数 〔-〕 (48.0)

注.予想については、直近に変更になることがあります。



↓為替に関するブログいろいろ↓ 応援クリックお願いします。

為替ブログ にほんブログ村へ
為替ブログランキング 人気ブログランキングへ
外国為替 FC2ブログ★ランキングへ
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

今週のポンド/円(5/19~)

先週のGBP/円ですが、先々週の下げ分を少しずつ取り戻すところでしたが、最後に米経済指標の悪結果に一歩後退してしまいました。結局、週始めの値より3円弱ほどの上昇に留まっています。約200.87円で始まり、約203.53円で終了。

先週が始まる前に予想した、「205円ぐらいまでは戻す展開になると予想しています」(来週の展開(5/12~)を参照)については、ほぼ狙い通りの展開になったと言えそうです。

今週は先週の16日に下げた分を取り戻す展開と見ています。結局は、204円~205円ぐらいでの揉み合いになると予想しています。

先週のビックバン FX-6のシグナルは、「続き」にて。
続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

来週の展開(5/19~)

今週の値動きは、先週の下げ分を順調に取り戻していました。が、16日に発表された経済指標『ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値』の結果の悪さから、USD/円は約104円まで逆戻りでした。

GBP/円も流れは同じですが、先週の下げ分を取り戻すには程遠く、一時は205円近くまでは戻したものの、結局203.5円程度で終了しました。

EUR/円は先週の下げを取り戻し、『ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値』にも何とか持ちこたえました。

先週書いた予想では、「今週の下げを半分ぐらいは取り戻す展開を予想しています。」(来週の展開(5/12~)を参照)、としていましたが、結局ミシガンの結果で達成できませんでした。

来週は、ミシガンの後遺症から次第に回復し、僅かながら上昇する展開を予想しています。GBP/円は204円~205円あたりを期待しています。

【来週の主な経済指標等】 〔予想〕 (前回)

5月19日・・・08:01 英5月ライトムーブ住宅価格指数 〔-〕 (▲0.1%)
5月19日・・・星加休場(ビクトリアデー)
5月19日・・・23:00 米4月景気先行指数 〔▲0.1%〕 (+0.1%)

5月20日・・・18:00 独5月ZEW景気期待指数 〔▲37.0〕 (▲40.7)
5月20日・・・18:00 独5月ZEW景気現況指数 〔+32.0〕 (+33.2)
5月20日・・・18:00 ユーロ圏5月ZEW景気期待指数 〔-〕 (▲44.8)
5月20日・・・18:00 ユーロ圏3月建設支出 〔-〕 (+1.2%)
5月20日・・・21:30 米4月生産者物価指数 〔+0.4%〕 (+1.1%)
5月20日・・・21:30 米4月生産者物価指数・コア 〔+0.2%〕 (+0.2%)
5月20日・・・23:00 米5月IBD/TIPP景気楽観度指数 〔38.0〕 (39.2)

5月21日・・・17:00 独5月Ifo景況感指数 〔102.0〕 (102.4)
5月21日・・・17:00 独5月Ifo現況指数 〔108.0〕 (108.4)
5月21日・・・17:00 独5月Ifo景気期待指数 〔96.2〕 (96.8)
5月21日・・・17:30 イングランド銀行MPC議事録、公表(5月7・8日分)
5月21日・・・17:30 英4月マネーサプライM4(前年比) 〔-〕 (+11.9%)
5月21日・・・20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔-〕 (+2.9%)
5月21日・・・23:30 米週間原油在庫(前週比) 〔-〕 (+18万バレル)
5月21日・・・翌3:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録、公表(4月29-30日開催分)

5月22日・・・17:30 英4月小売売上高 〔▲0.4%〕 (▲0.4%)
5月22日・・・18:00 ユーロ圏3月製造業受注 〔-〕 (+0.6%)
5月22日・・・21:30 米新規失業保険申請件数 〔37.0万件〕 (37.1万件)
5月22日・・・23:00 米3月住宅価格指数 〔-〕 (+0.6%)
5月22日・・・23:00 米第1四半期住宅価格指数(前期比) 〔▲1.0%〕 (+0.1%)

