カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「TraXXon EA 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

TraXXon EA パラメータ設定

先日紹介した、TraXXon EA という期待外れのスキャルピングEAを少しいじってみました。。

TraXXon EA
 
価格:€47

こちら のページに成績が掲載されています。
(2009年5月~2011年1月)

前回も書きましたが、取引履歴には、EURGBP、EURCHF、GBPCHF、USDCADが掲載されていますが、マニュアルではなぜか、EURGBP、EURCHF、EURUSDを推奨しています。

パラメータを少し変えてみましたが、結局のところ良い結果は得られていません。

下記をメールで問い合わせていますが、まだ回答はありません。
・MTI-Live の成績は、デフォルトのパラメータ設定ですか?
・ブローカーはどこですか?

MTI-Liveの成績、デフォルト設定でのバックテスト、そしてパラメータ変更後のバックテストの結果を0.1Lot固定で比較してみます。

MTI Live 成績集計
(2009年5月4日~2011年1月13日) 約20ヶ月 0.1Lot固定



バックテスト結果集計
(2009年5月1日~2011年1月27日) 約21ヶ月 0.1Lot固定
 上段:デフォルト設定
 下段:RSI1_level=62、DifPips=10



EURGBPでPFが良くなるように変更してみましたが、取引回数が大幅に減るため、収益も減ってしまいます。
通貨ペアごとにオプティマイズすれば、もっと良い結果が得られると思います。
こんな設定ならば、デフォルトのほうがマシですね。何かいい情報はないでしょうか?

参考までにパラメータを変更したバックテストの結果も掲載しておきます。
(その他は、前の記事で確認してくださいね。)

【EURGBP】 2009年5月~2011年1月:約21ヶ月

<EURGBPの結果>

 PF(プロフィットファクター):63.05

 最大DD(ドローダウン):0.96% (Lots=0.1、Initial=10,000$)

 トレード回数:73回 (3.5回/月)

 利益:417.8$ (19.9$/月)
  (1万通貨の運用で、1ヶ月あたり平均19.9$の利益)

 勝率:89.04%

【EURCHF】 2009年5月~2011年1月:約21ヶ月

<EURCHFの結果>

 PF(プロフィットファクター):3.17

 最大DD(ドローダウン):1.08% (Lots=0.1、Initial=10,000$)

 トレード回数:198回 (9.4回/月)

 利益:577.6$ (27.5$/月)
  (1万通貨の運用で、1ヶ月あたり平均27.5$の利益)

 勝率:88.89%

【GBPCHF】 2009年5月~2011年1月:約21ヶ月

<GBPCHFの結果>

 PF(プロフィットファクター):2.20

 最大DD(ドローダウン):1.98% (Lots=0.1、Initial=10,000$)

 トレード回数:560回 (26.7回/月)

 利益:2,226$ (106.0$/月)
  (1万通貨の運用で、1ヶ月あたり平均106.0$の利益)

 勝率:88.57%

【EURUSD】 2009年5月~2011年1月:約21ヶ月

<EURUSDの結果>

 PF(プロフィットファクター):1.47

 最大DD(ドローダウン):2.13% (Lots=0.1、Initial=10,000$)

 トレード回数:547回 (26.0回/月)

 利益:776.1$ (37.0$/月)
  (1万通貨の運用で、1ヶ月あたり平均37.0$の利益)

 勝率:89.58%

FX業者:指定無し
 ライブ口座は認証が必要。(基本的には2口座まで申請可)
 デモ口座は制限無し。

どうやっても、MTI-Liveにあるような圧倒的なパフォーマンスにはならない気がします。いずれにしても、EURUSDは使えないと思いますが、意外とGBPCHFが使えると思うんですよね。
しばらくデモの結果を集計して掲載していく予定ですが、ライブへの昇格は厳しいかと思います。

詳細はこちら↓をご覧ください。
http://www.m-t-a-w.com/spezial-mtaw-eas/traxxon-ea/

TraXXon EA
 
口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表はこちら↓
FX 口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表 2011年2月

MT4が使える海外口座はこちら↓
【 Pepperstone 】国内送金でFX口座への入金が可能
【 IronFX 】充実した日本語サポート
【FXDD】メタトレーダー4

売買シグナル配信はこちら↓
プレミアム FXシグナル EUR/JPY
シグナル配信 MASTER FX メルマガ

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

TraXXon EA バックテスト結果集計

先日紹介した、TraXXon EA というスキャルピングEAを入手したのでバックテストをしてみました。

TraXXon EA
 
価格:€47

こちら のページに成績が掲載されています。
(2009年5月~2011年1月)

取引時間を勘違いしたまま 前の記事 を書いてしまいました。すいませんでした。
NY時間表示で記載されていたため、取引時間を間違えました。
結局のところ、NYタイム終了あたりからのスキャルピングタイプのEAです。

取引履歴には、EURGBP、EURCHF、GBPCHF、USDCADが掲載されていますが、マニュアルではなぜか、EURGBP、EURCHF、EURUSDを推奨しています。

取引履歴とほぼ同じ、2009年5月から現在までのバックテストをデフォルト設定で行ない比較してみました。
(MTI Liveの成績は、MM機能でロットが変わってしまうので、csvファイルからExcelにより固定ロットの成績に変換しています。)

こちらが集計結果になります。

MTI Live 成績集計
(2009年5月4日~2011年1月13日) 約20ヶ月 0.1Lot固定



バックテスト結果集計
(2009年5月1日~2011年1月27日) 約21ヶ月 0.1Lot固定



圧倒的にパフォーマンスが悪いです。取引回数と勝率が全く違うようで、とても同じものとは思えません。
理由はわかりませんが、ブローカーか、パラメータに何か秘密があるのではないかと思いますがどうなんでしょうか。

参考までにバックテストの結果も掲載しておきます。

【EURGBP】 2009年5月~2011年1月:約21ヶ月

<EURGBPの結果>

 PF(プロフィットファクター):1.89

 最大DD(ドローダウン):2.43% (Lots=0.1、Initial=10,000$)

 トレード回数:523回 (24.9回/月)

 利益:1,010$ (48.1$/月)
  (1万通貨の運用で、1ヶ月あたり平均48.1$の利益)

 勝率:83.94%

【EURCHF】 2009年5月~2011年1月:約21ヶ月

<EURCHFの結果>

 PF(プロフィットファクター):2.02

 最大DD(ドローダウン):2.09% (Lots=0.1、Initial=10,000$)

 トレード回数:838回 (39.9回/月)

 利益:1,623$ (77.3$/月)
  (1万通貨の運用で、1ヶ月あたり平均77.3$の利益)

 勝率:87.23%

【GBPCHF】 2009年5月~2011年1月:約21ヶ月

<GBPCHFの結果>

 PF(プロフィットファクター):1.94

 最大DD(ドローダウン):2.67% (Lots=0.1、Initial=10,000$)

 トレード回数:799回 (38.0回/月)

 利益:2,580$ (122.8$/月)
  (1万通貨の運用で、1ヶ月あたり平均122.8$の利益)

 勝率:89.11%

【EURUSD】 2009年5月~2011年1月:約21ヶ月

<EURUSDの結果>

 PF(プロフィットファクター):1.03

 最大DD(ドローダウン):5.83% (Lots=0.1、Initial=10,000$)

 トレード回数:915回 (43.6回/月)

 利益:112$ (5.3$/月)
  (1万通貨の運用で、1ヶ月あたり平均5.3$の利益)

 勝率:88.31%


FX業者:指定無し
(ライブ口座は認証が必要。デモ口座は制限無し。)
アカウント番号を申請すると、EAがメールで送付されてきます。希望すれば2つまで可能とのことでしたが、3つ書いて送りました。まだ確認はしていませんが、おそらく3つとも大丈夫だと思います。たぶん。
(2011年1月29日追記)