5月23日・・・15:45 仏4月消費者支出 〔+0.6%〕 (▲1.7%)
5月23日・・・16:30 独5月製造業PMI・速報値 〔53.3〕 (53.6)
5月23日・・・17:00 ユーロ圏5月製造業PMI・速報値 〔50.3〕 (50.7)
5月23日・・・17:00 ユーロ圏5月サービス業PMI・速報値 〔51.7〕 (52.0)
5月23日・・・17:00 ユーロ圏5月総合PMI・速報値 〔-〕 (51.9)
5月23日・・・17:30 英第1四半期GDP・改定値(前期比) 〔+0.4%〕 (+0.4%)
5月23日・・・23:00 米4月中古住宅販売件数 〔485万件〕 (493万件)

注.予想については、直近に変更になることがあります。



↓為替に関するブログいろいろ↓ 応援クリックお願いします。

為替ブログ にほんブログ村へ
為替ブログランキング 人気ブログランキングへ
外国為替 FC2ブログ★ランキングへ

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

今週のポンド/円(5/12~)

先週のGBP/円ですが、下げ一辺倒でした。結局のところ、週始めの値より7円ほど下げて終了しています。約207.72円で始まり、約200.90円で終了。

先週が始まる前に予想した、「今週もまた先週より1~2円高いレンジだと思いますが、値動きは逆で中盤で上昇、後半で元に戻る展開になると予想しています」(来週の展開(5/5~)を参照)については、全く見当違いで、後半どころか始めから下落する展開になってしまいました。

今週は先週の下げを取り戻す展開と見ています。問題は、どこまで戻すかですが、205円ぐらいまでは戻す展開になると予想しています。期待も込めて。

先週のビックバン FX-6のシグナルは、「続き」にて。
続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

来週の展開(5/12~)

今週の値動きは、USD/円、クロス円ともに下げ一辺倒でした。USDは、105.26円からのスタートで、結局102.87円で終了しています。

GBP/円も同じ流れで、207.72円スタートでスタートし200.90円まで下落して終了しました。

EUR/円は始めは何とか持ち応えていたものの、後半はやはり下げていきました。162.45円で始まり159.22円で終了しています。

先週書いた予想では、「ジワリと上昇する展開を予想しています。」(来週の展開(5/5~)を参照)、としていましたが、全く違う展開になってしまいました。

来週は、今週末に僅かながら上昇の兆しを見せていたので、今週の下げを半分ぐらいは取り戻す展開を予想しています。今度こそジワリと上昇するのではないでしょうか。

【来週の主な経済指標等】 〔予想〕 (前回)
5月12日・・・17:30 英4月生産者物価指数(前年比) 〔+6.4%〕 (+6.2%)
5月12日・・・17:30 英3月貿易収支 〔75億ポンドの赤字〕 (74.87億ポンドの赤字)
5月12日・・・翌3:00 米4月財政収支 〔+1600億ドルの黒字〕 (前年同月+1777億ドルの黒字)

5月13日・・・15:00 星ソシエテ・ジェネラル、第1四半期決算発表
5月13日・・・17:30 英4月消費者物価指数(前年比) 〔+2.6%〕 (+2.5%)
5月13日・・・17:30 英4月小売物価指数(前年比) 〔+3.8%〕 (+3.8%)
5月13日・・・21:30 米4月輸入物価指数 〔+1.6%〕 (+2.8%)
5月13日・・・21:30 米4月小売売上高 〔▲0.1%〕 (+0.2%)
5月13日・・・21:30 米4月小売売上高(除自動車) 〔+0.2%〕 (+0.1%)
5月13日・・・23:00 米5月IBD/TIPP景気楽観度指数 〔38.0〕 (39.2)
5月13日・・・23:00 米3月企業在庫 〔+0.5%〕 (+0.6%)

5月14日・・・14:00 星BNPパリバ、第1四半期決算発表
5月14日・・・14:30 星INGグループ、第1四半期決算発表
5月14日・・・17:30 英4月失業率 〔2.5%〕 (2.5%)
5月14日・・・17:30 英4月失業者数 〔±0人〕 (▲1200人)
5月14日・・・18:00 ユーロ圏3月鉱工業生産 〔▲0.2%〕 (+0.3%)
5月14日・・・18:30 イングランド銀行・四半期インフレ報告、公表
5月14日・・・20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔-〕 (+15.6%)
5月14日・・・21:30 米4月消費者物価指数 〔+0.3%〕 (+0.3%)
5月14日・・・21:30 米4月消費者物価指数・コア 〔+0.2%〕 (+0.2%)
5月14日・・・23:30 米週間原油在庫(前週比) 〔-〕 (+565万バレル)

5月15日・・・星クレディ・アグリコール、第1四半期決算発表
5月15日・・・15:00 独第1四半期GDP(前期比) 〔+0.7%〕 (+0.3%)
5月15日・・・15:45 仏第1四半期GDP(前期比) 〔+0.4%〕 (+0.4%)
5月15日・・・17:00 5月ECB月報
5月15日・・・18:00 ユーロ圏第1四半期GDP(速報値・前期比) 〔+0.5%〕 (+0.4%)
5月15日・・・18:00 ユーロ圏第1四半期GDP(速報値・前年比) 〔+1.9%〕 (+2.2%)
5月15日・・・18:00 ユーロ圏4月消費者物価指数(HICP、前年比) 〔+3.3%〕 (+3.6%)
5月15日・・・21:30 米新規失業保険申請件数 〔-〕 (36.5万件)
5月15日・・・21:30 米5月NY連銀製造業景況指数 〔0〕 (0.6)
5月15日・・・22:00 米3月対米証券投資 〔-億ドルの流入〕 (725億ドルの流入)
5月15日・・・22:15 米4月鉱工業生産 〔▲0.3%〕 (+0.3%)
5月15日・・・22:15 米4月設備稼働率 〔80.1%〕 (80.5%)
5月15日・・・23:00 米5月フィラデルフィア連銀製造業指数 〔▲20.0〕 (▲24.9)
5月15日・・・翌2:00 米5月NAHB住宅市場指数 〔20〕 (20)

5月16日・・・18:00 ユーロ圏3月貿易収支 〔9億ユーロの黒字〕 (8億ユーロの黒字)
5月16日・・・21:30 米4月住宅着工件数 〔93.8万件〕 (94.7万件)
5月16日・・・21:30 米4月建設許可件数 〔91.3万件〕 (92.8万件)
5月16日・・・23:00 5月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値 〔62.5〕 (62.6)

注.予想については、直近に変更になることがあります。




↓為替に関するブログいろいろ↓ 応援クリックお願いします。

為替ブログ にほんブログ村へ
為替ブログランキング 人気ブログランキングへ
外国為替 FC2ブログ★ランキングへ

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

今週のポンド/円(5/5~)

先週のGBP/円ですが、中盤でやや下げたものの、結局のところ、週始めの値より0.6~0.7円ほど高い値で終了しています。約207.10円で始まり、約207.75円で終了。

先週が始まる前に予想した、「来週も同じような展開だと思いますが、レンジは今週よりも1~2円ほど上あたりではないかと予想しています」(来週の展開(4/28~)を参照)については、ほぼそれに近い展開になったと言えそうです。

今週もまた先週より1~2円高いレンジだと思いますが、値動きは逆で中盤で上昇、後半で元に戻る展開になると予想しています。

8日(木)に発表される、政策金利の結果によっては大きく変わる可能性があり要注目です。

先週の「ビックバン FX-6」のシグナルを続きに掲載しておきます。先週は3回エントリーする機会がありました。シグナルとしては無難な結果だと思います。

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

BIG BANG FX-6のパラメータ

以前の記事、BIG BANG FX-6のパラメータ調整で触れたのですが、

BIG BANG FX-Ⅵ(ビックバンFX-6)の製作元である「くまひげTrading Office」へ問い合わせたその回答の際に、Ver3と称して、主にプロフィットターゲット等のパラメータを変更して、勝率と最大ドローダウンを飛躍的に改善したものを添付していただきました。