どの通貨ペアも、MTI Liveにあるような圧倒的なパフォーマンスはありません。コツコツドカンの典型かと思います。しばらくはデモで様子を見ますが、デモだけで終わる気がします。

まだ詳しくは見ていませんが、パラメーターは、Difpipsを大きく(10とか)すると収益(取引回数)は落ちますが、PFは改善される傾向にあるようです。

詳細はこちら↓をご覧ください。
http://www.m-t-a-w.com/spezial-mtaw-eas/traxxon-ea/

TraXXon EA
 
口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表はこちら↓
FX 口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表 2011年1月

MT4が使える海外口座はこちら↓
【 Pepperstone 】国内送金でFX口座への入金が可能
【 IronFX 】充実した日本語サポート
【FXDD】メタトレーダー4

売買シグナル配信はこちら↓
プレミアム FXシグナル EUR/JPY
シグナル配信 MASTER FX メルマガ

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

TraXXon EA 成績集計

あるブログで掲載されていたのを見て知ったのですが、TraXXon EA というスキャルピングEAを紹介したいと思います。

TraXXon EA
 
価格:€47

こちら のページに成績が掲載されています。
(2009年5月~2011年1月)

Statsを見ると分かりますが、ロンドン~NYタイム中のスキャルピングのようです。
(取引時間帯は、14:00~19:00ぐらいでしょうか。)
どうやら勘違いをしてたようです。すいません。
たぶん時間はNY時間表示なので、一般的なNYタイム終了あたりからのスキャルピングかと思われます。
(2011年1月26日追記)

EURGBPがメインですが、とにかく取引回数が圧倒的に多いです。負けが少し大きいかな?という気もしますが、取引回数と勝率でカバーしていると思われます。



EURGBP、EURCHF、GBPCHF、USDCADの取引がありますが、実質は、EURGBP、EURCHF、GBPCHFの3通貨ペアでしょう。EURGBPだけを見れば、PFは嘘のような値で、95.79です。

トータルの成績はこちら↓




例のごとく、0.1ロット固定の場合の成績を通貨ペアごとに集計してみました。

通貨ペア:EURGBP、EURCHF、GBPCHF、USDCAD

USDCADは、実質1週間程度の結果なので参考になりませんが、一応掲載しておきます。

TraXXon 結果集計(2009年5月4日~2011年1月13日)
 約20ヶ月 0.1Lot固定


<EURGBPの結果>  計算の都合上、B/Eの結果は除外しました。

 PF(プロフィットファクター):140.82

 最大DD(ドローダウン):0.71% (Lots=0.1、Initial=10,000$)

 トレード回数:4,734回 (236.7回/月)

 利益:59,428$ (2,971.4$/月)
  (1万通貨の運用で、1ヶ月あたり平均2,971$の利益)

 勝率:98.90%

EURGBPの最大損失は、-183.5$となっていますが、Pipsでいうと、-113Pipsでした。2009年9月17日14:00にエントリーしたポジションを翌日まで引っ張って、この結果になったようです。

驚くべきことは、タラレバになりますが、EURGBPに関して、この-113Pips(1回)がなければ最大損失は、-5Pipsだったということです。

詳細はこちら↓
http://www.m-t-a-w.com/spezial-mtaw-eas/traxxon-ea/

TraXXon EA
 
口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表はこちら↓
FX 口座開設キャンペーン キャッシュバック一覧表 2011年1月

MT4が使える海外口座はこちら↓
【 Pepperstone 】国内送金でFX口座への入金が可能
【 IronFX 】充実した日本語サポート
【FXDD】メタトレーダー4

売買シグナル配信はこちら↓
プレミアム FXシグナル EUR/JPY
ポンドの神様 シグナル配信
シグナル配信 MASTER FX メルマガ

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
iPad操作性改善用暫定コード(ver1.0.0.121220)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。