そこで、Ver3のパフォーマンスは、どうなのか自分でも確認してみたので、その結果を掲載します。(確認は5月3日、CMS社のVTデモ口座を使用、データ数は5000本で行ないました。)

まずは、Ver2(現在の物)のパラメータとパフォーマンスの確認です。

【Ver2のパラメータ】
  この図では見えない項目は、後ほどの一覧表に記載してあります。

BB6ver2パラメータ080502


【Ver2のパフォーマンス表】
  ●117勝105敗
  ●トータルプロフィット:11356pips
  ●最大ドローダウン:1758pips

BB6ver2パフォーマンス080502


【Ver2のプロフィット曲線】  
  勝敗の推移とプロフィットの推移
  ●勝敗の推移・・・下から2段目  勝ち数(青)負け数(赤)
  ●プロフィットの推移・・・1番下の段  青線
  
BB6ver2プロフィット曲線080502



次に、Ver3(NEW)のパラメータとパフォーマンスの確認です。

【Ver3のパラメータ】
  Ver2と同様に、この図で見えない項目は、後ほどの一覧表に記載してあります。

BB6ver3パラメータ080502


【Ver3のパフォーマンス表】
  ●156勝71敗
  ●トータルプロフィット:8042pips
  ●最大ドローダウン:979pips

BB6ver3パフォーマンス080502


【Ver3のプロフィット曲線】  
  勝敗の推移とプロフィットの推移
  ●勝敗の推移・・・下から2段目  勝ち数(青)負け数(赤)
  ●プロフィットの推移・・・1番下の段  青線
  
BB6ver3プロフィット曲線080502


ver2とVer3のパラメータと結果を一覧表にまとめました。
  ●勝率・・・1割6分アップ
  ●利益・・・29%減少
  ●ドローダウン・・・44%縮小
BB6パフォーマンス比較表2080502


一覧表にもありますが、Ver2のパラメータをVer3と同じ値に変えれば、同様の結果が得られるので、2と3の違いはパラメータの変更のみです。

安全運転で行きたい方は、Ver3が良いかと言えそうです。
(Ver2しか無くても、パラメータを変更すればVer3と同じ結果が得られます。)

ちなみに、ここ数日前からの記事では、Ver3でのシグナルを使用しています。

次回は、もっと良いパフォーマンスが得られるパラメータ探しに挑戦したいと思います。



↓為替に関するブログいろいろ↓ ぜひとも応援クリックお願いします。全部でも可ですニコニコ。 正面

為替ブログ にほんブログ村へ
為替ブログランキング 人気ブログランキングへ
外国為替 FC2ブログ★ランキングへ

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

来週の展開(5/5~)

今週の値動きは、USD/円は104円前半からのスタートで、途中103円台に落ちるも、結局105円台まで上昇して終了しています。

GBP/円も同じ流れで、205円台前半スタートの207.75円で終了しました。

逆に、EUR/円は下げ基調で163円前半スタートの約162.52円で終了。EUR/USDはかなり下げる結果となっています。

先週書いた予想では、「今週レベルでのレンジの展開です。」(来週の展開(4/28~)を参照)、としていましたが、やや上昇する結果となりました。

来週は、お休みの市場もあるため、ジワリと上昇する展開を予想しています。が、その反面、後半は下げに転じる可能性もあります。

今週は、以前よりも経済指標への反応が大きかった感があります。そんな中で、8日にはBOEとECBの政策金利発表があり要注目です。

【来週の主な経済指標等】 〔予想〕 (前回)
5月5日・・・東京市場休場ニコニコ。 正面(こどもの日)
5月5日・・・ロンドン市場休場ニコニコ。 正面(アーリー・メイ・バンクホリデー)
5月5日・・・23:00 米4月ISM非製造業景況指数 〔49.5〕 (49.6)

5月6日・・・東京市場休場ニコニコ。 正面(振替休日)
5月6日・・・09:30 バーナンキFRB議長講演、住宅ローンの債務不履行と差し押さえへの対応について講演
5月6日・・・14:00 UBS、第1四半期決算発表
5月6日・・・17:00 ユーロ圏4月サービス業PMI・確報値 〔51.8〕 (51.8)
5月6日・・・17:00 ユーロ圏4月総合PMI・確報値 〔51.9〕 (51.9)
5月6日・・・17:30 英4月サービス業PMI 〔51.7〕 (52.1)
5月6日・・・18:00 ユーロ圏3月生産者物価指数(前年比) 〔+5.6%〕 (+5.3%)

5月7日・・・イングランド銀行金融政策委員会(MPC:-8日)
5月7日・・・コメルツ銀行、第1四半期決算発表
5月7日・・・17:30 英3月鉱工業生産 〔▲0.1%〕 (+0.3%)
5月7日・・・17:30 英3月製造業生産 〔▲0.1%〕 (+0.4%)
5月7日・・・18:00 ユーロ圏3月小売売上高 〔+0.3%〕 (▲0.5%)
5月7日・・・19:00 独3月製造業受注 〔+0.2%〕 (▲0.5%)
5月7日・・・20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔-〕 (▲11.1%)
5月7日・・・21:30 米第1四半期非農業部門労働生産性・速報値(前期比年率) 〔+1.4%〕 (+1.9%)
5月7日・・・21:30 米第1四半期単位労働コスト・速報値(前期比年率) 〔+2.6%〕 (+2.6%)
5月7日・・・23:00 米3月中古住宅販売保留 〔▲0.9%〕 (▲1.9%)
5月7日・・・23:30 米週間原油在庫(前週比) 〔-〕 (+385万バレル)
5月7日・・・翌4:00 米3月消費者信用残高 〔65億ドル〕 (52億ドル)

5月8日・・・パリ市場休場ニコニコ。 正面(第2次世界大戦終戦記念日)
5月8日・・・15:00 独3月貿易収支 〔170億ユーロの黒字〕 (169億ユーロの黒字)
5月8日・・・19:00 独3月鉱工業生産 〔▲0.5%〕 (+0.4%)
5月8日・・・20:00 イングランド銀行英金融政策委員会(MPC)、政策金利発表 〔5.00%に据え置き〕 (25bpの利下げで5.00%に)
5月8日・・・20:45 欧州中央銀行(ECB)理事会、政策金発表 〔4.00%に据え置き〕 (4.00%に据え置き)
5月8日・・・21:30 トリシェECB総裁、記者会見
5月8日・・・21:30 米新規失業保険申請件数 〔-〕 (38.0万件)
5月8日・・・23:00 米3月卸売在庫 〔+0.5%〕 (+1.1%)

5月9日・・・アリアンツ、第1四半期決算発表
5月9日・・・21:30 米3月貿易収支 〔▲610億ドルの赤字〕 (▲623億ドルの赤字)

注.予想については、直近に変更になることがあります。




↓為替に関するブログいろいろ↓ ぜひとも応援クリックお願いします。全部でも可ですよ。

為替ブログ にほんブログ村へ
為替ブログランキング 人気ブログランキングへ
外国為替 FC2ブログ★ランキングへ

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

シンガーソングライター【mami】さん

FXブログなのに、なぜかシンガーソングライターの紹介です。

ぜひ応援したいという思いから、皆さんに知ってもらいたく紹介してしまいます。

実は最近なぜかアメーバブログに登録しました。(このブログはFC2ですが)

アメーバブログでは、ペタ(訪問の足跡)を付ける機能があるのですが、登録して間もなく【mami】さんからペタを付けてもらい(宣伝活動として)、何気なく【mami】さんのブログへと足を運んだわけです。

【♪♪♪mamiの歌、みんなの心に届けたい♪♪♪】
http://ameblo.jp/mami-8609/

ブログを読み進めていくうちに、現在に至るまでや活動内容に深く感銘を受けました。
詳しいことは、実際に読んで頂きたいと思います。

それから、ブログにも書かれていますが、曲を視聴することができるんです。
5曲あります。ぜひ聞いてみて下さい。

【♪♪♪試聴はこちらから♪♪♪】
http://www.myspace.com/mami8609

どれもいい曲ですが、個人的には、
「Let it Flow」、「星をつかむまで」、「雪」
がいいかと思いました。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
iPad操作性改善用暫定コード(ver1.0.0.121220)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。